傘寿が黄色の理由

おじいちゃんやおばあちゃん、両親、お世話になった方などが80歳になり傘寿を迎えるという場合には、何か記念に残るようなお祝いをしたいですよね。

ただ、プレゼントを選んでいる際に、「そういえば傘寿って黄色がイメージカラーだっけ、紫色だっけ?」と迷われたことはありませんか?

一般的には、黄色や金茶色と言われていますが、紫色で祝う場合もあり、迷う場面があるかと思います。

傘寿などの長寿祝いの際には、イメージカラーに沿ったプレゼントを贈ると喜ばれる傾向にあるため、できれば覚えておきたいところ。

そこで、この記事では、傘寿に黄色のちゃんちゃんこが人気の理由や、テーマカラーが黄色の理由、花を贈る際に意識することについてご紹介します。

傘寿に黄色のちゃんちゃんこが人気を集める理由

黄色のちゃんちゃんこ

長寿をお祝いするお祝い事は、還暦や古希、喜寿などと言ったものがありますが、それぞれにテーマカラーというものが存在します。

傘寿のテーマカラーは黄色もしくは紫であり、お祝いおすすめのプレゼントとして、黄色のちゃんちゃんこが人気です。

ちゃんちゃんこの色は黄色でも紫色でも構わないとされていますが、古希祝いや喜寿祝いでテーマカラーは紫色が続くため、傘寿祝いの際には幸せを呼ぶ色である黄色を選択するという方もいます。

節目の長寿をお祝いする時にしか着れないちゃんちゃんこなので、プレゼントとしては最適でしょう。

記念撮影に、黄色のちゃんちゃんこを着た傘寿を迎える方を中心に家族写真を撮るなどすると、非常に見映えがよいものです。

また、後から見返したときも、「傘寿のお祝いの時に撮った写真だ」ということが一目でわかり、記念の一枚となるでしょう。

傘寿祝いのちゃんちゃんこを購入してプレゼントするのも良いですし、最近では数千円程度で品質の良いものをレンタルすることができるので傘寿祝いの後の使い道に困るという方はレンタルを検討してみるのをおすすめします。

傘寿のテーマカラーが黄色の理由や黄色の意味合い

黄色

傘寿のお祝いの色は、一般的には黄色なのですが、紫色だとする説もあり、さまざまです。

黄色と言われている理由は、昔から縁起の良い色だからです。

傘寿のお祝いについては、紫色のものを使用する場合もあります。

お店によっては、しあわせの12色カラーという商品もあり、最近では色についてどうでもよい傾向にあります。

一般的に黄色が選ばれるのは、明るく開放的で幸せを呼ぶ色だからとされています。

そのため、迷ったら黄色のちゃんちゃんこを検討すると良いでしょう。

また、傘寿のお祝いに黄色が用いられるのは、中国では昔から黄色は皇帝、皇位を表す色として重宝されてきたからという理由もあります。

五行思想においては、黄色は土を意味していて、中央の色とされているのです。

長寿という節目のお祝いを、お祝いの色の上に座るというのも粋なものです。

傘寿のお祝いには、黄色のちゃんちゃんこのほか黄色の座布団なんかもいいかもしれませんね。

傘寿祝いに花のプレゼントする際に意識すること

黄色の花

黄色いちゃんちゃんことセットにして、もしくは単体で花束のプレゼントをしようと思っている方も多いのでは。

お祝い事には花束の贈り物が定番ですが、せっかく贈るのであれば賀寿のテーマカラーに合ったものを贈るのがおすすめ。

卒寿であれば、黄色(山吹色から黄金色)となるので、色に合わせたフラワーアレンジメントを選ぶと良いでしょう。

また、贈る際には、不祝儀に使われるような白と青、白と紫などといった組み合わせは避け、オレンジや赤紫などの明るい華やかなものを取り入れることを意識しましょう。

最近では、水やりや肥料の手間が省けるとして、長い期間美しい状態が保てるプリザーブドフラワーが人気です。

普段あまり部屋に花を飾らないという方でも楽しめるものが多いので、傘寿祝いの機会に贈ってみると喜ばれるかもしれませんね。

▽傘寿祝いのちゃんちゃんことセットにして贈りたい人気プレゼントについて知りたい方はこちらの記事がおすすめです。

傘寿祝いのちゃんちゃんこは紫?黄色?気になる疑問を解決してみた!