ホーム  カートをみる お客様の声 ラベルサンプル 英文の例 FAX注文  お急ぎの方  商品一覧  Q&A お問い合せ サイトマップ
  

喜寿とは

喜寿祝いの歴史

喜寿の歴史

日本で長寿のお祝いが始まったのは室町幕府の頃からです。

平安後期の争乱が終わり、平和になったことで人々の寿命が延びたからです。

60歳のお祝いである「還暦」や70歳のお祝いである「古希」は中国から伝わったものですが、「喜寿」は日本が発祥のお祝いです。

江戸時代には庶民の長寿のお祝いの風習として広く定着しました。

喜寿の文字から由来する歴史

「喜」の草書体が「七」を上に1つ下に2つある文字なので「七十七」に見えることから、数え年の77歳をお祝いする習わしになっています。


数え年とは生まれた年に1歳と数え、以降の元旦ごとに一つ年を取るとされています。

何月に生まれても元旦に一つ年を取ることになります。現在では、数え年で年齢を伝えることはほとんどなくなっています。

生まれた年を0歳とし、誕生日を迎える度に一つ年を取る満年齢が一般的になっています。

このため、「喜寿」は満76歳でのお祝いとなります。

現代では喜寿からが本当の意味での長寿祝い?


世界でも冠たる長寿国となった日本。長寿の実感がわいてくるのは「喜寿」だと感じる人が最近は多いそうです。

ほんの数百年前まで「人生五十年」と言われていたことを考えるとまさに隔世の感ですね。

今や長寿大国になった日本では77歳の方はたくさんいます。

2007年の統計では男性が79歳、女性が85歳の平均寿命になっています。

世界から見た日本独自の長寿祝い

喜寿の前の還暦や古希の祝いは中国から伝わってきたものですが、長寿を祝うという習慣が定着する中、「喜寿」を祝う習慣も発生したようです。

喜寿以降の長寿祝いは日本で独自に生まれたものだと考えられています。

喜寿を祝う習慣の発生した経由

その「喜寿」を祝う習慣が始まったのは室町時代と言われています。

長生きしてくれることをお祝いするのは喜ばしい風習です。

長寿のお祝いに心のこもったプレゼントをすることは、もっと長生きしてほしいという願いを込める意味合いがあります。

聖徳太子の官位が喜寿の紫色に影響している理由


日本で聖徳太子が冠位十二階を定めました。

この中で最も高貴な色とされている「紫色」は、現在でも勲章や公式行事の場で用いられます。

紫色は尊い色とされているので長寿のお祝いに最適です。

そして「喜寿」のお祝いの色もこの紫色です。

年寄りに見られたくない現代の77歳

77歳のお祝いに紫色の衣服やハンカチ、財布などの小物、湯呑みやお茶碗などの日用品をプレゼントすると喜ばれます。

最近ではアクティブな方も多いので、外出先で役立つ水筒やパスケースも「喜寿」のプレゼントとして最適です。


77歳でも元気で働いている方や趣味に励む方が増えてきています。

長寿という雰囲気ではない若々しい方にも「喜寿」のお祝いをすることは大切なことです。




喜寿に関するこちらの記事も読まれています


2016年グッドデザイン賞受賞-還暦祝い専用60年前の生まれた日の新聞付き名入れ酒

名入れ専用FAX注文用紙

電話でお問合わせ
よくある質問
記念日新聞の休刊日一覧
記念日新聞の紙面状態チェック
今年のお祝い年齢早見表
プレゼント商品の熨斗・包装について
還暦のプレゼントに御使い頂いたお客様の声
還暦祝いのよもやま話
60年前の世相
送料無料!新潟県から全国へお届け致します
旅行先にギフト品のお届け可能
当店専属利酒師在中

結婚情報誌に掲載
結婚情報雑誌「ゼクシィ」「ゼクシィネット」にて「記念日の新聞付き名入れ酒」が掲載されました!
贈り物ギフト特集にて掲載

カレンダー
  • 今日
  • 休業日



【営業時間のご案内】


平日 9:00~18:00


日・祝日は出荷を含む業務すべてのお休みをいただいております。
インターネットでのご注文は年中無休で受付しております。



【定休日中のご指定日】


定休日中のご注文に関しては、翌営業日から発送の準備をさせていただきますので、指定日発送ご希望の場合はご注意いただくよう願います。



【定休日中の配送】


土曜日15時以降のご注文につきましては、新聞お取り寄せの都合上、【最短発送日が翌週の火曜】となります。


何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。



ページトップへ