ホーム  カートをみる お客様の声 ラベルサンプル 英文の例 FAX注文  お急ぎの方  商品一覧  Q&A お問い合せ サイトマップ
  

還暦とは

還暦祝いを迎える方へ向けたメッセージ

還暦祝いを迎える方へ向けたメッセージ

還暦とは60歳を迎える人の節目となるタイミングのことです。

日本ではおめでたい区切りと認識されていますので、イベントやプレゼントなどでお祝いをするのが一般的となっています。


そもそも還暦がおめでたい節目とされているのは長生きの証だからです。

ひと昔前では60歳まで生きられることは少なかったですから、当時からすると長生きの部類に入り、それゆえに還暦を迎えるのはおめでたいという認識があったのです。

しかしながら現代では60歳を迎えるのは珍しいことでもありません。

高齢者にも該当しない年齢でもあるため、本来の長寿を祝う風習というよりも、形式的なお祝いごとになっていると言えるでしょう。

それでも60歳を迎えたのはひとつの大きな節目に違いありませんから、お祝いをするのが現代の風潮です。

年寄り扱いされたくないと思うのが今の還暦世代です


ただ60歳は長寿とも年寄りとも言えない年齢ですので、メッセージを伝える際にも注意した方が良いでしょう。

60歳でもまだまだ現役でいる人が多い世の中ですので、年寄り扱いをされることに抵抗を示す人が増えているのが実情なのです。

また、還暦の象徴とも言える、赤いちゃんちゃんこなども身に着けたくないという意見も少なくありません。

そのため、お祝いをする側も年齢を感じさせるようなメッセージや赤い物の準備などには注意した方が良いと言えます。

還暦のメッセージを伝える注意点とは


その点を踏まえた上で、メッセージを伝える時にも、例えば「老い」や「終わる」、「散る」など、年齢を実感させてしまうような内容にはしない方が良いでしょう。

これからの活躍を願う前向きなメッセージを用意した方が失敗が少ないです。


還暦のプレゼントにも同様の注意が必要です。

例えばお茶ですと香典返しによく用いられていますので適しておらず、老眼鏡も老いを感じさせますからあまり良くないと言われています。

他にも時計や鞄なども勤勉なイメージが付いて回るため、還暦祝いには向いていない面もあります。


何気なく伝えるメッセージや贈るプレゼントが失礼に当たることもあるため、お祝いをする側には配慮のある行動が求められます。




還暦に関するこちらの記事も読まれています


2016年グッドデザイン賞受賞-還暦祝い専用60年前の生まれた日の新聞付き名入れ酒

名入れ専用FAX注文用紙

電話でお問合わせ
よくある質問
記念日新聞の休刊日一覧
記念日新聞の紙面状態チェック
今年のお祝い年齢早見表
プレゼント商品の熨斗・包装について
還暦のプレゼントに御使い頂いたお客様の声
還暦祝いのよもやま話
60年前の世相
送料無料!新潟県から全国へお届け致します
旅行先にギフト品のお届け可能
当店専属利酒師在中

結婚情報誌に掲載
結婚情報雑誌「ゼクシィ」「ゼクシィネット」にて「記念日の新聞付き名入れ酒」が掲載されました!
贈り物ギフト特集にて掲載

カレンダー
  • 今日
  • 休業日



【営業時間のご案内】


平日 9:00~18:00


日・祝日は出荷を含む業務すべてのお休みをいただいております。
インターネットでのご注文は年中無休で受付しております。



【定休日中のご指定日】


定休日中のご注文に関しては、翌営業日から発送の準備をさせていただきますので、指定日発送ご希望の場合はご注意いただくよう願います。



【定休日中の配送】


土曜日15時以降のご注文につきましては、新聞お取り寄せの都合上、【最短発送日が翌週の火曜】となります。


何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。



ページトップへ