ホーム  カートをみる お客様の声 ラベルサンプル 英文の例 FAX注文  お急ぎの方  商品一覧  Q&A お問い合せ サイトマップ
  

還暦とは

還暦のお祝いは

還暦のお祝い

最近では、60歳と言えば、定年退職という区切りを迎えられる方もおられる反面、職種や立場によっては、「まだまだ現役」という方や、定年から新しいことを始めようという方も少なくありません。


様々な災難や困難を乗り越え生き抜いてきた人生の節目を祝うことを年祝いといいますが、その中でも一番有名な長寿の祝い事が還暦と言えます。

還暦の還の字はかえるを意味し、歴は干支を意味しています。

60年でちょうど干支は一回りすることになります。

生まれた年の干支に戻ることから、還暦と呼ばれています。

最近の還暦祝いは家族での食事会が多い

そのため、昔に比べると、還暦祝いはご家族や内輪の方々だけで行われることが多いようです。

還暦の習慣に「赤いちゃんちゃんこ」

なお、「還暦には赤いちゃんちゃんこ」という習慣もまだまだ残っていますが、さすがに長寿社会の今となっては、これらに抵抗のある方も…。

しかし、だからといって赤い色にこだわる気持まで忘れる必要はありません。もともと、赤いちゃんちゃんこや頭巾をかぶる習慣には、暦が一巡りして最初に戻る=赤ん坊に戻るという意味合いがありました。同時に赤は、神社の鳥居などを見てもわかるように「魔除けの色」。新しい人生を災いなく過ごし、もっともっと長生きしてほしいという願いが、この赤い色に込められてきました。

還暦のお祝いはどの場所でするのが良いのか

考えられる祝い方としては、自宅やレストランでお祝いする方法、温泉旅館などへ家族で出かけてお祝いする方法、そして遠方に住んでいるなどの理由で集まることが難しい場合には、食事会などは行わずにプレゼントだけを渡すという場合もあります。

還暦のプレゼントに「赤い色」のもので代替え


長寿の祝い事にはそれぞれ適した色があるとされています。

その中でも還暦の赤色はとくに有名であるといえます。

還暦祝いのプレゼントとしては、以前は赤いちゃんちゃんこを贈るとされていましたが、近年では赤いものや赤系の色のものを贈るのが主流となっています。

また普段の生活でも使えるようにと臙脂色やワイン色などを選ぶことも多くなっています。

還暦に、赤いちゃんちゃんこを身につけるという風習があるところもあれば、赤い頭巾をかぶる、赤い扇子を持つなど地域によって風習も異なります。

赤いものを身につけたり贈るという風習は、暦が一周することで赤ちゃんに戻るということから、赤いものを贈ることが習慣になったといわれています。

そして赤いものには魔除けの意味も込められています。

加えて最近では、赤色は情熱の色、積極性や行動的な心を起させる色という考えもあります。

つまり現代社会の今も赤色は、「元気で長寿」の願いを託すことができる色なのです。

だから、赤いスカーフや赤いブラウス、シャツ、バッグや小物の赤など、現代に合ったかたちの赤色のプレゼントを選ぶのが最近の傾向。

ルビーに代表される赤い貴金属や、「赤」の付く地名のところへの旅行などを選ぶ方もおられます。

もちろん、赤色にこだわらないこともお祝いのかたちの一つ。


人気のあるものとしては名前やメッセージを入れたお酒や食器、時計など、この世でたった一つしかないアイテムが人気となっています。そして品物ではなく、家族みんなで旅行をするなど思い出のプレゼントも、よく選ばれています

赤いちゃんちゃんこを衣装として着て家族の食事会で記念写真を残すスタイル

要は、還暦を迎えられた方に心から喜んでいただけることが何より大切であることは、言うまでもありません。

特に核家族化した現代ではギフトよりも家族と一緒に過ごす 食事会のほうが何倍も嬉しく、記念写真を飾れる思い出となることがプレゼントともなのです。あくまでもプレゼントはサプライズで主役は家族と過ごしたひと時と写真となります。




還暦に関するこちらの記事も読まれています




2016年グッドデザイン賞受賞-還暦祝い専用60年前の生まれた日の新聞付き名入れ酒

名入れ専用FAX注文用紙

電話でお問合わせ
よくある質問
記念日新聞の休刊日一覧
記念日新聞の紙面状態チェック
今年のお祝い年齢早見表
プレゼント商品の熨斗・包装について
還暦のプレゼントに御使い頂いたお客様の声
還暦祝いのよもやま話
60年前の世相
送料無料!新潟県から全国へお届け致します
旅行先にギフト品のお届け可能
当店専属利酒師在中

結婚情報誌に掲載
結婚情報雑誌「ゼクシィ」「ゼクシィネット」にて「記念日の新聞付き名入れ酒」が掲載されました!
贈り物ギフト特集にて掲載

カレンダー
  • 今日
  • 休業日



【営業時間のご案内】


平日 9:00~18:00


日・祝日は出荷を含む業務すべてのお休みをいただいております。
インターネットでのご注文は年中無休で受付しております。



【定休日中のご指定日】


定休日中のご注文に関しては、翌営業日から発送の準備をさせていただきますので、指定日発送ご希望の場合はご注意いただくよう願います。



【定休日中の配送】


土曜日15時以降のご注文につきましては、新聞お取り寄せの都合上、【最短発送日が翌週の火曜】となります。


何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。



ページトップへ