米寿祝いにぴったりフリージア

長寿祝いの贈り物として定番なのがお花の贈り物であり、花言葉を意識したり、季節をイメージできたりするものが喜ばれます。

この記事では、生まれた季節別に米寿祝いにおすすめの花や魅力、選ぶ際のポイントについてご紹介します。

米寿祝いには花の贈り物がおすすめ!

ひまわり

長寿祝いなどおめでたい席での定番プレゼントといえば花のプレゼント。花のプレゼントは米寿祝いの会場を華やかにするとともに、花を受け取った相手が明るい気持ちになれるという魅力があります。

さまざまな色の花を組み合わせたフラワーアレンジメントのプレゼントや、美しい状態が長持ちするプリザーブドフラワーのプレゼントなど、花のプレゼント一つとってもさまざまな選択肢があります。

米寿祝いに特に人気なのが、米寿祝いのテーマカラーである金茶色や黄色を基調とした花のプレゼントです。

明るい黄色やオレンジの花、温かみのある華やかな色の花は米寿祝いにピッタリです。

米寿の方に好みの花がある場合にはアレンジにそちらの花を取り入れて豪華に仕上げても素敵ですので、事前に米寿の方の好みをリサーチしておきましょう。

特に好みがない場合には、黄色やオレンジなどを使って華やかな花束にしたり、縁起の良い花言葉のある花をアレンジメントに使ったり、黄色やオレンジを基調としたプリザーブドフラワーを選んだりすると良いでしょう。

季節別!米寿祝いに贈りたいおすすめの花

88歳のお祝いには花がおすすめ

季節によって咲く花というのは異なりますので、米寿祝いの誕生日にはどういった花が咲くのか、人気なのかを知っておくと選びやすくなります。

ここでは、季節別に米寿祝いに贈りたいおすすめの花をご紹介します。

夏生まれの方にはひまわりがおすすめ

88歳になると米寿のお祝いをしますが、その時の贈り物におすすめなのが花です。

米寿では黄色もしくは金茶色がおめでたい色なので、黄色い花を咲かせる種類を含ませた花束を作ると良いでしょう。

元々黄色は験担ぎの色にされることもあり、これからも元気でいてほしいという気持ちを伝えられます。

特に、ひまわりは、大きくて黄色い花を太陽に向けて咲かせるので、強い生命力が感じられます。

88歳になれば病気や老化に関する悩みも増えるので、ひまわりで落ち込んだ気持ちを盛り立てます。

夏をイメージさせる明るい花なので、夏生まれの人にぴったりです。

冬が誕生日の方はフリージアもおすすめ

フリージア

冬に誕生日を迎える場合は、フリージアがおすすめです。

カラフルな花を咲かせますが、その中でも黄色は活発で目立ちます。

暖かい季節であれば庭先に植えることもでき、ガーデニングをしている人が喜びます

花を咲かせるのは3月~4月ですが、冬のうちに渡すことで育てる楽しみができ、花が咲く頃には春が来ているという季節の流れを実感できます。

フリージアはウイルスに弱い性質がありますが、品種改良によって黄色と白は切花でも流通しており、長生きを継続している88歳に似た部分を持っています

香りはキンモクセイやバラと同じように良い香りと評価され、香水にも使われています。

黄色は甘酸っぱい香りでフルーツに似ており、切花を部屋に飾れば消臭剤としても使えます。

花言葉は「無邪気」で、明るく朗らかで小さなことにクヨクヨ悩まない人生の先輩に対する敬意を示せます。

米寿祝いの花を選ぶポイント

バラ

米寿祝いに花を贈る際には、以下のポイントを意識すると相手に喜ばれやすくなります。

・米寿祝いのテーマカラー(黄色・金茶色)を基調とする

・フリージアや胡蝶蘭(花言葉「幸せが飛んでくる」)など花言葉で縁起が良いものを選ぶ

・長寿にふさわしいようにプリザーブドフラワーなど長期的に美しい状態をキープできるものも検討する

・持ち帰りやすく育てやすいもの

・米寿を迎えらえる方が好きな花を取り入れる

これらのことを意識すると、米寿を迎える方にふさわしい花を選んで贈ることができます。

また、元気が出る花と一緒に、メッセージを添えることでさらに特別な贈り物にしてみてはいかがでしょうか?

 

▽花のプレゼントのほか、男女別に喜ばれるプレゼントを知りたい方はこちらの2つの記事も合わせておすすめです。

米寿祝いを迎えた男性に喜ばれるステキなプレゼント7選まとめ!

米寿の女性に喜ばれる!とっておきのプレゼント10選を紹介!