カートをみるマイページへログイン お客様の声 ご利用案内 Q&A メールでのお問い合せ サイトマップ

  

還暦コラム

還暦祝いでお父さんが絶対に喜ぶプレゼント18選!【予算別】

還暦を迎えるお父さんに渡すプレゼント
還暦祝いにお父さんへ何を贈ろうか悩んでいる方は多いです。どんなプレゼントを贈れば喜んでくれるのか、悩み出してしまうときりがないですよね。

今回は、還暦祝いでお父さんが絶対に喜ぶプレゼントを紹介。予算別に紹介するので予算に限度があるという方におすすめです。

還暦祝いは一生に一度のお祝いです。なんとなくではなく、心がこもったプレゼントを選んで、最高の還暦祝いを迎えてください。

1 平均的な予算を知っておこう


還暦祝いのプレゼントの予算を考える
還暦祝いの相場は基本的に10,000円から50,000円程度と言われています。平均的な予算は30,000円程ですが、どんなプレゼントを贈るかによって相場は変わります。そのため、まずは贈りたいプレゼントを選んで、予算感を確認しておきましょう。

また、還暦祝いと同時に食事会や旅行などを行う場合は、プレゼントの予算は少なめでも構いません。例えば、花束やケーキといったプレゼントなら10,000円程度の予算で済みます。

人によっては高価なプレゼントを渡す方もいますが、あまり高価すぎると気を使わせてしまうこともあるので注意が必要です。父親の場合なら予め欲しいものを聞いておいたり、趣味の話をしたりしてプレゼントを選ぶといいでしょう。

2 実用的なプレゼントが好まれる


還暦になってからのゴルフプレー
父親への還暦祝いには実用的なものがぴったりです。還暦祝いに関連したプレゼントよりは、趣味に通じるプレゼントの方が喜ばれます。

例えば、ゴルフが趣味な場合にはゴルフグッズを。登山や釣りなどのアウトドアが好きな場合は、アウトドアグッズをプレゼントしましょう。昔に比べると還暦でも元気な方が多いため、年齢を連想させるような露骨なプレゼントは控えた方がいいです。

趣味に関連したプレゼントなら贈る側も選びやすいのでおすすめ。無趣味な場合は、洋服や靴といった身につけるプレゼントが良いでしょう。

3 赤いものにこだわった方がいい?


還暦の赤い花
還暦祝いで悩む人が多い色の問題。還暦祝いといえば”赤いちゃんちゃんこ”のイメージがある方は多いです。そのため、渡すプレゼントも赤いものがいいのでは?と思っている方も多いでしょう。現在は、昔に比べてそこまで赤を意識する必要がありません。

ただ、全体が赤というよりもワンポイントに赤が入ったプレゼントを渡すことをおすすめします。全く赤が入っていないプレゼントとなると、誕生日やその他の記念日と同じになってしまいます。一生に一度だからこそ、キーカラーの赤が少し入ったプレゼントにしましょう。

先ほど、紹介したゴルフやアウトドアグッズなら赤の入ったアイテムが多いです。その他のプレゼントでも積極的に赤の入ったアイテムを選びましょう。

4 どこで還暦祝いのプレゼントを渡せば良いの?


還暦のプレゼントはレストランの食事会でサプライズとして渡す
最後に知っておきたいのが還暦祝いのプレゼントを渡す場所です。基本的にレストランを予約して還暦祝いを行う方が多いようです。予約をする際に還暦祝いであることを伝えればコース料理などを用意してくれます。その際に、先にレストランと打ち合わせをしてプレゼントを準備しておきましょう。

他にも、還暦祝いに旅行をプレゼントした場合は、そのまま還暦祝いを行うことが可能です。

できれば、家族と一緒にゆっくり還暦祝いを祝いたいという方は自宅がおすすめ。準備に手間はかかりますが、家族だけで還暦祝いを楽しめます。また、父親の体が悪い場合などでも自宅なら問題なく行えます。

還暦祝いのプレゼントは祝いの席で渡すことが多いようです。遠方に住んでいる父親に渡す場合はメッセージカードや手紙を添えると良いでしょう。遠距離で会えなくても自分の言葉を伝えることで、思い出に残る還暦を迎えられます。状況に合わせて還暦祝いのプレゼントを渡しましょう。

5 お父さんが絶対に喜ぶプレゼント18選!【予算別】


孫娘と還暦の爺さん
それでは、どんなプレゼントを贈れば良いのか悩んでいる方へお父さんが絶対に喜ぶプレゼント18選を紹介します。10,000円以内、10,000円から30,000円、30,000円以上と3つの予算でおすすめのプレゼントを見ていきましょう。

●10,000円以内のプレゼント

・酒類

お酒が好きなお父さまなら酒類がおすすめです。還暦祝い用に日本酒、焼酎、ワインなど多くの種類が用意されています。ある程度、名の知れた銘柄の場合は10,000円以下で収まりませんが、還暦祝い用の場合は良質な酒類が10,000円以下で手に入ることが多いです。

その上、ラベルに「祝還暦」や「感謝」といった名入れができる場合があるため、還暦祝いだけの特別感を出せます。また、包装やボトルなどに赤が入っていることが多いので、還暦祝いに適したプレゼントといえます。

・洋服

お父さまが洋服好きな方、または特に趣味がない場合は洋服がおすすめ。ポロシャツやTシャツなどは種類も豊富で選びやすいのでプレゼントに最適です。

還暦祝い用にはワンポイント赤の入った洋服を選ぶようにしましょう。祝いの席でプレゼントするのもおすすめですが、一緒に買い物に行ってプレゼントしてあげても喜ばれます。また、洋服は実用性の高いものなので、還暦祝いが終わったあとも着続けられる点が人気の秘密です。

実際に着ているところを見るとプレゼントを贈った側としても嬉しいですよね。

・格安スマホ

還暦を迎えて新たなことにチャレンジしてほしい。そんな時におすすめなのが格安スマホのプレゼントです。現在、お父さまがガラケーを使っている方に特におすすめです。

格安スマホは本体価格が安いため、10,000円以下で収まります。 格安スマホは価格も安い上に、シニア向けのものも提供されているので還暦祝いにはぴったりです。また、頻繁に連絡を取れるため、これまで以上に仲が深まります。

・食器

日々使う実用的なプレゼントとして好まれているのが食器です。お箸やお茶碗、マグカップなどは人気が高いです。お母さまと一緒にペアでセットするとより喜ばれることが多いです。

また、還暦祝い用の食器が売っているので、こちらもおすすめです。名前が入っていたり、キーカラーの赤が入っていたり、より還暦祝いを意識しやすいです。お箸やお茶碗などがセットになっている場合もあるので、一式セットしてもいいかもしれませんね。

・フォトフレーム

もし、お父さまの趣味がカメラならフォトフレームがおすすめです。還暦祝い用のフォトフレームをプレゼントすれば、自ら撮影した写真を飾ることが可能です。ただ、祝い用のフォトフレームの場合、文字やデザインが入っているため、純粋に写真を飾りたい方には合っていないかもしれません。

そういった場合は、写真を飾るフレームをプレゼントするといいでしょう。サイズにもよりますが、10,000円以下で購入できるので写真が趣味のお父さまにはぴったりですよ。

・灰皿

お父さまがタバコを吸われている場合は灰皿をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?灰皿にもいろいろな形状があるため、お父さまの好みに合わせて選ぶことができますよ。また、携帯灰皿の人気も高くなっています。

お父さまの喫煙状況に合わせて灰皿または携帯灰皿を購入してあげましょう。ZIPPOがセットになったタイプもあるのでこちらもおすすめです。

●10,000円~30,000円のプレゼント

・ゴルフグッズ

趣味がゴルフの場合はゴルフグッズがいいでしょう。還暦祝いにゴルフグッズを送るという方は多いです。予算によって渡せるグッズが変わってきますが、10,000円~30,000円程度の予算ならゴルフウェアやグローブなどがおすすめです。

ある程度のブランドになってしまうと10,000円~30,000円以内には収まらないので予算を増やすか、他のグッズに変更してください。

・釣り用品

釣り用品も還暦祝いのプレゼントに最適です。現在のお父さまの状況に合わせてルアーやウェアなどを贈ってみましょう。会社によっては還暦祝い用の釣り用品が売っている場合があるので、還暦祝いに合ったものがよければ、こういったアイテムを選ぶようにしてください。

・健康家電

本来、還暦祝いに年齢を意識させるものは避けたほうがいいと言われています。しかし、還暦祝いで健康家電は人気の高いプレゼントのひとつです。両親にプレゼントする場合は、特にルールを守る必要はありません。ただ、親戚や上司、先輩の場合は関係性を加味して選ぶようにしてください。

マッサージチェアをはじめとしたマッサージ用品の人気が高いです。チェアの場合は、予算的にオーバーしてしまうので、マッサージクッションやフットマッサージといった局所的な用品を購入するようにしましょう。

・財布

第二の人生のお祝いとして財布をプレゼントする方は多いです。男性の場合、長年同じ財布を利用している方が多いため、還暦祝いという節目に新しい財布はぴったりです。

還暦祝いという意味も込めて赤色の財布を贈りたいところですが、還暦を迎えた男性が持つにして少し派手な印象があるので、ブラウン系の財布を贈るといいでしょう。また、裏地が赤になっている財布もあるので、さりげなく色を入れたい方はこういった財布を選んでください。

・靴

より人生を楽しんで欲しいという意味合いを込めて、還暦祝いに靴を贈るという方は増えています。日常的に履ける靴から、アウトドアなどの趣味があればウォーキングシューズなどがいいです。

もちろん、靴は履きやすさが求められるので、必ずお父さまと一緒にお店に向かって試着してからプレゼントしてください。10,000円から30,000円程度なら歩きやすい靴を購入することができます。

・観葉植物

どちらかというインドアなお父さまにぴったりなのが観葉植物です。自室に飾れる観葉植物は還暦祝いにも適しています。観葉植物は手入れも簡単なため、プレゼントされた側も負担になりません。

花束やフラワーアレンジメントなどもおすすめですが、男性に渡す場合は観葉植物の方が好まれるようです。観葉植物にはさまざまな種類があるので、ぴったりなものを選んであげてください。

●30,000円以上のプレゼント

・旅行

還暦祝いで人気が高いプレゼントのひとつに旅行があります。国内旅行または海外旅行によって予算は変わってきます。中には、還暦祝いをテーマにした国内旅行を提案している会社もあるのでおすすめです。

また、家族で還暦祝いの旅行に行くというケースもあります。この場合は、ホテルや旅館で同時に還暦祝いもできるので喜ばれることが多いです。還暦祝いを自分だけでなく家族にも楽しんで欲しいというお父さまにはぴったりです。

・腕時計

時計が好きなお父さまには腕時計がおすすめです。国内ブランドのCASIOやSEIKOなら50,000円以下で手に入ります。お父さまがこれまで利用していた腕時計の好みに合わせて購入しましょう。

また、この際還暦祝いということで、どこかに赤の入った腕時計を選ぶと喜ばれやすいです。腕時計はブランドによって高価なので、予算の範囲内で決めるようにしてください。

・高級食材

ご自宅で還暦祝いを迎えるならすぐに味わえる高級食材がおすすめ。中でも、高級和牛や寿司などは人気が高いです。お父さまの趣味に合わせて好みの食材を購入して、祝いの席で楽しんでみてはいかがでしょうか?

もし、料理に自信がない場合、出張で調理してくれるサービスを利用するといいでしょう。還暦祝いなどの祝い事に適したコースもあるので、予算内で検討してみてください。

・万年筆

お父さまにものを書く趣味がある場合は万年筆がおすすめです。30,000円以上の場合、立派な万年筆が手に入ります。色も豊富で還暦祝いのキーカラーである赤や茶色の万年筆も多く選びやすいです。すでに利用している万年筆がある場合は、使い慣れた同じブランドの万年筆をプレゼントしましょう。

・寝具

還暦祝いを迎えてより一層健康でいて欲しいという意味合いを込めて寝具をプレゼントする方は多いです。日々の疲れを癒す寝具は喜ばれやすく、実用的なプレゼントだと言えます。

寝具にはさまざまな種類があるため、できるだけ一緒に選ぶことをおすすめします。特に、快適な寝心地には枕の高さは重要なので、オーダーメイドで作るなどしてぴったりの枕をプレゼントしましょう。

・盆栽

すでにお父さまが盆栽をやっている方、またはこれから新しい趣味を見つけたいと思っているお父さまにおすすめなのが盆栽です。30,000円以上の盆栽の場合、育てやすい環境になっているため、初心者の方でも楽しみながら育てることが可能です。

お父さまの趣味が盆栽なら、より大きな盆栽を購入してもいいでしょう。還暦祝いが終わった後でも楽しめる盆栽は今人気が高まってきているのでおすすめです。

まとめ

還暦祝いでお父さんが絶対に喜ぶプレゼント18選を紹介しました。父親へのプレゼントは悩んでしまう方が多いですが、本記事を参考にすれば今現在の予算で喜ばれるプレゼントを選べます。

還暦祝いを贈る際の予算やプレゼントについて知って、18選からぴったりなプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか



還暦に関するこちらの記事も読まれています


還暦祝いでお母さんが絶対に喜ぶプレゼント25選!【予算別】

心を込めたハートのリボンで包むギフトボックス

自分の母親に還暦祝いを贈る際に、どのようなプレゼントが良いのか分からないという方は多いですよね。こんな時に、還暦祝いの平均的な予算や定番のプレゼントを知っておけば、迷わずに還暦祝いを迎えられます。

今回は、還暦祝いでお母さんが絶対に喜ぶプレゼント25選を紹介。どんな方でも参考にできるように、予算別に絶対に喜ぶプレゼントをまとめてみました。

還暦祝いでありがちな悩みに関する回答もまとめてみたので、ぜひ本記事を参考に一生の思い出になる還暦祝いを迎えてください。

1 平均的な予算を知っておこう
プレゼントを買う予算を意味するコイン

還暦祝いのプレゼントを買う時に気になるのが”予算”のこと。還暦祝いの金額について悩まれている方は多いですが、実際にこの金額までという予算はありません。特に自分の母親の場合は、5,000円から30,000円程度と考えておいて良いでしょう。義母の場合も同様の予算感です。

もちろん、贈りたいプレゼントの金額がこれより高くなることもありますが、還暦祝いは一生に一度なので予算の許す限り奮発して購入しても問題ないです。現在の経済状況を加味して予算を決めてください。

ただ、義母の場合は、あまり高い金額だと気を使わせてしまうかもしれません。その場合は、先ほどの予算感で購入することをおすすめします。

2 実用的な方が喜ばれやすい?
仲良く笑っている老夫婦

続いて、よく悩みがちなのがプレゼントの種類です。どんなプレゼントだったら喜んでくれるのか?ということを考え出すと迷ってしまいますよね。母親や義母に何か趣味があれば、それに関したものをプレゼントすると良いです。しかし、特にそういったものがない場合は、実用的なプレゼントを渡すことをおすすめします。

例えば、ファッション関係のプレゼント。バッグやアクセサリーは日常的に利用できるため、喜ばれることが多いです。普段のファッションを見ていれば、ある程度好みの色やブランドが分かるのでプレゼントしやすくおすすめです。

他にも、食べ物やお酒もおすすめです。こちらもファッションと同様に好みが分かりやすい上に、一緒に食べたり、お酒を飲んだりできるので気を遣わせなくて済みます。母親もそうですが、義母のプレゼントにも食べ物やお酒はおすすめです。

このように、還暦祝いのプレゼントで悩んだ場合は、できる実用的なプレゼントを渡すようにしましょう。

3 赤いものにこだわった方がいい?
赤いリボンで包んだギフトボックス

こちらも還暦祝いでよくある質問のひとつです。還暦祝いのキーカラーとなる「赤」ですが、実際にはそこまでこだわらなくて大丈夫です。

例えば、母親や義母に好みの色がある場合は、そちらを優先したプレゼントがおすすめです。この場合はわざわざ赤いに寄せる必要はありません。

ただ、特に好みの色がない場合は、「赤」の入ったものをプレゼントすると還暦祝いとして分かりやすいです。60歳を迎えても若々しくなった現代の還暦祝いなら、「赤」に関してそこまでこだわる必要はないです。

4 思いを伝える手紙やメッセージカードは重要
メッセージを手紙に込めた画像

最後に重要なのが手紙やメッセージカードです。実際に、プレゼントを贈ることで喜ばれますが、それよりも感謝の気持ちを伝えることが重要です。あくまで、プレゼントはメインではなく、感謝を伝えることがメインです。

そのため、手紙を一緒に添えることをおすすめします。これまでの気持ちを伝えることで、より一層素晴らしい還暦祝いとなることでしょう。その場で読む必要はないので、あとで読んで欲しいと伝えておきましょう。

また、手紙が苦手だという人はメッセージカードがおすすめです。こちらなら手紙ほど文量がないので、シンプルに伝えられます。

「還暦祝いおめでとう!これからも健康でいてください。」や「還暦祝いおめでとうございます。これからも元気に過ごしてください。」などシンプルなメッセージで構いません。

必ず、手紙やメッセージカードを添えて、還暦祝いに感謝を伝えるようにしましょう。

5 予算別に見る!お母さんが絶対に喜ぶプレゼント25選
Macintosh HD:Users:kishi:Downloads:bank-note-209104_1280.jpg

それでは、 お母さんが絶対に喜ぶプレゼント25選を予算別に紹介します。予算は、10,000円以内、10,000円~30,000円、30,000円以上の3つです。現在、考えている予算と照らし合わせて選ぶことができるので、ぜひ参考にしてみてください。

● 10,000円以内のプレゼント

・花束

還暦祝いの定番となったプレゼントといえば花束です。赤いバラを中心とした花束なら5,000円以下で作ることが可能です。すべて、赤いバラにしてしまうと予算を超えてしまうので、メインを赤いバラにしてもらいましょう。

また、ブリザードフラワーという枯れない花もあるので、長時間楽しんで欲しいという方は、こちらを検討してもいいかもしれません。

・フォトフレーム

大切な写真を残すことができるフォトフレームも人気が高いです。両親または家族の写真をフォトフレームに入れれば、いつでも還暦祝いを思い出すことが可能です。通常ならアルバムにしまってしまう写真ですが、フォトフレームに入れておけば、押入れの奥で忘れられてしまうことはありません。

フォトフレームは還暦のキーカラーである赤を基調としたものが多いですが、シンプルなものもあるのでお母さまや義母に合わせて選びましょう。

・ぬいぐるみ

還暦祝いに合わせて、さまざまなぬいぐるみが発売されています。赤いちゃんちゃんこを着ているぬいぐるみが多く、手頃なプレゼントとして人気が高いです。

人気のキャラクターものから、テディベア、さらには干支に合わせてぬいぐるみまで、幅広く用意されているので好みのものを選べます。価格は5,000円前後くらいなので、経済的にもやさしいです。

・ワイン

お酒好きなお母さまや義母ならワインがおすすめです。還暦ということで赤ワインがおすすめですが、白ワインでも問題ありません。最近では名入れができるお店もあるので、還暦祝いだからこそのワインをプレゼントできます。

ご自宅で還暦祝いを行う際には、その場で飲めるので一緒に楽しむこともできます。ぜひ、ワインと一緒に還暦祝いを楽しんでください。

 ・マグカップ

日常的に使いやすいアイテムとして人気のあるマグカップ。還暦祝いでプレゼントされた方も気兼ねなく利用できる点は大きなメリットです。

還暦祝いのマグカップは赤を基調としたものが多く、お店によっては写真や名前を入れることも可能です。さらに、有田焼や九谷焼などこだわりのマグカップもあるので、お母さまの趣味に合わせて選んでみてもいいでしょう。

 ・お茶碗

お茶碗はさまざまな祝い事で人気のあるプレゼントです。還暦祝いの際には、赤を基調としたお茶碗をプレゼントすると喜ばれます。マグカップと同様に日常的に利用できるので、プレゼントした方も使ってくれているという実感が持てます。

お茶碗には数多くの種類がありますが、特に人気があるペアセット。還暦祝いを迎えた両親にプレゼントできるので、夫婦仲良く利用してもらえます。

・ストール

春先や秋口に還暦祝いを迎えるお母さまにおすすめなのがストールです。なかでも、真っ赤なストールは人気が高いです。真っ赤といっても還暦祝いに適したストールは、落ち着いた深い赤が多いので、普段のコーディネートでも問題なく利用できます。

もし、お母さまに好みの色があれば、そちらの色をプレゼントしても構いません。還暦祝い用のストールには赤以外にも多くの色が用意されています。

・似顔絵

還暦祝いのプレゼントとして人気のある似顔絵。還暦を迎えた瞬間を思い出に残せることや、お部屋に飾れることなど人気が高いです。

基本的にはA4、B4、A3サイズの色紙に似顔絵を描いてくれるので、置き場所にも困りません。還暦を迎えられたお母さまの写真を送るだけで作成してくれるので、わざわざお店に出向く必要がない点も人気の秘密です。

・置き時計

リビングやお部屋に置いていつでも楽しめるアイテムが置き時計。赤を基調とした還暦祝いの置き時計もプレゼントとして最適です。

置き時計には、赤を基調とした名前、写真が入ったものが多いです。最近では、バラのブリザードフラワーが入っているものもあり、リビングやお部屋を華やかに彩ってくれます。

・ペアグラス

お酒を嗜むお母さまにおすすめなのがペアグラス。焼酎、冷酒グラスを中心にたくさんのペアグラスが用意されています。お母さまはもちろんお父さまと一緒に楽しめる点も人気の秘密かもしれません。

また、ペアグラスの中でもっとも人気が高いのは切子グラス。赤と青の切子グラスは夫婦で利用するならぴったり。名入れなどはできませんが、還暦祝いにプレゼントすれば一緒の思い出に残る一品となります。

●10,000円~30,000円のプレゼント

・日本酒

日本酒は還暦祝いの定番といえるプレゼントです。お母さまが好きな銘柄をプレゼントするのもいいですが、一生に一度の還暦祝いということも考慮して、名入れの日本酒をおすすめします。

お母さまの名前や伝えたい言葉、家紋やロゴマークを記載できるお店もあるので、この世にたったひとつだけの日本酒をプレゼントできます。また、還暦祝い用だからといって日本酒の手を抜いているわけではありません。有名銘柄と同等以上のおいしい日本酒をプレゼントできます。

・バッグ

還暦祝いであまり年齢を意識したものをもらいたくないというお母さまにはバッグがおすすめ。赤を基調としたバッグもいいですが、ここはお母さまの好みに合わせたものをプレゼントしましょう。

お母さまの好きなブランド品のバッグをプレゼントすれば喜ばれること間違いなし。普段から好きなブランドならプレゼントする方も迷わずプレゼントできるので気楽です。どうせなら一緒にお店まで行ってプレゼントしてあげるのもいいかもしれませんね。

・食べ物

ご自宅で還暦祝いを行うなら食べ物のプレゼントがおすすめです。還暦祝いというと品物をプレゼントするのが一般的ですが、実は食べ物の方が嬉しいという方は多いです。

還暦祝いにプレゼントする食べ物としておすすめなのが、普段食べないような豪華な食べ物です。和牛や高級魚など少し奮発して購入しましょう。お母さまだけでなく家族揃って味わえるので、みんなが満足する還暦祝いを送ることが可能です。

・ペンダント

身近なアイテムとして人気があるペンダント。還暦祝いにちなんで、ガーネットやルビーといった赤系の宝石が人気です。また、赤系にこだわらずに誕生石の入ったペンダントをプレゼントする方もいます。

その場でペンダントを付けてあげれば一生の思い出になること間違いなしです。日常的に利用できるアクセサリーという点もいいですよね。

・財布

意外と人気のあるプレゼントが財布です。特に、赤系の財布は人気が高く、お母さまの好きなブランドの財布をプレゼントすると喜ばれます。

ただ、ブランドによっては10,000円から30,000円の予算で収めることができないため、ある程度予算に余裕を持つ必要があります。この点は、経済状況と合わせて財布を選んでみてください。

・ケーキ

還暦祝いの食事会終わりに喜ばれるのがケーキ。手作りケーキでもいいですが、よりこだわるなら特殊なケーキがおすすめ。例えば、お母さまの顔が描かれた似顔絵ケーキや、特殊な形をした立体ケーキなど予算によって多くのケーキが選べます。

還暦祝いを含めた祝い事に関連するケーキは、どれも見た目にインパクトがあり喜ばれやすいです。他のプレゼントと合わせて贈りたいですね。

・60本のバラ

10,000円以内の予算でも紹介した花束ですが、もし予算に余裕があるなら還暦祝いにちなんだ60本のバラがおすすめです。

60本の赤いバラは予想以上にインパクトがあります。食事会の際にプレゼントすれば喜ばれること間違いなしです。また、レストランやホテル等に届けてくれるため、自宅から持っていく必要はありません。

・家族写真

一生に一度の節目だからこそ、家族の思い出を作りたい。そんな風に考える方が近年多くなってきています。

スタジオを借りた本格的な撮影のため、思い出に残る一枚をプレゼントできます。スタジオによっては衣装の貸し出しや着付けを行ってくれるので、わざわざ準備する必要はありません。お子様用の衣装もあるため、家族みんなが喜ぶ家族写真を撮影できます。

●30,000円以上のプレゼント

・家電製品

還暦祝いで喜ばれやすいプレゼントの多くが実用的な物です。なかでも、人気なのが家電製品。特に、疲れを癒すマッサージ用品や、美顔器などの美容家電の人気が高いです。

還暦に家電製品はどうなの?と思っている方も多いですが、これからも元気に過ごしてほしいという思いを伝えられるので、その点に関して問題はありません。ぜひ、お母さまのお好きな家電製品をプレゼントしてあげましょう。

・旅行

ある程度予算があるなら旅行がおすすめです。旅行会社によっては還暦祝いプランを用意しているため喜ばれることが多いです。専用プランならお部屋やお食事が祝いに合わせた様相に変わっているので、ホテルや旅館に泊まりながらお祝いすることができます。

また、旅行の多くが家族で楽しめる物になっているため、自分だけでなく家族みんなで楽しみたいというお母さまにおすすめのプレゼントです。

・ディナー

還暦祝いを盛大に祝いたいならディナーのプレゼントがおすすめ。有名ホテルや旅館ではディナーの提供を行っています。還暦祝いだという旨を伝えれば、それに準じたサービスをしてくれる場合もあるので、まずは問い合わせてみましょう。

他にも、自宅で還暦祝いを行う場合はシェフが出張してくれるサービスもあります。ホテルや旅館のディナーだと気が張ってしまうという方はこちらも検討してみてください。

・ブランド品

もし、お母さまの好きなブランドがあるなら、ブランド品をプレゼントするのがおすすめです。ハイブランドの場合は、ある程度予算が必要ですが、一生に一度ならということでプレゼントする方も多いです。

ディナーの前に一緒にお店に行って購入するとより喜ばれます。もちろん、前持って購入してからプレゼントでも問題ありません。

・指輪

還暦祝いに指輪をプレゼントする方は多いです。指輪はずっと身につけられるものなので、還暦祝いの思い出をいつでも思い出してもらえます。

指輪のプレゼントで人気が高いのはルビーの指輪。還暦祝いと絡めて赤い宝石の入った指輪が選ばれています。その他にも高級ブランドの指輪をプレゼントする方も多いです。予算と相談しながらお母さまの指輪を選んでみてください。

・腕時計

これからも第二の人生を快適に過ごしてほしいという意味で腕時計をプレゼントする方は多いです。実用性も高いので喜ばれやすいプレゼントといえます。

もし、お母さまの好きなブランドがあれば、そちらの腕時計をプレゼントしましょう。ない場合は、できるだけシンプルで品のある腕時計がおすすめです。CASIOやSEIKOといったブランドなら、どんな場面にも合うのでプレゼントにおすすめです。

・リフォーム

最後に紹介する還暦祝いのプレゼントはリフォームです。今回紹介した中ではもっとも高額な部類に入るため、予算に余裕がある方におすすめです。

例えば、今後のことを考えてバリアフリーに対応したリフォーム、またはお母さまの好みにあったリフォームなどがいいでしょう。予算的に厳しい方は、キッチンやトイレなどスポット的なリフォームがおすすめ。こちらなら全体のリフォームに比べて予算がかからずに済みます。

まとめ

還暦祝いでお母さんが絶対に喜ぶプレゼント25選を紹介しました。できるだけ、選びやすいように予算別でまとめたので還暦祝いの際には参考にしてください。

これまで還暦祝いのプレゼントに悩んでいた方は、本記事で悩みを解決してみてはいかがでしょうか?母親または義母、親戚まで対応している女性向けのプレゼントをまとめているので、プレゼントに悩むことなく還暦祝いを迎えましょう。



還暦に関するこちらの記事も読まれています


還暦祝いのプレゼントはこう選ぶ!シチュエーション別の選び方とは?

還暦の赤いギフトボックスや古希や喜寿の紫色ボックス、米寿用の黄色いギフトボックス

人生で一度しか訪れない還暦。暦が一周して生まれた時に戻るという意味があります。そんな、記念すべき還暦祝いにどんなプレゼントを渡せばいいのか悩んでいる方は多いです。

そこで、今回は、還暦祝いのプレゼントの選び方を紹介。本記事で両親、兄弟・姉妹、上司・先輩といったシチュエーション別の選び方を知ってください。

 また、プレゼントの相場や贈り方も紹介するので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?たった一度の還暦祝いを華やかなものにしましょう。

1 そもそも還暦祝いってなに?

知識が詰まった百科事典

還暦は、満60年で干支が一周して、再び生まれた干支に戻るということから還暦と呼ばれています。また、例外として61歳で還暦となる場合もありますが、これは数え年という古い習慣にならった場合のみです。

 還暦といえば「赤いちゃんちゃんこ」のイメージがある方は多いです。実は、この「赤いちゃんちゃんこ」にも意味があります。

還暦では魔除けの色とされている赤いものを身につける風習が続いているため「赤いちゃんちゃんこ」や「帽子」などを身に着けるのが一般的です。

近年では、還暦祝いのプレゼントはバラエティ豊かになっており、赤を基調に趣味や嗜好にあったさまざまなプレゼントが手に入ります。

 2 還暦祝いのプレゼントの相場は?

ネットショップでプレゼントを購入する際にカードを財布から取り出そうとしている写真

還暦祝いのプレゼントを選ぶ時に悩むのが予算についてです。悩みの種となりやすい予算も、どれくらいの相場が一般的なのか知っておけば計画が立てやすいです。

ここでは、両親、兄弟・姉妹、上司や先輩に送る場合の相場を紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

両親の場合

両親への還暦祝いのプレゼントは10,00〜50,000円が相場となっています。基本的に30,000円を軸に考えて、趣味や嗜好によって臨機応変に対応していきましょう。

また、家族の場合は食事会を開くことが多いです。この場合は、プレゼントと同時に食事会の予算も考えておく必要があります。 予算オーバーにならないように、事前にしっかりと計画を立ててからプレゼントを選ぶようにしましょう。

兄弟・姉妹の場合

兄弟・姉妹の場合の相場は10,000円以内ほどです。基本的に兄弟・姉妹の場合は気持ちを伝える程度なので予算は少なめです。 通常なら食事会を催してプレゼントを渡しますが、兄弟・姉妹の場合は食事会だけでも十分と言われています。

もし、好きな趣味がある場合はそれに関連するアイテムをプレゼントするといった形でも構いません。そのため、予算は関係性によって大きく異なります。

上司・先輩の場合

こちらの平均は5,000円〜10,000円ほどが相場となります。お世話になった方の場合は、30,000円からとなり、親密さによって料金が異なります。

また、職場の上司の場合は、同僚や部署でまとめてお祝いを贈るというケースも多いです。この場合は、個人で購入するよりも少しだけ高価なプレゼントを渡すことが可能です。

上司や先輩に還暦祝いを渡す際に重要なのが関係性です。プレゼントが高価過ぎても気を遣わせてしまいますし、安価過ぎても還暦祝い的にはNGです。相場と関係性を加味してプレゼントを購入しましょう。

 3 シチュエーション別!還暦祝いのプレゼントの選び方

還暦の方に贈るギフトや贈り物向けに時計やジュエリーなど小物雑貨を販売するショップに買い物

還暦祝いの相場が分かったところでプレゼントの選び方を知っておきましょう。実際に還暦祝いを渡した経験がある方は少ないので、どんなプレゼントを贈ればいいのか分からない方は多いです。

 そこで、母、父、兄弟・姉妹、上司・先輩のシチュエーション別におすすめのプレゼントをまとめてみました。少しでも還暦祝いのプレゼントに悩んでいる方は参考にしてください。

 母におすすめの還暦祝いのプレゼント

還暦を迎えた祖母と孫が絵本を一緒に見ている

母親への還暦祝いには、やはり「赤」を基調としたものがおすすめです。特に、バッグやアクセサリーなどファッション関係のアイテムは人気が高いです。 この他にも、花束や旅行券などを渡す方もいます。

また、お母さまの趣味や嗜好に合わせたプレゼントも喜ばれます。それでは、母におすすめの還暦祝いのプレゼントを見ていきましょう。

・花束【予算目安:3,000円〜10,000円程度】

還暦祝いで定番の花といえば「赤いバラ」。還暦祝いの際に、60本の赤いバラをプレゼントする方は多いです。 ただ、赤いバラだけだと還暦という年齢を意識させてしまうので、この他にさまざまな花を加える方もいます。

例えば、白やピンクのバラ、ユリやダリアなどが人気です。花屋ならイメージと予算感を伝えるだけで、還暦祝いに最低的な花束を作ってくれます。

また、花は手入れも重要です。水やりなどを怠ってしまうと花を楽しめる期間も短くなってしまいます。

そこで、花束の代りに手入れのいらないブリザードフラワーを購入する方が増えています。生花と違って枯れることはないので、長期間バラの美しさを楽しむことが可能です。

・ワイン【予算目安:5,000円〜】

お酒を嗜むお母さまにおすすめなのが「赤ワイン」です。生まれ年のワインを贈りたいという方もいますが、年代物によっては予算オーバーになることも。

そこで、おすすめしたいのが名入れのワインです。ラベルに名前やメッセージを入れることができるため、オリジナルのワインを贈れます。

お店によっては赤ワインの他に白ワインを選ぶこともできるので、赤ワインが苦手な方へも安心してプレゼントできます。

・バッグ【予算目安:10,000円~】

還暦祝いだけでなく日常的にも使える点から人気が高いのが「バッグ」です。最近では、赤を基調としたバッグが還暦祝いの定番になっています。 ただ、赤にこだわらずお母さまの好みに応じたバッグを贈る方もいます。

あらかじめ欲しいバッグを聞いてからプレゼントできるため、他の還暦祝いに比べると選びやすく喜ばれやすいです。

・アクセサリー【予算目安:10,000円~】

還暦祝いのプレゼントの中でもバッグ同様に人気が高い「アクセサリー」。指輪やネックレスなどを贈る方が多く、ルビーなど赤を基調とした宝石のものを贈るのが定番です。

日常的に身につけられる点から人気が高く、現代の若々しい還暦祝いにはぴったりのプレゼントと言えるでしょう。

・旅行券【予算目安:10,000円~】

 還暦祝いで人気が高い「旅行券」。ホテルや旅館に招待する形でプレゼントすれば、家族全員で楽しむことが可能です。 他の還暦祝いとは違って、家族で楽しめる点が人気の高い理由です。

お母さまの思い出の地などを場所に選べば、より一層喜んでもらえることでしょう。

父におすすめの還暦祝いのプレゼント

還暦を迎える祖父と孫娘が抱き合っている写真

父への還暦祝いにおすすめなのが趣味や嗜好に合ったプレゼント。例えば、ゴルフ好きの方ならゴルフクラブ、お酒好きの方なら日本酒などが喜ばれます。赤を基調というよりはこういった種類のプレゼントがおすすめです。

この他にも、父親にぴったりな還暦祝いのプレゼントがあります。それでは、父におすすめの還暦祝いのプレゼントを見ていきましょう。

・時計【予算目安:5,000円~】

お父さまには、これからゆっくりと時を刻んで欲しいという意味で「腕時計」がおすすめです。SEIKOやCITIZEN、CASIOといったブランドなら予算内で購入可能です。

もし、予算に余裕があるならお父さまの好きなブランドを購入してもいいでしょう。 他にも、掛け時計をプレゼントするという手もあります。実用的な時計ならどんなお父さまにもぴったりです。

・日本酒【予算目安:5,000円~10,000円程度】

お酒の中でも還暦祝いとして人気なのが「日本酒」です。還暦祝い用の日本酒では名入れができる場合があり、より特別感を演出できます。

お店によって日本酒の種類も豊富なので、フルーティーなものからキレのある辛口までお父さまの好みに合わせられます。

 ・お財布【予算目安:10,000円~】

機能的な面でおすすめしたいのが「お財布」です。還暦という新たな門出にお財布をプレゼントする方は多いです。

還暦祝いということで赤い財布を選びがちですが、お父さまにプレゼントするなら落ち着いた色合いのブラウン系がおすすめです。

また、素材をレザー系にすることで、年を重ねるごとに味わいを楽しめます。オーダーメイドで作ってくれるお店もあるため、予算に余裕がある方は利用してみてください。

・万年筆【予算目安:10,000円~】

普段から手書きでものを書いているお父さまには「万年筆」がおすすめ。日常的に利用できるため、贈られた側も嬉しいプレゼントです。

還暦祝いなら茶系の万年筆を選びましょう。高級ブランドの万年筆でも数万円程度から購入できるため、予算が心配という方でも安心です。

・グラス【予算目安:5,000円~】

意外に人気があるプレゼントとして「グラス」が挙げられます。日本酒やウイスキーの好きなお父さまにはぴったりのプレゼントです。

お猪口や焼酎グラスは人気が高く、名入れをすることでオリジナルのグラスをプレゼントできます。また、両親にペアグラスとして贈れば、夫婦水入らずの時間を楽しんでもらえます。

兄弟・姉妹におすすめの還暦祝いのプレゼント

仲の良い兄弟(弟と姉)の笑っている写真

兄弟・姉妹の場合は、両親や上司・先輩に比べると、そこまで気を遣う必要はありません。例えば、一緒に食事会をしたり、好きなものをプレゼントしたりする感覚でいいでしょう。

すでに、兄弟・姉妹の子供が還暦祝いを祝っていることが多いので、気持ちを伝える程度のお祝いで十分です。

 ・カタログギフト【予算目安:2,000円~】

兄弟・姉妹へのプレゼントにおすすめなのが「カタログギフト」です。カタログギフトは、その名の通りカタログから好きなギフトを選べるプレゼントです。主に、冠婚葬祭のお返しなどに使われています。

価格は2,000円程度から贈ることが可能なので、兄弟・姉妹への還暦祝いに最適です。その時に欲しいと思ったものを選んでもらえるため、失敗が少なく贈られた側も嬉しいプレゼントです。

・食事会【予算目安:10,000円~】

兄弟・姉妹の場合には、一緒に食事会をする程度でプレゼントがなくても問題ありません。むしろ、気を遣わせたりするくらいなら食事会で済ました方がお互いに気が楽です。

兄弟・姉妹の関係性にもよりますが、簡単な食事が一番手軽でかつ分かりやすい還暦祝いといえます。

・趣味や嗜好に合ったもの【予算目安:10,000円~】

もし、兄弟・姉妹が好きな趣味や嗜好があるなら、それに合わせたプレゼントを贈るのもひとつの手です。

例えば、野球が好きな兄弟なら観戦できるチケット、趣味で料理教室に通っている姉妹ならキッチン用品など1万円程度でプレゼントを贈れます。

兄弟・姉妹間なら関係性にもよりますが、還暦祝いのルールとは違ったプレゼントでも問題ありません。気を遣いすぎない程度のプレゼントを贈りましょう。

上司・先輩におすすめの還暦祝いのプレゼント

会社や仕事の上司、先輩の還暦祝いに時計をプレゼントする写真

日頃お世話になっている上司・先輩にお祝いを贈りたいという方は多いです。その反面、どのようなプレゼントをすれば良いのか迷っている方も多いでしょう。

上司・先輩に贈る場合、現在の関係性によって予算やプレゼントが異なります。個人的にお世話になっている方には、10,000円から30,000円程度の予算感。同僚や部署など数人以上で贈る場合は、一人当たり数千円程度で構いません。

少しでも迷ったらおすすめの還暦祝いを知った上で、上司・先輩へのプレゼントを選んでみてください。

・お酒【予算目安:10,000円~】

男性の上司・先輩の場合は、お酒がおすすめです。日本酒や焼酎、ワインなど好みのものを選びましょう。特に、普段手に入らないお酒をプレゼントしたり、上司・先輩の故郷のお酒を取り寄せたりすると喜ばれることが多いです。

身に付けるプレゼントの場合、相手にとって負担になってしまうため、なるべくお酒のような消耗品をプレゼントすることをおすすめします。

・花束【予算目安:3,000円~】

女性の上司・先輩は、花束がいいでしょう。特に、ブリザードフラワーやフラワーアレンジメントは扱いやすいためおすすめです。

色は赤を基調になるべく還暦という年齢を感じさせないアレンジを頼みましょう。

あらかじめ好きな花の種類を聞いておくと、より素敵なプレゼントを贈ることが可能です。

・趣味や嗜好に合ったもの【予算目安:10,000円~】

男性、女性どちらの上司・先輩にもおすすめなのが趣味や嗜好に合ったもの。還暦祝いを贈りたいという時点である程度上司・先輩の趣味や嗜好を把握していると思います。

スポーツが好きな男性の上司・先輩にはスポーツ用品を。スイーツが好きな女性の先輩にはお菓子を贈ると喜ばれることが多いです。

4 まとめ:想いを込めたプレゼントを大切な方へ

還暦祝いのプレゼントの選び方を紹介しました。両親、兄弟・姉妹、上司・先輩とシチュエーション別の選び方を知っておけば、還暦祝いの際に慌てることなく最適なプレゼントを贈ることが可能です。

少しでも還暦祝いのプレゼントに悩んだら本記事を参考にプレゼントを選んでみてください。人生で一度しか経験できない還暦祝い。贈る側も贈られる側も笑顔になれる、そんな還暦祝いができるように、想いを込めてプレゼントを選んでみてはいかがでしょうか?



還暦に関するこちらの記事も読まれています


お世話になった上司や先輩に贈る「還暦祝い」の選び方と注意点を紹介

上司や恩師と働くオフィス街

お世話になった上司や先輩に贈る「還暦祝い」の選び方と注意点を紹介!

職場で還暦を迎える上司や先輩に還暦祝いを送りたいという方は多いと思います。ただ、両親への還暦祝いとは異なる点が多いため、プレゼントの選び方も注意が必要です。

そこで、今回は上司や先輩に贈る還暦祝いの選び方と注意点を紹介。予算を含めてどのようなプレゼントを贈れば良いのか知っておくと役に立ちます。

大切な節目である還暦。上司や先輩へこれまでの感謝の念をしっかりと伝えて、気持ちの良い還暦祝いを行いましょう。

1 平均的な予算や相場について知っておこう


プレゼントを選ぶ時に電卓で予算計算イメージ

上司や先輩の還暦祝いを個人で贈る場合、両親の還暦祝いと比べると予算や相場が若干異なります。例えば、両親への還暦祝いの平均的な相場が30,000円程度に比べて、上司や先輩の平均的な相場は5,000円から10,000円程度です。

もちろん、お互いの関係性や社会的な地位などによって左右されますが、平均的な相場を覚えておくと役に立ちます。

また、他の方に比べて大きな恩がある上司や先輩の場合は、相場とは関係なく気持ちのこもった予算内の還暦祝いを渡す方もいます。

平均的な相場としては30,000円から50,000円程度ですが、関係性によって大きく変わってくるので参考程度にしておくといいでしょう。

個人で渡す場合に気をつけたいのは贈る方と贈られる方の関係性です。あまりに高額な還暦祝いの場合、相手に気を遣わせてしまうことがあります。

また、相場を下回る予算の場合は、会社の部署全体で贈るなど工夫が必要です。部署全体で費用を出し合うことで相場を下回る予算でも、立派なプレゼントを贈ることが可能です。

続いて、会社全体で贈る場合です。この場合は10,000円から30,000円程度が相場とされています。還暦祝いを贈られる側の上司や先輩としても、部署全体で贈られる方が気を遣わずに受け取れます。

費用を出し合う人数も多いため、プレゼントや食事、お花といった還暦祝いの席をより豪華にできる点も魅力的です。

上司や先輩に対する平均的な予算や相場はある程度決まっていますが、実際には相場よりも感謝の気持ちが大切になります。予算や相場は参考程度に還暦祝いを選び、感謝を伝えるようにしましょう。

2 上司や先輩への還暦祝いの選び方とは?


上司や先輩の還暦のプレゼントを選びに販売店を選ぶ画像

基本的に還暦祝いにプレゼントするものは「赤」の入ったものが良いでしょう。還暦には生まれ直しという意味があるため、赤ちゃんへ戻ることから赤色のちゃんちゃんこを贈るという慣習が生まれました。

ただ、これまでは赤いちゃんちゃんこを贈ることが定番でしたが、現在ではあまり定番ではありません。その理由として60歳を迎えても働く方が増えている時代背景があります。

以前は還暦に始まり、古希、喜寿、傘寿など長寿の祝いでした。しかし、現役で働く方が増えている昨今では、長寿の祝いというよりも人生の区切りという意味合いが強くなりました。

そのため、赤いちゃんちゃんこの代わりに「赤」の入ったものや、食事や旅行などのプレゼントが一般的となっています。また、上司や先輩へ還暦祝いを贈る際には、なるべく年齢を感じさせないプレゼントがおすすめです。

還暦なら「赤」という部分にこだわって、その他は相手の興味関心に合わせたものがベターでしょう。還暦祝いというと定年後に利用してほしい高齢者向けのものや、60歳にちなんだものなどを意識してしまいます。しかし、これらのプレゼントは現在の還暦祝いに合わないので注意してください。

3 これだけはNG!上司や先輩に送ってはいけないプレゼント


還暦用に赤いパッケージに包まれたギフト品

上司や先輩といった目上の方に還暦祝いを贈る際に注意しなければいけない点があります。それは、目上の方に失礼なプレゼントを避けるということです。実は、還暦祝いに送ってはいけないプレゼントがあります。

まず、注意したいのが「時計」や「文房具」です。還暦祝いには退職後にゆっくりと過ごしてほしいという気持ちも含まれています。そこへ、勤労や勤勉を連想させる「時計」や「文房具」はなるべく控えましょう。

続いては「ハンカチ」です。手軽に贈れる上に予算的にもちょうどいい「ハンカチ」ですが、漢字で書くと「手巾」つまり手切れという意味になります。「手を切る」「縁を切る」といった意味合いになるため還暦祝いとしては避けてください。

また、「靴下」や「下着」もハンカチと同様に贈りやすいプレゼントです。しかし、「靴下」は足で踏みつける、「下着」は下に見る、見下すという意味合いがあるため注意しましょう。「靴」や「スリッパ」も同様の意味合いを持ちます。

そして、還暦祝いに迷った際に候補に上がるのが「現金」や「ギフト券」。こちらもプレゼントとしては不適切とされています。

金額が見えることや選ぶ手間を省いたことなどが相手に不快感を与えてしまいますが、現在は祝儀袋に現金やギフト券を入れるケースは多いので一般的になっています。相手との関係性を考慮しながらプレゼントするか決めると良いでしょう。

最後に注意したいのが「年齢」や「死」を意識させるもの。高齢者向けの健康グッズや老眼鏡、補聴器といったプレゼントは控えましょう。できるだけ、還暦ではなく別の機会にプレゼントすることを心がけてください。

4 メッセージカードを添えてお互い気持ち良く


仕事の上司や先輩に還暦祝いのメッセージを添える画像

上司や先輩に還暦祝いを贈るならメッセージカードが重要です。前述した通り、現代の還暦祝いは昔に比べてまだ現役であることが多いです。その点を考慮して「現在から未来へとつながるメッセージ」を添えることをおすすめします。

例えば、「還暦おめでとうございます。今後も益々の活躍をお祈りいたします。」や「還暦を迎えられたこと、心より喜び申し上げます。今後も益々ご活躍くださいますようお祈り申し上げます。」など前向きなメッセージを心がけましょう。

また、深い関係性ならば定型のメッセージはほどほどに、ご自身の思いを伝えることをおすすめします。心がこもった文章ほど贈られた側は喜びを感じられます。

まとめ

上司や先輩に贈る還暦祝いの選び方と注意点を紹介を紹介しました。目上の方に贈る還暦祝いは両親に贈るものと異なります。人生の大切な区切りである還暦祝いに失礼のないように選び方と注意点を把握しておきましょう。

祝い事は贈る側も贈られる側も気持ちの良いものです。すべての決まりを守る必要はありませんが、最低限の決まりを守り、思い出に残る還暦祝いにしてください。



還暦に関するこちらの記事も読まれています


よくある質問|還暦祝い館
記念日新聞の休刊日一覧|還暦祝い館
記念日新聞の紙面状態チェック|還暦祝い館
今年のお祝い年齢早見表|還暦祝い館
プレゼント商品の熨斗・包装について|還暦祝い館
還暦のプレゼントに御使い頂いたお客様の声|還暦祝い館
還暦祝いのよもやま話|還暦祝い館
60年前の世相|還暦祝い館
送料無料!新潟県から全国へお届け致します|還暦祝い館
旅行先にギフト品のお届け可能|還暦祝い館
当店専属利酒師在中|還暦祝い館

ライフスタイルマガジンに掲載|還暦祝い館
ライフスタイルマガジン「GOETHE(ゲーテ)」にて当店の限定酒が掲載されました!
結婚情報誌に掲載|還暦祝い館
結婚情報雑誌「ゼクシィ」「ゼクシィネット」にて「記念日の新聞付き名入れ酒」が掲載されました!
贈り物ギフト特集にて掲載|還暦祝い館
贈り物ギフト特集にて掲載|還暦祝い館

カレンダー
  • 今日
  • 休業日



【営業時間のご案内】


平日 9:00~18:00


日・祝日は出荷を含む業務すべてのお休みをいただいております。
インターネットでのご注文は年中無休で受付しております。



【定休日中のご指定日】


定休日中のご注文に関しては、翌営業日から発送の準備をさせていただきますので、指定日発送ご希望の場合はご注意いただくよう願います。



【定休日中の配送】


土曜日15時以降のご注文につきましては、新聞お取り寄せの都合上、【最短発送日が翌週の火曜】となります。


何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。



会員募集|還暦祝い館

ページトップへ