母の還暦祝いにエプロン

いつもお世話になっている母が還暦を迎えた場合、あなたならどのようなプレゼントを贈りますか?

財布やバッグ、腕時計、綺麗なジュエリー、綺麗なお花などをイメージする方は多いでしょう。

中には、母がいつも料理している姿を思い浮かべて、エプロンやキッチン用品などをプレゼントしたいと考える方もいるでしょう。

エプロンなどなら毎日の生活で使いやすく、贈ってくれた人のことを思い大切に使ってくれることでしょう。

しかし、どのような場所で選んだら良いのかなど、悩みの種もあります。

そこで、この記事では、母の還暦祝いのプレゼントでエプロンを贈るメリット・デメリットについてご紹介していきます。

母の還暦祝いのプレゼントでエプロンを贈るメリット

女性

母の還暦祝いのプレゼントでエプロンを贈ると、母が喜ぶ、兄妹が真似をする、父が嫉妬するなどのメリットが期待できます。

母が喜ぶ

母が日常的に台所に立ち料理を作っていた場合は、エプロンを常に装着していると想定されます。

そのため、還暦祝いに新しいエプロンを手渡せば、大喜びで受け取ってくれます。

その時は有難うと感謝の気持ちを述べながら、泣いて喜ぶはずです。

兄妹が真似をする

兄妹にその話が伝わると、真似をして母に何らかのプレゼントを渡す可能性が高いです。

兄妹同士の対抗意識のようなものですが、争うようなことではないので、思わず笑ってしまうかもしれないです。

父が嫉妬する

母にプレゼントをしている所を父が見ていると、気分を害してしまうことがあります。

おそらくですが、父は母の年齢を忘れていたと思われます。

したがって、自身が1番先に母へプレゼントを渡すのが筋なのに、それを子どもに先に越されたので恥ずかしくなる場合があるのです。

放置すれば自然と機嫌が良くなるので大丈夫です。

母の還暦祝いのプレゼントでエプロンを贈るデメリット

手編みは難しい

お母さまがエプロンを受け取って喜んでくれる一方で、確認しておきたいデメリットもあります。

母の還暦祝いのプレゼントでエプロンを贈るデメリットとしては、購入場所に困る、手編みは難しい、お金が必要などです。

購入場所に困る

エプロンを探しに店へ行くのは、あまりしない行動なのでどこで売っているのかわからなくても不思議ではないです。

エプロンは安物ならホームセンターやスーパー、値段が張る物なら洋服屋で販売していることが多いです。

ただ、洋服屋は駐車場がないか狭い場合があるため、買い物に行く際は他の場所へ車を止めたほうが無難です。

例えば、市で運営している駐車場や、コインパーキングなら安心して停めることができます。

手作りエプロンの場合は苦戦する

せっかくなら手作りエプロンを贈ってお母さまを喜ばせたいと考える方もいるでしょう。

ただ、手編みのエプロンを贈る場合、日頃から編み物をする機会がない人にとっては作るのが難しいものです。

エプロンを手編みで作る場合は、図書館で本を借りてきて参考にするといいです。

あるいは、ネットで編み方を指導しているサイトを見つけるのも良い手法です。

作製に失敗したとしても、母なら還暦祝いの品として必ず受け取ってくれます。

お金が必要になる

エプロンを購入する際はお金がかかります。

しかし、エプロン以外のプレゼントでもお金がかかるのは一緒ですし、エプロンはそれほど高価な衣服ではないので、気にする必要はありません。

いつも家事をしてくれるお母さまのことを思いながら、お祝いの気持ちや感謝の気持ちを伝えるのが大切です。

エプロンなど実用的なアイテムで母を喜ばせよう

還暦祝いにエプロンなどのキッチン用品を贈る

お母さまのことを考えると、エプロン姿で家族のために料理をしてくれている場面を思い浮かぶ方は少なくないでしょう。

エプロンなど実用的なアイテムは日頃から使いやすいですし、子どもからのプレゼントとなれば大切に使ってくれるでしょう。

還暦祝いでお母さんが絶対に喜ぶプレゼント25選!【予算別】