カートをみる マイページへログイン お客様の声 ご利用案内 メールでのお問い合せ サイトマップ
RSS

感動の還暦祝いの贈り物

還暦のお祝いに何をあげようか悩む人は多いでしょう。一緒に住んでいたり、またその人のことをよく知っている場合は、その人の趣味や好みなどから最適なプレゼントを選ぶことが出来ます。しかし、遠方や離れた場所に暮らしていて、その人の普段の生活などを想像できなかったり、またそれほど相手のことを知らない場合は何をあげてよいものか本当に悩みます。

還暦といえば、その人が健康にその年まで生きることが出来たお祝いです。あげる人の心に感謝の気持ちがこもっていることが伝えられるものであればなお、良いでしょう。そこでお勧めしたいのが、花です。花といっても切り花などの生花ではありません。生花なら、贈られたニ、三日は綺麗ですが、しばらくすると枯れてしまいます。ブリザーブドフラワーなら、長期間枯れずに、贈ったときのままの美しさを保てるので、贈られた人もそのときの感動を長く、持ち続けることが出来ます。また、花は見るだけでも心を癒してくれます。ブリザーブドフラワーは水をやる必要がないので、湿気やホコリの少ない場所に置いておけば、半年くらいは良い状態を保つことができ、面倒なお世話もしなくてよいのです。

今は、ブリザーブドフラワーと電報を組み合わせたものもあり、より記憶に残る演出も可能です。普段の生活において、花のプレゼントというのはなかなか、ないだけにもらった方はとても自分が大切にされているような気がして嬉しいものです。その場の雰囲気を明るくするためにも花のプレゼントは良いと思います。

還暦祝いの贈り物はこれに決まり

還暦祝いの贈り物は、せっかくなので喜んでもらえるものにすることが大切です。還暦祝いのプレゼントで人気があるおすすめのものは、お祝いメッセージギフトとなっています。お祝いの気持ちを文字にのせて贈るということは、とても古典的な方法ですが、しっかりと真心が相手に伝わります。お花やギフトと一緒に贈ることもできます。その中で特に人気があるのは、名前詩です。名前詩には、お父さんやお母さんの似顔絵をつけると、さらに記念になるものになります。自宅に飾っておくこともできますし、いつも見て思い出してもらうことができます。普段なかなか、感謝の気持ちを伝えるのは照れ臭いですし、いうチャンスもないものです。でも、色紙に書いてプレゼントをすれは、気持ちもまっすぐに伝わりますし、もらった相手もとても喜ぶものです。似顔絵つきの名前詩は、インターネットから簡単に注文ができます。一万円ちょっとで購入ができます。写真を送れば、プロがそっくりの似顔絵を色紙にかいてくれます。もちろん、自分で書くことができる人は自分で書くこともおすすめです。世界にたった一つの記念の贈り物になりますし、いつまでも記念としておいておくことができます。部屋のインテリアにもなりますし、友達が遊びにきたときに、みてもらうこともできます。どこにも売っていないオーダーメイドだからこそ、よりいっそう喜んでもらうことができるのです。ほかの人とかぶらない最高のプレゼントです。

おすすめの還暦祝いのプレゼント

満年齢60歳をお祝いする行事を還暦祝いと言い、古くは長寿を祝う行事でした。現在は長寿を祝うという側面はあるものの、その歳を迎えられた・成人式の大人のバージョンといったテイストの方が強いでしょう。還暦祝いで困るのが、一体どういったものをプレゼントしたら良いか、でしょう。ここではおすすめプレゼントをいくつかご紹介します。

還暦ということもあって、赤いものを取り入れたプレゼントをするのも良いですが、現在ではそれにこだわらなくても心がこもったものであれば構いません。ちなみに、赤いものの定番としては、Tシャツや帽子・セーターやマフラー・ポロシャツ・下着などの衣類、湯のみ・茶碗などの和食器、赤いバラなど記念となるものが人気です。

男性に向けてのプレゼントで人気なものは、財布・お酒・旅行といった順番で、他にはお酒に関連した商品としてグラスや、タバコを嗜まれるのであれば灰皿など、ゴルフや釣りを楽しまれている方であれば、それに伴うグッズであったり、シューズやウェアの類が好まれます。

女性に向けてのプレゼントで人気なものは、ブリザードフラワー・旅行・バッグといったもので、特にお食事券や旅行・温泉の招待券なども喜ばれる確率が高いです。男性に比べて、具体的な物も良いですが、消費したり体験・体感したりといった品目も目立ちます。例えば、女性(お母さん)が好きな演歌歌手や音楽家などのコンサートのチケット、なんてのも特別喜ばれたりします。まずは、リサーチをすることが肝心です。


心のこもった還暦祝いのプレゼント

昔は長寿をお祝いしていた還暦ですが、最近還暦を迎える方達はまだまだお若い方ばかりです。還暦なので、赤いものを取り入れたものもいいのですが、まだまだ若いお父さんお母さんなので、それにこだわらないこともおすすめです。プレゼントは普段使うものでも、記念に残るものでもいいのですが、渡すときに、「今までありがとう。これからもよろしくね。」といったように言葉をかけることが大切です。最近は、旅行券やお食事券と一緒に、香りつきの還暦ベアを贈る人も多くおられます。メッセージカードつきになるので、心のこもったプレゼントになります。赤いちゃんちゃんこを着たものは特に人気があります。可愛いですし、自宅に飾っておくこともできるのです。願いをこめたブーケがついているものもあります。そのほかには、似顔絵ポエムも人気があります。今までの感謝の気持ちをポエムにして伝えることができます。普段恥ずかしくてなかなか伝えることができない気持ちも、ポエムにすることで簡単に伝えることができるのです。心がこもっていますし、還暦祝いのプレゼントとしては最適です。旅行券とかお食事券も、プレゼントにつけることで自由に使ってもらえます。今まで一生懸命働いてきたお父さんやお母さんに、ゆっくりと食事を楽しんだり、旅行にいって癒しの時間をプレゼントすることでとても喜んでもらえるものです。心をこめて渡すことで、とても印象に残る還暦のお祝いになります。

今、おすすめの還暦祝いの贈り物は

還暦祝いの一昔前のプレゼントは、赤いちゃんちゃんこでした。でも最近は、赤い色の入った別のものをプレゼントする人が増えてきています。最近は、普段の生活の中でも使うことができるように、えんじ色とかワイン色などを含んでいる赤系の色のものや、商品の一部に赤い色が入ったものを贈るのが主流となっています。人気の高い赤い色が入っているアイテムですが、帽子とかTシャツ、ベストやセーターなどがあります。Tシャツとかベストやセーター、ポロシャツなどは普段何気なく使うことができるのでとても人気となっています。普段使っても違和感がありませんし、どこでも気軽に着ていくことができます。そのほかには、一部分で赤い色を使っている時計とか、財布などのファッション小物を贈る人もとても多いです。衣類以外でも人気の高い赤いものがあります。それは、食器です。箸とか茶碗、湯飲みなどは、普段の生活の中でも使うことができます。実用的なので、喜ばれる確率がとても高いです。さらに、60本の赤いバラも定番となっていますしとても人気があります。今おすすめの還暦祝いの贈り物はとてもたくさんあります。自分の親だったらどんなものが喜んでくれるかをきちんと考えることが大事になります。プレゼントを渡すときには、普段はなかなか言葉にすることができない感謝の気持ちを伝えることがとても大事になります。感謝の気持ちを伝えることで、より喜んでもらえるものです。

還暦祝いの贈り物にはこのお酒

還暦を祝うプレゼントとして「お酒」を送ることは多く、貰った方も飲めるだけでなく記念に飾っておくことも出来るということで非常に実用性が高いものです。還暦のタイミングで仕事をしていないという事はまずありませんが、一つの区切りとしてしっかりとお祝いしてあげるという事は大切です。


さて、還暦祝いのお酒として人気が高いものは、「名前入り」・「赤いお酒」・「縁起のいい名前のお酒」などがあります。名前入りのお酒に関しては特注で作成することになる為、事前に予約や注文が必要になることも多いので注意が必要です。ですが、名前入りのボトルを使ったお酒をプレゼントすることは、中身を飲んでしまった後も記念にボトルを飾っておくことができます。


日本酒の場合は糖分が多いので、適切な管理をしなければカビなどで腐食してしまう可能性がありますが、基本的にお酒やお酒の入っていたボトルは管理が非常に簡単です。その為、長く保存していてもキレイに保つことが難しくないので、記念品としてはおすすめです。


また、この他にも非常に縁起の良い名前を採用しているお酒や、赤色のお酒などもおすすめです。これらはあくまでも「見た目や印象が縁起がいい」と言うものであり、市販されているのでいつでも購入することができるというメリットがあります。お酒は「飲むことに意味がある」ものですので、記念に保管することが多いものよりも、実際に飲んで楽しめるもの方が実用的です。

お父さんへの還暦祝いの贈り物

お父さんに日頃の感謝の気持ちを表すために還暦祝いのプレゼントをするのであれば、喜んでもらえるものを贈りたいものですよね。

そのような時には直接本人に何が欲しいのか訪ねてみるというのが、一番確実な方法となります。

プレゼントをするなら事前に何も知らせずにいきなりプレゼントをして驚かせたいと思う人もいることでしょうが、その結果として相手が嬉しいと思わないものを贈ってしまうと意味がありませんから、まず貰う人が喜んでくれることを重視するのであれば素直に直接欲しい物を訪ねてみるのが良いでしょう。


直接聞き出すのではなく、間接的に欲しいものがなにかないか探ってみるというのも一つの方法であり、還暦祝いと気づかれないように聞き出すことができれば、驚かせることをしつつ喜んでもらうことができるものを贈ることが出来ます。

日頃から趣向がわかっているのであれば、それにあったものを贈るというのも一つの方法であり、お酒が好きなのであればお酒を送ってみたり、釣りなどが趣味だというのであれば釣り道具などをプレゼントしてあげるのも良いでしょう。

贈り物をするときには受け取る側がほしいと思えるようなものを贈るのがまず大切なことですから、独りよがりにならずにまず相手の欲しいものを知るところから始めると贈り物を選びやすくなります。

プレゼントを考えている時には悩んでしまいがちですが、あまり考えすぎずに素直に相手の好むものを選ぶというのも選び方として悪いものではありません。

失敗しない還暦ギフト選び

還暦ギフトをプレゼントするときには、相手の欲しいものをよく確認してから選ぶようにしましょう。

相手に知らせずにいきなりプレゼントをして喜ばせたいと思う人も多いことでしょうが、送る相手の好みを無視してプレゼントしては相手を逆に困らせてしまうこともありますから日頃からどのようなものを欲しがっているかチェックしておくことが大切です。


何も確認せずに還暦だからといってその歳に見合ったものを送った場合、受け取った側からすると年寄り扱いされてしまったと感じてしまうこともありますし、逆に若い年代に会うようなものをプレゼントしても年齢不相応だと思われてしまう恐れがあります。

まだまだ本人が若い気でいるのであれば、ある程度若い人向けのものを贈ったほうが良いということもありますし、逆に本人が年齢を自覚しているのであればそれにあったものが丁度いいということになります。


贈り物は贈る本人が良いと思うものではなく、受け取った側が喜んでくれるものを選ぶことが大切ですから、まずは相手の好みを探るところからはじめましょう。

身内であれば日頃からどのようなものを好んでいるのかということを、いくらでも知る術がありますから細かなところを気をつけて、観察をしてどのようなものを贈れば喜んでくれるのか普段から考えておくと失敗をせずに済みます。

一番大切なのは還暦ということをあまり意識しないで、喜んで貰えそうなプレゼントを選ぶことがポイントです。

贈った方も感動の還暦ギフトはコレ

大切な人が還暦を迎えたというときに送りたいのが、プレゼントです。還暦には昔から赤いちゃんちゃんこや赤い頭巾などの赤いものを送る風習がありましたが、近年では高めのお肉やお酒などをプレゼントをして楽しんでもらうことも多くなっています。

おすすめのギフトとしては、やはり心のこもったメッセージギフトが人気となっています。お祝いの気持ちを字にしえ送ることで、相手にしっかり真心が伝わる方法ともいえます。物だけではなく、メッセージを添えることでより嬉しい贈り物となるはずです。

次に人気となっているのが名入れギフトです。マグカップや日本酒のラベルなどにオリジナルの名前を入れたり、メッセージを入れたりすることのできるギフトで、世界で唯一の贈り物になるため記念日には最適です。

折角贈り物をするのだから外したくないという人には、やはり定番のフラワーギフトが良いとされています。花は男女関係なく送られれば嬉しい物ともいえ、花はすぐ枯れてしまうという人には長く楽しむことができるプリザーブドフラワーやドライフラワーを送る方法もあります。手元に残しておくことができ、いつでも楽しむことができます。

実用的なものを送りたいというときにはマッサージ器が良いのではないかと思います。実用性があり、疲れもとってくれる物であればきっと喜ばれます。疲れが取れれば健康で元気な身体を目指すことができると考えられます。

さまざまなプレゼントがありますが、相手の気持ちを考えて心を込めた物であることが大切です。

今、大注目の還暦プレゼント

還暦のプレゼントにおすすめなのは、健康グッズです。現代の60歳はまだ精神的に若い人に負けていません。しかし体のあちこちが痛むなど肉体的な疲労が溜まっているため、健康グッズで癒すとさらに活動的になります。ゲルマニウムブレスレットは、血行を改善して肩こりを治します。また体内に酸素を運んで悪玉水素イオンを排除する作用があり、全身の健康に良いです。「ブレスレットアクティブ」は、水に強いシリコンを使っています。お風呂や炊事の時にも着けていられます。装飾品などは一度着けると忘れて、ずっと着けなくなる恐れがありますが、シリコンなら水に触れても問題がないため、常に使用して着け忘れを防止します。セカンドライフとして運動を始めた人も、汗を気にしなくて良いです。色は4種類でサイズはMLがあり、男性と女性の両方が使える色合いです。次に体重計も還暦にプレゼントしましょう。自宅に体重計がないことは少なくありません。定期的な人間ドックだけでしか自分の体重を把握できないと、意識が低下して肥満になりやすいです。60代になれば様々な病気のリスクが高まります。いつまでも健康でいてほしいと家族は考えますが、健康をキープできるかは本人次第です。プレゼントされた体重計なら大切にしようと思うので、頻繁に使います。体重だけでなく体脂肪率も一緒に測定できる商品にすれば、中性脂肪やコレステロールを下げようと本人の意識が変わります。