結婚記念日は夫婦にとって大切な日であり、忘れてはいけない日でもあります。しかし残念ながら、年月が経つにつれて結婚記念日を忘れてしまう人が多いです。

そこで、子供から両親へ感謝を込めて、結婚記念日のプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。育ててくれたことへの感謝や苦労への労い、これからも仲良く暮らして行ってほしいという願いを込めて贈ります。きっと両親も喜んでくれることでしょう。

ではどんなものをプレゼントすれば良いのでしょうか?今回は、おすすめのプレゼントをランキング形式で考えてみます。

おすすめランキング

第1位は、温泉旅行でリフレッシュすることです。お父さんは子供たちのために夜遅くまで働いて頑張っています。お母さんは、子供たちのために家事や掃除などの家のことや子育て奮闘し、さらに仕事をしている人もいます。そんな2人の日頃の疲れを温泉旅行に行って癒してもらいましょう。

第2位は、夫婦で食事に出かけることです。結婚記念日は特別な日です。子供たちが生まれてから2人だけでなかなか食事に行くことはないので、普段は味わうことのない場所や料理を選んでいつも行かないレストランの予約をしましょう。両親が結婚式をした場所がホテルやレストランだったなら、そこでの食事も良いものです。きっと結婚式の思い出話をして楽しんでくれます。

夜にはバーを予約しておきます。バーで横並びで座ると、いつもの向き合って食事をしているのとは違った雰囲気でロマンチックな気分を楽しめます。

第3位は、家をリフォームして暮らしやすくすることです。長年住んでいる家は劣化して修理しなければならないところが増えていきます。お風呂場には、ヒートショックにならないように暖房をつけたり浴室乾燥機をつけたり、トイレにウォシュレットをつけたり、畳の張り替えや畳の部屋から洋室へ変更したりと、両親の要望を聞いて部屋を住みやすく改善します。

また、床はいつ車椅子になってもいいように将来を考えて段差をなくしたバリアフリーにすることもオススメです。ただし、リフォームはお金がかかるので勝手にやるのではなく、両親ときちんと相談してから決められた金額の範囲でやってください。

第4位は家電製品を買って家事や掃除の負担を減らすことです。今の家電は、優れた商品がたくさんありお掃除してくれるロボットや、食器をきれいに洗って乾かしてくれる食器乾燥機があります。最新家電を利用して少しでも楽な暮らしをしてもらいます。また、肩こりで悩んでいるようでしたらマッサージチェアを贈るのも良いです。

第5位はカタログギフトを贈って好きなグルメなどを選んでもらうことです。外食が好きでない人や、夫婦で休みが合わなくて外にゆっくり食べに出掛けられない人にオススメです。2人で好きなものを選んでもらい、好きな時に好きな時間に食べてもらいましょう。

大切なのは気持ちを伝えること

両親への結婚記念日のプレゼントとして1番大切なことは、感謝の気持ちとこれからも仲良く元気でいてほしいと伝えることです。どのプレゼントにもメッセージカードを添えるとさらに良く伝わります。

両親にとっては、自分たちの結婚記念日を子供たちかが覚えていてくれると、それだけでとても嬉しい気持ちになります。なかなかお金に余裕がなくてプレゼントをあげれないという人は、手紙や言葉だけでも十分喜ばれることでしょう。