米寿祝いにぴったりの花の贈り物!選ぶ際のポイントや季節別のおすすめの花を解説!

米寿祝いと黄色い花

米寿祝いには華やかな花の贈り物が選ばれる場合が多いです。ただ、花の贈り物をしたことがない方やあまり購入したことがない方にとっては、どのような花を贈ればよいのか迷いますよね。また、米寿祝いの開催季節に合わせた花を贈りたいと考える方もいらっしゃるでしょう。

そこで、今回は、米寿祝いにぴったりな花を選ぶポイントや購入場所、予算を解説。また、季節別の米寿祝いにぴったりのおすすめの花についてもご紹介します。

 

米寿祝いのにぴったりの花の贈り物!選ぶ際のポイントや購入場所、予算を解説!

長寿祝いなどおめでたい席での定番プレゼントといえば花のプレゼント。花のプレゼントは米寿祝いの会場を華やかにするとともに、花を受け取った相手が明るい気持ちになれるという魅力があります。

さまざまな色の花を組み合わせたフラワーアレンジメントのプレゼントや、美しい状態が長持ちするプリザーブドフラワーのプレゼントなど、花のプレゼント一つとってもさまざまな選択肢があります。まずは、米寿祝いにぴったりな花を選ぶポイントや購入場所、予算を解説していきます。

米寿祝いにぴったりな花を選ぶポイントは?

米寿祝いに花を贈る際には、米寿祝いのテーマカラーや相手の好み、花の鑑賞期間などを考慮するのがポイントです。

・米寿祝いのテーマカラー(黄色・金茶色)を基調とする

・フリージアや胡蝶蘭(花言葉「幸せが飛んでくる」)など花言葉で縁起が良いものを選ぶ

・長寿にふさわしいようにプリザーブドフラワーなど長期的に美しい状態をキープできるものも検討する

・持ち帰りやすく育てやすいもの

・米寿を迎えられる方が好きな花を取り入れる

これらのことを意識すると、米寿を迎える方にふさわしい花を選んで贈ることができます。

米寿祝いに特に人気なのが、米寿祝いのテーマカラーである金茶色や黄色を基調とした花のプレゼントです。明るい黄色やオレンジの花、温かみのある華やかな色の花は米寿祝いにピッタリです。米寿の方に好みの花がある場合にはアレンジにそちらの花を取り入れて豪華に仕上げても素敵ですので、事前に米寿の方の好みをリサーチしておきましょう。

特に好みがない場合には、黄色やオレンジなどを使って華やかな花束にしたり、縁起の良い花言葉のある花をアレンジメントに使ったり、黄色やオレンジを基調としたプリザーブドフラワーを選んだりすると良いでしょう。また、本記事でご紹介する季節別の花を贈っても喜ばれます。

元気が出る花と一緒に、メッセージを添えることでさらに特別な贈り物にしてみてはいかがでしょうか?

米寿祝いの花の購入場所は?

米寿祝いの花の購入場所は、花屋さんかネット通販になります。どちらの購入場所もメリットとデメリットがありますので確認していきましょう。

花屋さんでは予算を伝えておくと、その予算に合った花を作ってくれるというメリットがあります。予算に限りがある場合には花屋さんに行って相談しましょう。自由度が高く、サイズ感や色合いについてもその場で相談しやすいです。ただ、花屋さんは季節や仕入れ状況によっては手に入れられる花が異なります。特に入れたい花がない場合には、花屋さんでも構いません。

一方、ネット通販では、好きな時に好きな場所で気軽に注文でき、多彩な商品数から好みの商品を比較・検討することができるのが魅力。予算別、シーン別などで花を見つけることができます。ただ、花屋さんとは異なり、予算に見合った花を作ってもらうことができず、想像よりもサイズが小さくなる場合があります。

購入場所ごとのメリットとデメリットを確認しましたが、米寿祝い用の花を用意するなら花屋さんでの購入がおすすめです。店舗の仕入れ状況によって異なりますが、季節に応じた花を見て決めやすいというのも魅力です。

米寿祝いの花の予算は?

米寿祝いの花の予算は、購入場所によって違います。花屋さんでは自分の予算に応じた花が手に入りやすく、ネット通販では決まった商品価格からの購入となります。また、サイズによっても予算は異なってきます。小さめのサイズで良いなら3000円程度、豪華な花束にするなら1万円程度の予算が必要となります。サイズ感も花屋さんであれば確認しやすいです。

どのぐらいのサイズの花が必要なのかによって予算をあらかじめ設定しておきましょう。

 

季節別の米寿祝いにぴったりのおすすめの花

米寿祝いに花を贈る方の中には、季節に合わせた花を贈りたいと思う方もいらっしゃるでしょう。季節によって咲く花というのは異なりますので、米寿祝いの誕生日にはどういった花が咲くのか、人気なのかを知っておくと選びやすくなります。

ここでは、季節別の米寿祝いにぴったりのおすすめの花をご紹介します。

春生まれならチューリップ

春に咲くチューリップは、春生まれの米寿の方に贈りたいおすすめのお花です。色合いが豊富で個性的なチューリップを見つけることができますので、米寿祝いのカラーに合わせたり、米寿の方の好みのカラーを選んだりしましょう「思いやり」の花言葉を持つチューリップを贈れば、相手を思う気持ちを込めることができます。

たくさんの華やかなチューリップと一緒に米寿をお祝いする気持ちや感謝の気持ちを伝えてみましょう。

夏生まれならひまわり

88歳になると米寿のお祝いをしますが、その時の贈り物におすすめなのが花です。米寿では黄色もしくは金茶色がおめでたい色なので、黄色い花を咲かせる種類を含ませた花束を作ると良いでしょう。元々黄色は験担ぎの色にされることもあり、これからも元気でいてほしいという気持ちを伝えられます。

特に、ひまわりは、大きくて黄色い花を太陽に向けて咲かせるので、強い生命力が感じられます。88歳になれば病気や老化に関する悩みも増えるので、ひまわりで落ち込んだ気持ちを盛り立てます。夏をイメージさせる明るい花なので、夏生まれの人にぴったりです。

また、ひまわりの花言葉は「憧れ」「崇拝」であることから、米寿の方に敬意を表するのにふさわしい花となります。

秋生まれならリンドウ

リンドウは秋を代表する花の一つであり、敬老の日にプレゼントする場合が多いです。青紫色をイメージするリンドウですが、品種改良が進んだことにより白やピンクのリンドウもあります。リンドウの花言葉は「正義」「勝利」なので、高貴な印象を米寿の方に伝えることができます。

敬老の日だけでなく、秋生まれの米寿の方には涼しげで上品な青紫色のリンドウを検討してみましょう。

冬生まれならフリージア

冬に誕生日を迎える場合は、フリージアがおすすめです。カラフルな花を咲かせますが、その中でも黄色は活発で目立ちます。

暖かい季節であれば庭先に植えることもでき、ガーデニングをしている人が喜びます

花を咲かせるのは3月~4月ですが、冬のうちに渡すことで育てる楽しみができ、花が咲く頃には春が来ているという季節の流れを実感できます。

フリージアはウイルスに弱い性質がありますが、品種改良によって黄色と白は切花でも流通しており、長生きを継続している88歳に似た部分を持っています。香りはキンモクセイやバラと同じように良い香りと評価され、香水にも使われています。黄色は甘酸っぱい香りでフルーツに似ており、切花を部屋に飾れば消臭剤としても使えます。

花言葉は「無邪気」で、明るく朗らかで小さなことにクヨクヨ悩まない人生の先輩に対する敬意を示せます。

米寿の花は何色がおすすめ?喜ばれる花束を贈るために覚えておきたいこと

 

季節別のおすすめの花をチェックして米寿祝いにぴったりの花を贈ろう

米寿祝いにぴったりな花を選ぶポイントや季節別のおすすめの花をご紹介しました。季節によって違う種類の花が楽しめますので、米寿祝い開催の季節を問わず花は贈りやすいプレゼントです。米寿祝いにぴったりな花はどのようなものか、どこで購入すればよいのか迷う場合には、本記事を参考にしてみてください。

また、季節に合った米寿祝いにぴったりな花もご紹介していますので、季節感も大切にしたい方はぜひチェックしてみましょう。

 

▽花のプレゼントのほか、男女別に喜ばれるプレゼントを知りたい方はこちらの2つの記事も合わせておすすめです。

米寿祝いを迎えた男性に喜ばれるステキなプレゼント7選まとめ!

米寿の女性に喜ばれる!とっておきのプレゼント10選を紹介!

Follow me!