両親にとって、結婚記念日を祝われるのは気分がいいものです。高校生の方の中には、そろそろ結婚記念日を祝おうと考えている方は多いのではないでしょうか?ただ、両親の結婚記念日に初めてプレゼントを贈る場合、何をプレゼントしていいか悩みますよね。

今回は、高校生が親の結婚記念日を贈る際のプレゼントの予算、選び方をまとめて解説します。さらに、3,000円、5,000円、1万円の価格別に結婚記念日で贈りたいプレゼントを紹介。これから、両親へ結婚記念日のプレゼントを贈る方は、本記事を見てプレゼントを選んでください。

1.高校生が親の結婚記念日にプレゼントを贈る際に重要なのが予算

-3,000円〜1万円

結婚記念日を迎えた両親へプレゼントを贈る際に気になるのは予算です。一般的な結婚記念日のプレゼントは、5,000円〜3万円ほどといわれていますが、高校生の場合、大きな出費となってしまいます。そこで、本記事でおすすめするのは、バイト代からでも出しやすい3,000円〜1万円程度の予算です。

この価格帯なら、経済的に無理することなく、両親へのプレゼントが贈れます。現在、お金に余裕のない方は3,000円程度、少し余裕のある方は5,000円程度、経済的に問題のない方は1万円程度のプレゼントを贈りましょう。

ちなみに、この後の選び方の章で紹介しますが、両親の結婚記念日をペアで買う場合は予算が倍になります。あらかじめ「何かを買うか」を考えた上で予算を決めるといいでしょう。

結婚記念日のプレゼントの選び方

両親の結婚記念日のプレゼントを選ぶ際は、まとめてプレゼントを贈るのか?それとも別々のプレゼントを贈るのか?考えなくてはいけません。

まとめて贈るメリットは、予算をひとつ分で抑えられる点です。別々に買う必要がないので、余裕のない方でも贈れます。一方デメリットは、両親の好みにあったものを探すため、プレゼント選びが難航する点です。

別々に贈る場合は、それぞれ好みのものでいいですが、まとめて贈る場合は、できるだけ2人のことを考える必要があります。そのため、特に悩まずに選びたい方は花束などのプレゼントがいいでしょう。

続いて、別々に贈るメリットは、ペアでプレゼントが贈れる点です。いわゆるペアグッズが贈れるので両親に長い間愛用してもらえます。一方、デメリットは、プレゼントの料金が倍になってしまう点。2人分のアイテムを買うので、予算が少ない方には向いていません。

こうした点を参考に、両親の結婚記念日のプレゼントを選びましょう。

2.高校生必見!親の結婚記念日に贈りたいプレゼントを価格別に紹介

それでは、高校生向けに親の結婚記念日に贈りたいプレゼントを紹介します。今回は、3,000円、5,000円、1万円の価格別に紹介するので、現在用意できる予算と相談しながら選んでください。

3,000円

まずは、3,000円のプレゼントからの紹介です。この価格帯は、ペアのアイテムよりもまとめて贈るプレゼントに適しています。

タオルセット

普段の生活で使える便利なプレゼントがタオルセットです。低予算でも両親そろって使ってもらえるペアグッズがプレゼントできます。結婚記念日のプレゼントは、その後も使える実用的なアイテムが人気です。

タオルセットは、結婚記念日を含めた祝い事で贈られることの多いプレゼント。両親の結婚記念日にもタオルセットを贈りましょう。

花束

祝い事の定番といえば花束のプレゼントです。花束は、決められた予算内に収められるプレゼントのひとつ。結婚記念日の前日に花屋で注文を行いましょう。

花屋なら、予算内に収まる花束を作ってくれます。この際、両親の好きな花や色があるなら、店員に伝えてください。

フォトフレーム

結婚記念日のプレゼントの中で、フォトフレームは人気の高いアイテムです。両親や家族の思い出の写真が飾れるフォトフレームを贈って、いつまでも思い出を楽しんでもらってください。この価格帯のフォトフレームは小さなサイズ感のものが多いので、リビングや寝室に飾りやすいです。

5,000円

続いて、5,000円のプレゼントです。少し余裕のある方はこの価格帯のプレゼントを贈りましょう。こちらもまとめて贈るプレゼントに適しています。3,000円に比べると、少しプレゼントできるアイテムの幅が広がる価格帯です。

ケーキ

結婚記念日のプレゼントには、家族で楽しめるものもおすすめです。例えば、ホールケーキをプレゼントすれば、結婚記念日を迎えた両親だけでなく、家族で楽しめます。予算5,000円ほどあれば、普段購入できないワンランク上のケーキが買えるので、両親の好みに合わせて選んでください。

高級食材

両親に好きな食べ物があるなら、ワンランク上の種類を贈りましょう。例えば、フルーツが好きなら高級フルーツの盛り合わせ、甘いものが好きならワンランク上のスイーツなど、予算5,000円程あれば高級食材が購入できます。こちらもケーキと同じく家族で楽しめるプレゼントなので、食べるのが好きな両親におすすめのプレゼントです。

ペアグラス・カップ

両親が普段からコーヒーや紅茶、お茶などを飲んでいるならマグカップや湯のみ、ビールやワインが好きなグラスをプレゼントしましょう。ただ、2人にカップやグラスをプレゼントしても、結婚記念日という感じが出ないので、ペアでのプレゼントがおすすめです。

1万円

最後に、1万円のプレゼントです。こちらは、ペアでプレゼントを贈る場合に適しています。両親それぞれに贈る場合、5,000円ずつのプレゼントができるので、それなりのものをプレゼントできます。

名入れ酒

名入れ酒は、日本酒やワインのラベル部分に文字を入れてプレゼントできるアイテムです。結婚記念日に両親への感謝を名入れ酒で伝えましょう。

当サイトでは、結婚式や記念日用の名入れ酒を販売しています。中でも、「記念日新聞がついた世界でひとつだけの名入れ赤ワイン」は、9,800円で購入できる名入れ酒になります。もし、両親が赤ワイン好きなら、好きな文字を入れてプレゼントしましょう。

こちらのワインでは、先にラベルタイトル、名前、日付、メッセージの4つの項目を決めて注文します。各文字は、英語・日本語に対応しているので、好きな文字を入れてください。

また、赤ワインには「記念日新聞」が付いてきます。元号、月日を指定すると、当時の新聞がセットで送られてきます。両親が結婚した日の新聞も一緒に贈れば、思い出話に華が咲くこと間違いなしですよ。

赤ワインは注文完了後、2〜4日程度で到着します。結婚記念日の一週間前程度には届くよう注文して、当日に向けて準備してください。

外食

両親と一緒に結婚記念日を楽しむなら、外食のプレゼントがおすすめです。先ほど紹介した5,000円の予算の場合、外食には連れていけませんが、1万円の予算があれば可能です。

ただし、高級店の場合は予算オーバーする可能性があるので注意してください。予約する際は、あらかじめ料金が決まっているコース料理がおすすめです。

ペアウォッチ

両親の結婚記念日にアクセサリーをプレゼントするなら、ペアウォッチがおすすめです。それぞれ、5,000円程度の腕時計を購入すれば、予算内に収まります。国内ブランドやセットになっているものなら、この予算に収まるので、両親が好きそうなデザインのものを探しましょう。

3.高校生こそ親の結婚記念日に素敵なプレゼントを贈ろう!

高校生向けに親の結婚記念日に贈りたいプレゼントを紹介しました。今回は、3,000円、5,000円、1万円の価格別に3種類ずつ紹介したいので、予算に応じて適したプレゼントを手に入れてみてください。

両親の結婚記念日は、子供のあなたにとっても素晴らしい記念日です。高校生になったからこそ、これまでの感謝を少しずつ返していきましょう。本記事を見れば、親に最適な結婚記念日のプレゼントを予算内で購入できますよ。