白寿のプレゼントに白色の機会瓶にオリジナルメッセージの名入れラベル、99年前のお誕生日の新聞付き(実用新案取得済)。祖父、祖母の99歳のお誕生日の新聞をサプライズに家族の食事会で多くの方から御注文を頂きました。

白寿祝いのプレゼントはどうすればいい?熨斗の書き方についても解説

  • HOME »
  • 白寿祝いのプレゼントはどうすればいい?熨斗の書き方についても解説

白寿祝いのプレゼントのおすすめとは?

白寿とは99歳を迎える方への長寿祝いです。白寿の祝いごとには、昔からアルコールがプレゼントされています。

特に鹿児島県は芋を使った芋焼酎です。沖縄や奄美大島など南の島々では黒砂糖焼酎となっています。地域にふさわしいものになっていますが、全国的にはお米を使った『お酒』が一般的です。

アルコールは文化でもあるので「お疲れさま」「これからも元気で」といった思いを込めて贈られています。

しかし、現在では少し事情が変わってきました。

健康志向もあり、またアルコールが嫌いな人もいるため、アルコールよりも金一封が増えてきています。

自治体によっては1万円が相場です。親族で数万円といわれてきていますが、99歳の人にはお金の使いみちという概念がないので、あくまでも感謝をこめての贈りものになってきています。

 

白寿祝いの熨斗はどうすればいい?

プレゼントなどにつける熨斗の書き方は、簡易に書くことが推奨されています。

具体的には、相手がすぐに読みやすいように「99歳おめでとう」「白寿のお祝い」といった書き方です。見やすいように大きな文字で書きましょう。その際、できれば毛筆が望ましいですが、字に自信が無い方はパソコンを使って毛筆体で印刷しても大丈夫です。書き方に型はありません。

渡す際には、大きな声で言葉を添えると相手は喜んでくるでしょう。感謝の気持ちが入っていれば相手は気持ちをわかってくれるものです。

 

白寿のプレゼントは本人が喜ぶものを選ぶことが大切

今後は元気なお年寄りがますます増えてくるでしょう。

とはいえ、99歳まで生きてこられたというのは本当に素晴らしいことです。そのため、どのような贈りものがいいかは、誕生日プレゼントを贈るようなイメージで相手の趣味に合わせたものでもいいかもしれません。

デパートなどでは白寿専用のプレゼントコーナーを設けているところもありますので、そこで相談するのも良いでしょう。

プレゼントしたものは、自宅であれば家族の写真と一緒にして本人の部屋に飾ったり、施設に入所していればベッドサイドに置いておくのがいいかもしれません。

本人だけでなく親族にとってもよい思い出にになります。99歳まで生きてこられた証だと考えれば、最高のプレゼントになることは間違いないですね。

 

シチュエーション別に新聞付きの名入れ酒商品を探す

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-036-080 平日 9:00 - 18:00

新潟市中央区白山浦二丁目1-28
株式会社 幻の酒

グッドデザイン賞受賞-日本酒 還暦祝い専用60年前の生まれた日の新聞付き名入れ酒 ギフト用の似顔絵コーナー
お急ぎのお客様
FAXからの注文|記念日各種
電話でのお問い合わせ|株式会社幻の酒

店長からのお知らせ

よくある質問集|白寿祝い館
記念日新聞休刊日一覧
記念日新聞紙面状態チェック
お祝い年齢早見表|白寿祝い館
のし・包装について|白寿祝い館
新潟から全国へお届け|白寿祝い館
旅行先へ直接お届け|白寿祝い館
唎酒師のいるお店ロゴ
ゼクシーに掲載
結婚情報雑誌「ゼクシィ」「ゼクシィネット」にて「記念日の新聞付き名入れ酒」が掲載されました!
雑誌に掲載

営業日カレンダー

【営業時間のご案内】
平日 9:00~18:00
日・祝日は出荷を含む業務すべてのお休みをいただいております。

インターネットでのご注文は年中無休で受付しております。

【定休日中のご指定日について】
定休日中のご注文に関しては、翌営業日から発送の準備をさせていただきますので、指定日発送ご希望の場合はご注意いただくよう願います。

【定休日中の配送について】
土曜日15時以降のご注文につきましては、新聞お取り寄せの都合上、【最短発送日が翌週の火曜】となります。

何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
20歳未満のお客様
PAGETOP
Copyright © 株式会社幻の酒 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.