ホワイトデーのプレゼント

2月14日のバレンタインデーに素敵なチョコレートをもらった!けれど1か月後のホワイトデーに何をお返ししようか…悩んでいる方は多いのでは。

義理チョコの場合には定番のお菓子などのお返しでも良いでしょうが、今お付き合いしている彼女やパートナーに対しての場合にはお菓子では少し味気ないかもしれません。

そこで、今回は喜ばれるホワイトデーのプレゼントの選び方についてご紹介します。

 

ホワイトデーに何を贈る?ホワイトデーのお返しの傾向

ホワイトデーのお返しの傾向

女性が好きな男性に対して、チョコレートなどを送って気持ちを伝えるバレンタインデーは、多くの人たちが参加する恋愛イベントとして、大変な盛り上がりを毎年見せています。それに比べると、男性が女性にバレンタインデーのお返しをするホワイトデーについては、それほどの盛り上がりはないように感じられます

しかしせっかく女性に対して男性の側から、気持ちを伝え返せる機会として存在しているのですから、ホワイトデーにしっかりとした形で臨みたいという人は少なくないでしょう。

ホワイトデーでの男性からの気持ちの伝え方としては、バレンタインデーのチョコレートのように、マシュマロやクッキー、キャンディーといったお菓子を渡すというのが昔からの慣わしのように言われることが多いです。ただそういったものは、女性が本当に喜ぶプレゼントとは言えないでしょう。

最近では、「マシュマロ=あなたが嫌い」「クッキー=友達のままで」「マカロン=特別な人」「チョコ=特に意味なし」などの意味が込められていると話題になったため、種類によっては女性としてもお菓子のプレゼントに喜べない場合もあります。誤解を生まないためにもお返しを選ぶ際には女性に心から喜んでもらえるプレゼント選びが必要となります。

 

ホワイトデーに喜ばれるプレゼントとは?

ホワイトデーにイヤリング男性が自分の好きな気持ちや感謝の意を込め、また気の利いた男性であることをアピールするためには、女性がもらって嬉しいと思えるプレゼントが効果的なのです。ホワイトデーのプレゼントとして女性に人気があるものとしては、アクセサリーのように形として残るもので、しかもできれば高級感のあるものをまず挙げることができます。

女性はおしゃれなアイテムを身に付けるのが好きですし、それが自分の好きな相手からもらった高級感のあるものであれば、なおさら身に付けて自慢に思いたいものでしょう。また形としては残らなくても、目を奪われるように美しい花束や、自分をより美しくするために役立つコスメセットなども人気があります。

そういったプレゼントを自分だけで苦心して選ぶのも、男性の愛情の表れの一つの形と言えるかもしれませんが、そうではなく女性と一緒にショッピングに行き、その中で相手が欲しいというものを買ってプレゼントするというやり方も、決して悪くはないでしょう。むしろそのやり方であれば、渡したプレゼントが期待外れになるという心配がなくなりますし、ショッピングと共に食事をしたりして、ホワイトデーをより楽しいイベントにすることができます。

 

ホワイトデーに喜ばれないNGなプレゼント例

ホワイトデーに喜ばれないNGなプレゼント例

彼女や気になっている女性との仲を深めるホワイトデーですが、プレゼントの内容によっては女性の機嫌を損ねてしまう場合もあります。

NGな例としては、好みや趣味でないぬいぐるみや置物。好みではないアイテムは置き場所に困ったり、タンスの肥やしになったりして実用的に相手に使ってもらえないため、受け取った側も贈った側もあまり良い気持がしません。また、趣味を押し付けられているようで嫌な気分になるという女性も多いようです。

また、一緒の時間を楽しむために食事を予約する際に雰囲気のない場所を選ぶのもNG。ムードや特別感がないお店を選んでしまうと、女性に内心がっかりされてしまいます。お店の予約時には一緒の時間を楽しめることに加えて、ホワイトデーを意識してムードがあるかどうかをリサーチしておくと良いでしょう。

ホワイトデープレゼントで喜ばれるものは