世界にひとつだけ

身近に80歳を迎える方がいる場合、傘寿のお祝いには何を贈れば喜んでもらえるのか、悩んでいる方もいるでしょう。

気持ちがこもっていると同時に、できればいつまでも記念に残るような品を贈りたいという気持ちが強い方もいるのではないでしょうか?

迷っている方や記念になる品を贈りたいという方におすすめなのが、傘寿を迎える方の名前を入れられる「名入れのお酒」。

そこで、この記事では、傘寿祝いに名入れのお酒をおすすめする理由や、名入れのお酒の魅力やオプションについてご紹介します。

傘寿祝いには名入れのお酒がおすすめ

お酒

傘寿のお祝いのプレゼントとして喜ばれるのが名入れのお酒。

名入れのお酒とは、お酒のラベルにオリジナルのメッセージを入れることができるお酒のことです。

例えば、「祝傘寿」「傘寿おめでとう」といったタイトルや傘寿の方の名前、誰からのプレゼントかなど、文字なら何でもラベルにすることができます。

名入れのお酒は、職人が染め上げた黄色に透き通る一升瓶と職人が精魂込めて造り上げた本物の手すき和紙に気持ちを一言乗せて届けてくれます。

自分の名前が入っているのに驚くと同時に、「自分のためにこんな素敵なプレゼントを」と感動してくれることでしょう。

また、職人が精魂込めて作り上げた名入れのお酒は、力強さを感じられ、これからの健康的な生活を願う気持ちも表現できるかもしれません。

お酒は適度に飲めば健康効果が得られるため、今後の長寿や健康を願うアイテムとして最適ですし、名入れのお酒となれば家族からの気持ちが伝わりやすくなります。

こうしたお酒はどこにも売ってなくて、世界でたったひとつだけなので、傘寿のお祝いにおすすめです。

傘寿祝いに特別感を出したい、オリジナルのアイテムを贈りたい、という場合には、名入れのお酒を検討してみてはいかがでしょうか。

傘寿のお祝いに贈りたいおすすめの名入れ酒

80歳のお祝いに贈りたいおすすめの名入れの酒

傘寿のお祝いには、名入れ酒の中でも、職人が染め上げた瓶に金賞純米酒の大吟醸の名入れのお酒が良いでしょう。

究極の名入れのお酒の純米酒の大吟醸は、蔵元が全力を注ぎ込んで醸した日本酒になっています。

中にはきらめく金箔入り。

グラスに注ぐとなんとも華やかで、ゴージャスにきらめく純金箔とお酒の香りに圧倒されます。

また、傘寿祝いということで、傘寿のテーマカラーである黄色い瓶が使用されており、桐の箱に入れ黄色の高級風呂敷に包まれて傘寿の方の手元に届きます。

これだけでも傘寿祝いのプレゼントというインパクトがありますが、さらに誕生日などの指定日に発行された記念日新聞と黄色いちゃんちゃんこまで付いてきます。

せっかくの傘寿祝いなので、黄色いちゃんちゃんことお酒をセットにして贈りたいと思っている方には特におすすめです。

傘寿祝いに贈る名入れ日本酒 純米大吟醸1800ml 「黄凛」 と「黄色鶴亀甲柄ちゃんちゃんこ」セット|送料無料-桐箱入り-高級風呂敷包み-80年前の新聞付き

名入れのお酒の魅力やオプションについて

新聞

桐箱には記念日や生まれた日の新聞を添えられているので、感動サプライズ必至です。

お父さんが生まれた日は何があったのか、そんな会話が聞こえてきそうなメモリアル新聞が添えられているので、オンリーワンのお酒とともに最高の時間を楽しむことができます。

傘寿のお祝いに喜ばれる名入れのお酒を味わうと、自分が初めておじいちゃんになった日、お父さんとして過ごしたあの頃の思い出、お母さんと出会って過ごした日々などが走馬灯のように蘇ってきます。

いつかの人生のあの瞬間が閃光の如く脳裏に戻ってくるのです。

しかも、名入れのお酒は飲む間だけでなく、飲み終わった後も記念の品として部屋に飾ることができるのも魅力の一つ。

メモリアル新聞や名入れのお酒は手元に残るものなので、自分の人生を振り返るとともに、傘寿祝いの日の思い出をいつでも蘇らせることができるでしょう。