白寿のお祝いには身体に良い食材を

白寿祝いでは、お祝いの品物を用意するのも大切ですが、やはり家族や親せきで集まっての食事会というのも重要です。

お祝いの言葉をもらったり、久しぶりに家族や親せきの顔を見たりといったことが、何よりも白寿を迎えられる方への一番の贈り物となります。

ただ、99歳という年齢を意識して、食事の内容にはいろいろと配慮しなければならない点があるので注意する必要があります。

そこで、この記事では、白寿祝いの食事で意識するポイントやお酒を用意する重要性についてご紹介します。

白寿祝いの食事で意識するポイント

宴席

白寿をみんなでお祝いする時には、食事をするということもあるでしょうから、食事の席では、やはり体に良い物をそろえたいものです。

白寿祝いといえば、99歳のお祝いですから、かなり長生きしたことのお祝いの場です。

健康的なメニューにする

そして、長生きの秘訣といえば健康的な食事です。

したがって、白寿祝いの食事の席では、そういった健康的なメニューが合うわけです。

無添加の物や栄養価の高い物を用意して、長生きをして白寿を迎えることができたお祝いをするとともに、これからも元気で暮らしていることを願うのです。

こういった、明るい未来を考えていくことも長寿祝いでは大切なポイントだと言えます。

華やかさも大事

ちなみに、白寿祝いの食事では、華やかさも大切です。

99歳を迎えるという、とてもおめでたいお祝いになりますから、見た目の華やかさも重視して、色とりどりの豪華な食事を用意できると、素敵な白寿祝いにすることができるでしょう。

なお、長寿祝いに向いている豪華な折詰めの手配ができる業者もありますので、こういったところに依頼をするのも良いものです。

白寿祝いを自宅で行う場合におすすめの料理3選

鯛

白寿祝いを自宅で行う際には、健康に良いものや華やかなもののほか、白寿を迎える方ご本人の好みに合ったものがあると喜んでもらえるでしょう。

ただ、どういった料理を出そうか迷われる方もいるかと思います。

そこで、自宅で白寿祝いをする際に用意したいおすすめの料理をいくつかご紹介していきます。

鯛料理

昔からおめでたい席で登場することが多い鯛料理。

めでたいの「たい」が「鯛」に通じることから縁起が良いとされ、長寿祝いでも人気のメニューです。

お祝いの席では鯛の尾頭付きを出すと華やかさを演出することができます。

ご自宅で調理をするのは難しいでしょうから、すでに完成している鯛料理を注文すると良いでしょう。

赤飯

縁起の良い会での定番といえばお赤飯です。

嫌いな方も少なくほかの料理との相性も良いので、安心して食事のメニューに取り入れることができます。

ケーキ

記念撮影の時にも見栄えが良く、食事会が終わった後にみんなで楽しむことができるケーキもおすすめです。

手作りケーキはもちろん喜ばれますし、表彰状型のケーキや似顔絵ケーキなどメッセージ性のあるケーキもインパクトがあり人気があります。

白寿祝いにはお酒も忘れずに!用意する重要性

お酒

また、食事の席にはお酒がつきものです。

お酒は飲みすぎると良くありませんが、ちょっとあると、料理を引き立ててくれることもあり、よりおいしく味わうことができるものです。

お酒の中には、商品名に白寿という言葉が入った物もありますから、白寿祝いの時に用意する物としては持って来いだと言えるでしょう。

おめでたいことがあった時に、言葉かけとして鯛を用意するように、こういったつながりを持たせて縁起の良さを演出するというのは、大事なことです。

還暦、古希、喜寿、傘寿、米寿、卒寿と長寿祝いは色々なタイミングで訪れるものですが、99歳は最後の2桁の年齢となりますから、特別な思い入れがあるという方もいらっしゃるでしょう。

したがって、さまざまなことに凝って、素敵なお祝いにしたいものです。

プレゼントを用意する時には、こういった意識を持っておくと良いでしょう。

白寿祝いの進め方|喜ばれる会にするためのポイントや白寿祝いの贈り物の相場、定番のプレゼント