還暦祝いに貰って嬉しい孫からのプレゼント

60歳になると還暦となり、自分の子どもや孫、親戚、友人、職場の人から還暦祝いをもらうことになります。

特別な日のためのお酒や、日常的に使うことができる腕時計、バッグなど渡す相手や選ぶ人によって還暦祝いのプレゼントは異なります。

還暦で印象深いのは赤いちゃんちゃんこなど、赤いものですが、そうしたものをもらうのがあまり嬉しくない人がいるのも事実です。

これは、年寄り扱いをされたような感覚になるため。

そのため、還暦祝いを贈るのであれば、その人にとってもらって嬉しいものをプレゼントするのが大切です。

この記事では、どのようなプレゼントが喜ばれるのか、誰が渡すと喜ぶのかなどに触れながら、還暦祝いのプレゼントの選び方についてご紹介します。

孫からのプレゼント

家族

還暦祝いとしてもらって嬉しかったものとしては、孫からのプレゼントがあります。

同じ家に子ども夫婦が住んでいて孫からプレゼントされるのもうれしいですが、たまに会うだけの場合だと喜びも一塩です。

孫となると、多くの場合は幼稚園から小学生ぐらいで、自分で稼いだものをプレゼントするということは考えにくいです。

そのため、お小遣いをためて買ったものや両親が事前に用意し、それを孫が手渡すという形式などさまざまです。

ただ、お金をかけないプレゼントでも還暦祝いとしては嬉しいものです。

例えば、似顔絵などももらってみればとても嬉しく、最近ではその似顔絵を時計などにプリントし、それが還暦祝いとなるケースもあります。

孫からのプレゼントは何はともあれ嬉しさ倍増となります。

旅行のプレゼント

還暦のお祝いに旅行のプレゼント

仕事を退職したお父さまへ、いつもサポートしてくれるお母さまへ贈って喜ばれるプレゼントとしては、旅行のプレゼントがあります。

仕事を60歳で定年退職してから、「どんな風にこれから生活を送っていこうか」と考えるお父さま方は少なくありません。

そのような時に子どもたちから旅行のプレゼントをしてもらえると、次に何をしようかとのんびり旅行をしながら考えることができ、心の整理ができます。

現役でバリバリ働いているお父さまに対しても、日頃の疲れを癒すきっかけとなるでしょう。

また、いつも家事や仕事に頑張っているお母さまにも、日頃の忙しい生活から離れてのんびり旅行を楽しんでもらうことができ、喜ばれます。

夫婦二人で、というのも新婚時代を思い出させるようで良いですが、子どもや孫が集まって家族みんなで旅行に行くのも素敵な思い出になります。

国内観光や温泉旅行、海外に足をのばして海外旅行など、手配面や費用面を考えながらプレゼントしてみましょう。

行き先にもよりますが、観光地を巡ったり、ゆっくり温泉を楽しんだり、美味しい料理を食べたり、家族写真を撮ったり、家族でたくさんおしゃべりしたり…記念となる思い出がたくさんできることでしょう。

還暦祝いに旅行が人気!宿泊先を選ぶポイントと特典を紹介!

趣味に関連したプレゼント

趣味に合わせたプレゼント

その人の趣味に特化した還暦祝いも大いに喜ばれます。

もし将棋が好きであれば、将棋に関する本や将棋盤や駒をプレゼントすると自分のことを思ってプレゼントしてくれたんだと嬉しくなります。

また、ゴルフやジョギングなどスポーツを趣味にしている方には、スポーツウェアやシューズなどの関連グッズを贈ると良いでしょう。

還暦を迎えて定年となり、趣味を探しているという場合でも新たな趣味として最適なものをプレゼントし、第二の人生を楽しく歩んでもらえるようにする心配りも胸を熱くさせます。

場合によってはカタログギフトを贈り、好きなものを選んでもらうというのが無難ではありますが、味気なく、やっつけのようなプレゼントに感じてしまいがちです。

もらって嬉しいものは自分のことを考えて贈ってくれたその人たちの気配りであり、決してプレゼントの中身ではありません。

まずは何を贈ったら喜ばれるだろうかを考え、雑談の中から感じ取り、予算に見合ったプレゼントを探して還暦祝いとして贈ることが大切なのです。

還暦祝いに相手の趣味に合わせたプレゼントをして喜ばれた体験談!

還暦祝いのプレゼントに靴?中でもウォーキングシューズがおすすめ!