Letters and gifts for longevity celebrations

長寿のお祝いの手紙の書き方

How to write a letter for longevity celebration

長寿のお祝いで贈り物選びも大変ですが、合わせて贈る手紙の書き方に苦戦される方が多いのではないでしょうか?

そこで、手紙の書き方について解説していきます。ぜひ参考にしてみて下さい。

1、表書き

表書きにも適した言葉、忌ことばがあるので注意しましょう。

具体的には
・「敬寿」「祝延寿」「御祝」「寿福」「祝御長寿」は良い言葉です。
・「枯れる・衰える・すたる・崩れる・もろい・折れる・転ぶ・四」などは忌ことばなので気を付けましょう。

〇例文
・お元気にて喜寿をお迎えのこと、心からお祝い申し上げます。ますますお元気で長生きされますよう、お祈りいたします。
・謹んで傘寿のお祝いを申しあげます。ますますお元気で長生きされますよう、お祈りいたします。
・傘寿を迎えられ、心よりお祝い申し上げます。これからも健康に留意され、いつまでも長生きしてください。

どうしても堅苦しい文章になってしまいますが、伝統的な挨拶も必要なのでぜひご参考にして下さい。

2、手紙の本文について

手紙の本文を考える時に、意識するポイントは下記の2点です。
・今まで長生きしてくれていることへの感謝と労い
・これからも元気に生きていてほしいという思い

■手紙のアイディア

・お祝いの言葉
・両親へのメッセージ

この2つの内容は出来るだけ入れるようにしましょう。無理にではありませんが、感謝の手紙なのでそれに近い内容があるほうがもらう側からしても嬉しいものです。

■例文

〇お祝いの言葉
・お父さん・お母さん○○の節目おめでとうございます!
・○○の節目おめでとう!いつも元気でいてくれてありがとう!
・今までたくさんのことがあったけど、○○の節目おめでとう!いつまでも元気に過ごしてください!

〇両親へのメッセージ
・まだ仕事は終わってないけど、この節目に心から感謝を贈ります。元気に過ごしているのでまだ○○という感じが似合わないけど、体にはこれからも気を付けて過ごして下さい。
・結婚で県外に行ってしまい中々実家に帰れず申し訳なく思っています。いつまでも元気に仕事に打ち込み家族を支えてくれる大黒柱のお父さんのことを誇りに思います。今回○○のお祝いと、日ごろの感謝を込めて、お祝いにプレゼントを贈ります。
・お父さんももう○○なんですね。先日家族と話していてお父さんが○○なんだと聞いて、もっと若いと思っていたのでびっくりしました。お父さんのように仕事も家族も大切にしていつまでも歳を重ねられるよう、お父さんを見習っていきたいと思います。
・先日○○のお祝いをしたばかりだと思っていましたが、もう○○なんですね。時間の流れは速くて、僕にも子供が出来ました。お父さん・お母さんのように優しい気持ちで子育てを頑張っていきたいと思います。いつも笑顔のお父さん・お母さんにいつまでも元気で過ごしてほしいと思います。感謝とお祝いの気持ちを込めて、お父さん・お母さんに似合いそうな○○を贈ります。
・とうとう孫が生まれましたね。ここからがお父さん・お母さんへの親孝行を出来るのが楽しみです。どうぞこれからも体に気を付けて健康に長生きしてください。

3、感動する手紙を作る際に頭に入れてほしいポイント

感動してもらえる手紙を送りたいけど、どんなふうに書けばいいか分からないという方が多くいらっしゃいます。そこで5つのポイントをお伝えします。

■ありがとう

日本で一番美しい思いを伝える言葉は「ありがとう」です。

日本人の多くはがそう感じており、なんとNHK のアンケートにより日本で一番美しい言葉に「ありがとう」が選ばれています。

まず「ありがとう」と言われて嫌な気持ちになる人はいないでしょう。

中々「ありがとう」と言う機会が減ってしまっていれば、尚更「ありがとう」で感謝の気持ちを伝えるようにしましょう

ただ「ありがとう」を手紙に使う時に注意が必要です。

いつもありがとうであったり、これまでありがとうという曖昧な表現は避けましょう。

「ありがとう」が何に対する感謝であるのかを明確にすることで、読む側の両親もしくはおじいちゃん・おばあちゃんの心に深く気持ちが刺さりやすいです。

また、感謝の理由や対象を明確にすることで相手は「自分のことをちゃんと知ってくれている=大切に扱われている =これまでの人生の充実感」につながるのです。

■今度は私・僕が支える番だよ

最近は、長寿の節目を迎えても元気な方がたくさんいらっしゃいます。

しかし、年齢を重ねるごとに体のあちこちが昔のように思うように動かなくなってきて将来に不安を感じる方が多くいらっしゃいます。

そんな節目に「今度は私・僕が支える番だよ」という言葉を添えれた手紙を渡すことで安心させてあげましょう。

もしくは、もう少し遠回しに心配していることを伝えたい場合に使いやすい言葉は下記のとおりです。
・いつでもそばにいるよ
・遠慮しないで甘えてね
・離れて暮らしているけど、頼りにしてね

■長生きしてね

長寿を迎えてもピンピンしている相手にこんな言葉を送る必要があるのかな?と思う方がいらっしゃると思います。

そんなお元気な相手に対して「長生きしてね」と伝えると相手はこれからも元気でいようと強く思うものです

それに気にかけてもらっている気持ちが相手に伝わりやすいこともあり、生きるための理由として誰かのために長生きしたいと思うものです。

さらに「長生きしてね」という意味を引き立たせるために効果的な文章をいくつかご紹介します。

・長生きして、ひ孫の結婚式には絶対出席してね
・次のお祝いはもっと盛大にお祝いするから、これからも毎日歩いて過ごせるくらい元気に長生きしてね

最後に、反対に相手のご体調がすぐれない場合には、「元気」「健康」などの言葉は使わずに、ご長寿祈願の気持ちのみを伝えるようにしましょう。

■大好きだよ!

いつでも言えそうで意外と言えないこの言葉!

口に出すのは恥ずかしくても、手紙になら書けそうじゃないですか?

もらった相手は、きっと真っすぐなその言葉が嬉しくてたまらないと思いますよ。

中々会う機会が少なければより心に響きますし、何よりも家族に言ってもらえることが嬉しいのです

もしお孫さんからそんな手紙をもらったら、おじいちゃん・おばあちゃんはずっとその手紙を大事にしてしまいますよね!

そんないつまでも残したくなるような手紙を書けるのって素敵だと思いませんか?

■小さい時「○○○○」したこと憶えてる?

手紙を書くときに、きっと昔のエピソードを思い出す方多いのではないでしょうか?

そのエピソードをぜひ手紙に書いてみてください。

「こんなに昔のことよく覚えてたね!」

「懐かしいね、久しぶりにあそこにまた行きたいね」

こんな風にもらった側も、昔話に花が咲いて場が盛り上がること間違いありません

それに手紙をもらう側にとって、昔のエピソードを書いてくれることで自分のことを気にかけてくれていると感じます

どんな高価なプレゼントよりも、みんなでその場で昔話に花咲かせて「また次思い出した時に楽しく話のできる思い出」を作れるので素敵だと思いませんか?

ぜひ、手紙を通して昔にタイムスリップしてみてください。

長寿祝いのメッセージはどう書く?現役ライターが教える言葉選びのポイントと文例集

 

手紙に合わせて贈りたいプレゼント

Gifts you want to give along with the letter

ここまで手紙についてご紹介させて頂きました。

お祝いにはやはり手紙に合わせてプレゼントがあるとより喜ばれますよね。

そこで手紙と合わせて贈ることで喜ばれるプレゼントをご紹介します。

1、似顔絵時計

形に残るプレゼントとして非常に人気があり、写真を贈ればその写真をデジタル加工し時計に入れてもらうことが出来ます。

プロが写真を加工し、本人にしっかりと似せてくれるのでもらった側も「あ、自分だ!」と分かるので嬉しいですよ。

節目の記念に時を刻む時計のプレゼントなんて洒落ていて素敵だと思いませんか?

2、写真ラベルの名入れワイン

Name label wine

出典:還暦祝い館

相手がワイン好きの場合、非常に喜ばれます!

ワインの瓶に写真入りのラベルを張ってくれるので、もらった後も飾っておくことが出来ます

好きなものに、好きな家族からお祝いの品をもらったら普段照れ屋のお父さんやお母さんも思わず笑顔になることでしょう。

もちろん長寿祝い用に販売されているワインは味にこだわっている場合が多いので、味の方もばっちりです!

還暦祝いには名入れワインがおすすめ?その理由とは

3、似顔絵名前の詩

似顔絵と相手の名前に合わせた詩が書かれているものになります。

節目の似顔絵も素敵ですが、自分の名前で詩を作ってもらえることなんて中々ないですよね。

年配の方は言葉を大事にされると思うので、このような贈り物は非常に喜ばれるでしょう。

還暦祝いには名前詩をプレゼント!用意する方法やプレゼントする魅力

4、お菓子

Sweets

和菓子も良いですが、ケーキにお祝いのメッセージを付けて特別感を演出してみてはいかがでしょう?きっと相手が喜んでくれますよ。

お祝いの席でおお菓子のプレゼントは無難なことで皆さん選びがちですが、意外と注意しないといけないこともあります。

それは、高齢になってくると入れ歯を使うようになるのでとにかく固いものや水分のないものを食べることが難しくなってきます

中には麩菓子のような柔らかいものでも食べにくくなる人もいるくらいです。

そこで相手の状況にもよると思いますが、ケーキが食べやすいです。

あとは、高齢のためケーキの量や賞味期限などには注意しましょう

元々甘いお菓子が好きな相手であれば、非常に喜ばれると思うのでぜひ検討してみてください。

還暦祝いで人気!プレゼントに喜ばれるおしゃれなお菓子5選

5、升フラワー

高齢になってくると自宅ではなく介護施設に入っている相手もいるでしょう。

介護施設の場合、食べ物や花はだめかもしれないからどんなものがいいのか悩んでしまいますよね。

そこでオススメなのが升フラワーです。

スペースを取らないので、施設の部屋にも飾りやすいです。さらに生花ではなくブリザードフラワーを使っているので枯れることはありませんし、水やりなどの世話が必要ないことも大事なポイントですよね。

それに高齢になると思い出すことが難しくなる分、升にメッセージを付けられることや、枯れない綺麗な花を見て何度でも思い出すことが出来ます

楽しい思い出を何度でも思い出すと嬉しい気持ちになりますよね。なのでぜひこちらのプレゼントを贈ってほしいなと思います。

6、表彰状

Certificate

せっかくの長寿のお祝いですからぜひ表彰状を贈ってみてはいかがですか?

節目にみんなで書いたメッセージを額縁に入れて表彰状として渡しちゃいましょう!

皆の手作りということで、もらう相手にとってこれ以上嬉しいことはないでしょう。

直接会いに行くのもいいですが、みんなで一つの作品を作って贈ることも同じくらい素敵ですよ。

ぜひ、相手が喜んでくれるサプライズ的なプレゼントを仕掛けてみてはいかがですか?

7、孫の手作りプレゼント

お孫さんの手作りの絵をプリントして商品化してくれるサービスがあります。中でも、写真立てのセットがオススメです。

お孫さんが書いたおじいちゃん・おばあちゃんの似顔絵と家族写真をセットで飾れるようになっているので一度で二度おいしいものとなっています

遠方で中々会いに行けないご家族さんにはぜひオススメです。

そして贈ってもらったおじいちゃん・おばあちゃんも嬉しくなって他の人に自慢しちゃうことでしょう。

還暦祝いは手作りプレゼントでも効果的!手作りプレゼントの例とその魅力

 

 

まとめ

Letters and presents that you want to give for longevity celebration

今回は、長寿のお祝いに贈りたい手紙のプレゼントと手紙以外で一緒に贈りたいオススメプレゼントをご紹介させて頂きました。

手紙は普段書かない分、いざ書こうとするとルールが分からなかったり文章が思い浮かびにくい人が多いと思います。

表書きは失礼の内容に形式に沿ったものを調べて書き、本文に当たる部分は相手への感謝の気持ちやこれからも元気に過ごしてほしいという思いをあなた自身の言葉でしっかりと書きましょう。

気持ちのこもった文章であれば多少の失礼があったとしてももらう側にとっては嬉しいものです。

他にも、一緒に贈るプレゼントはできるだけ縁起の良いものを選ぶと無難でしょう。また、相手の好みを把握してそれに合わせてあげることも大切です。

ただ年齢のことを考慮して、使いにくいものや食べにくいものなどは贈らないようにしましょう。

プレゼントを選ぶときに何よりも大切なのは贈る相手のことを思いやる気持ちです。また家族みんなで何か手作りの物を贈るのも非常に喜ばれるのでオススメです。

ぜひ、相手が喜んでくれるサプライズプレゼントを家族全員で選んでください!

長寿のお祝いをしてみませんか?