還暦祝いを屋形船で

祖父母やお父さん、お母さんなどの還暦祝いの際、親族を呼んで盛大にお祝いしたい、という思いがあっても、良い場所がないか迷ってしまう方は多いのでは?

せっかく親族に来てもらうのなら、テーブルを一緒にしてみんなでガヤガヤ盛り上がりながら還暦をお祝いしたいですよね。

そのような時には、風景や美味しい食事とともにみんなで同じ時間を共有できる屋台船がおすすめです。

屋台船を還暦祝いの席として検討していなかったという方もいるでしょうが、屋台船は費用や料理の内容から考えてもリーズナブルで楽しめる内容となっています。

この記事では、親族が集まる還暦祝いに使いたい屋台船の魅力や、お祝いをするベストなタイミング、屋形船の貸し切り費用、料理などの内容についてご紹介します。

親族が集まる還暦祝いに使いたい屋台船の魅力

屋形船

還暦祝いを行うのは自分の子どもや孫だけではありません。

自分の兄弟姉妹、その子どもなど親族全員で還暦祝いを行うということもよくあります。

ただ、一堂に会するとなると自宅では手狭です。

自宅以外の場所でいつもとは違う場所を、と考えると少し高級なレストランなどをイメージしますよね。

もしも変わりゆく外の風景を見ながら、みんなとの時間を楽しみたいという場合には、屋形船がおすすめ。

屋形船の中は自宅よりも広く、貸し切りにすれば家族だけの空間になるので、みんなで還暦をお祝いすることができます。

また、還暦を迎える方や他の親族の方々が屋台船に初めて乗る、となれば思い出に残る還暦祝いになることでしょう。

屋形船で還暦祝いを行うベストなタイミング

屋台船で還暦祝いをするタイミング

還暦祝いを行うタイミングについては、満年齢60歳の誕生日の日に行うのが一般的ですが、基本的に還暦をお祝いする側が決めて良いとされています。

還暦祝いを親族で行う場合にはゴールデンウィークやお盆、年末年始がベストなタイミングであると言えます。

特に、屋形船で行う場合にはゴールデンウィーク、もしくはお盆が最適な時期となります。

ゴールデンウィークであれば初夏、新緑の中で、お盆であれば夏の夜の花火などを見ながら還暦のパーティーを行えることができます。

それらの時期であればみんなが休みを取りやすいですし、これまで屋形船に乗ったことがないという方なども意欲的に参加してくれると予想できます。

そのため、還暦祝いのために多くの人が参加することは間違いありません。

屋形船の貸し切り費用

電卓

屋形船を貸切るとしたらどのくらいの料金を払えばよいのでしょうか?

屋形船を貸し切るにはかなりのお金がかかりそうなイメージがありますが、一定の人数以上が集まって貸し切る場合、予算としては1人1万円程度で利用することができます。

そして、料理をグレードアップさせる場合でも数千円程度の上乗せで十分となり、多くても1万円半で事足りることになります。

例えば、20人以上が集まるのであれば最低でも20万円以上が必要となります。

少し高い印象を受ける方もいるかもしれませんが、還暦祝いとしてこの費用をみんなで出し合うことで十分に利用することが可能です。

屋形船の料理や飲み物の内容

料理は刺し身・天ぷら

屋形船の料理にはお刺身や天ぷらなどがつき、グレードアップさせることで刺身の盛り合わせ、伊勢海老やウニといったものを食すことが可能です。

お酒なども飲み放題であり、思う存分お酒を飲み、景色、夜景を見ながら還暦を祝ってもらうことが可能です。

これとは別に還暦祝いのプレゼントをもらったりちゃんちゃんこを着させてもらったりするということもいいでしょう。

貸切できる時間は、だいたい2時間、2時間半となっています。

その間は昔話に花を咲かせたり、久しぶりに会う親戚の子どもの成長した姿に驚いたり、昔を懐かしんだりして楽しむことができます。

親族で一堂に会うのはあまり多くありませんが、こういう形で会うのもまた還暦祝いとして最高のプレゼントです。

どう祝うのが正解?参加者全員が満足できる「還暦祝いの食事会」の内容とは