赤いバラ

還暦祝いのプレゼントとして真っ先に思いつくのがバラの花という人は多いです。なぜなら、還暦祝いのプレゼントの中でも、特にバラの花は人気が高いからです。ただ、バラの花以外にも還暦祝いに適した花はたくさんあるのを知っていますか?

今回は還暦祝いのプレゼントに花が最適な理由を紹介。花の相場や花の種類、花言葉を中心にちょっと変わった花までご紹介。本記事で還暦祝いの花について理解を深めてみてください!

これから花をプレゼントしようと考えている方は、本記事をきっかけにプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

 

1 還暦祝いに花を贈る人は多い?
ピンク色のバラ

多くの人が還暦祝いのプレゼントの候補に上げる花の存在。なぜ、還暦祝いに花を贈る人が多いのか?その秘密に迫っていきましょう。

・還暦祝いのプレゼントには花束がおすすめの理由

還暦祝いのプレゼントに花束を贈る人は多いです。元々、還暦祝いに花束を贈る風習はありませんが、日本ではお祝い事に花束を贈る文化が根付いています。そのため、還暦祝いでも花束をプレゼントする方が増えています。

また、還暦祝いの赤と関連性のあるバラを利用した花束や、季節の花を使った花束など、還暦を迎えた方の趣向に合わせて柔軟に花束を作れる点も魅力的です。

花束の大きさや使う花によって価格が変動しますが、その分自由度が高く予算内に収めやすいという点も人気の秘密です。小さい花束でもそれなりに見えるため、どんなサイズでも喜んでもらえる点も贈る側、贈られる側が気持ちのいいプレゼントである所以かもしれません。

・還暦祝いの定番は60本のバラの花

還暦祝いのキーカラーである赤を基調とした60本のバラは定番のひとつです。60本のバラを花束にするとインパクトがあり、プレゼントした際に喜ばれやすいです。

ただ、60本のバラを花束にすると、それなりの費用がかかってしまいます。時期によってはバラの値段が高騰している場合もあり、通常よりも高い状態であることも多いです。

そのため、10本程度のバラに季節の花を添えた花束がプレゼントとして重宝されています。還暦祝いの時期を考えながら最適な花束をプレゼントするのがいいでしょう。そんな中、花束以外の特殊な花が人気を得ていることを知っていますか?

・花束以外のさまざまな花が人気って本当?

60本の赤いバラの花束が還暦祝いのプレゼントとして人気ですが、費用の面で敬遠する人が増えているのも事実です。その一方で枯れることのないブリザードフラワーやフラワーアレンジメントが還暦祝いのプレゼントとして人気です。

花束の場合、生花なのである程度の期間が経つと枯れてしまいます。そのため、もらったらすぐに水に入れるなど、花を楽しむ時間が短いというがデメリットとも言えます。

そんな中、ブリザードフラワーやフラワーアレンジメントは、水やりの手間が少ないため人気の高いプレゼントのひとつです。こうした、さまざまな面を考慮しながら花のプレゼントを考えてみましょう。

 

2 還暦祝いの花の相場はどれくらい?
花の苗ポット

還暦祝いの花について理解したところで花の相場を確認しておきましょう。花束やその他の花の種類によって価格は変わりますが、大体の相場を覚えておくと予算感が分かるので便利です。

・価格の目安は1万円程度

還暦祝いの花束の相場は1万円程度だと把握しておくといいでしょう。ただ、バラを60本プレゼントする場合は2万~3万程度になります。適度にバラを入れて花束を作るなら5,000円程度でも十分可能です。

また、花屋さんで購入する場合、ネットで購入する場合も料金が変わりますが、基本的に1万円程度用意しておけば十分インパクトのある花束を作ることが可能です。

・花の種類によって価格が変わる

花屋さんで花束を作る場合は、花の値段が時価であることが多いので、毎回同じ値段とは限りません。そのため、バラの本数によっても大きく価格が変わりますが、花屋さんの場合は予算を伝えればその予算内で最適な花束を作ってくれます。

もし、花束にバラ以外の好みの花を入れたい場合はその花の名前を伝えておきましょう。他にも、色などのイメージを伝えておけば、それに近い色味の花束を作ってくれます。

ネットで購入する場合は、時価ではなく固定価格であることが多いです。そのため、花屋さんよりも安く作れることがあります。ただ、ネットの場合、実際の花束は見られないので届いた際に写真と違ったというトラブルも増えています。

花屋さんとネットのメリット、デメリットを考えながら最適な方法で花束を購入するようにしましょう。

・フラワーアレンジメントならお手頃

もし、ネットで購入するならフラワーアレンジメントがおすすめ。写真と実物が違ったということが少なく、予算も5,000円程度が作れます。還暦祝い用に赤を基調としたものが販売されていることが多く、どなたの還暦祝いにもぴったりの花です。

他に、ブリザードフラワーも同じ価格帯で購入できるのでおすすめです。花束とは違った選択肢の価格帯も知っておけば、万が一予算が少なくても還暦祝いのプレゼントを贈ることができます。

 

3 還暦祝いにおすすめしたい花の種類と花言葉
フラワーアレンジメント

・グロリオサ
グロリオサ

バラの花と同じく赤色で高級感のある印象のグロリオサ。個性的な花でバラの本数が少なくても彩り良く花束を演出してくれます。花言葉は「栄光」や「勇敢」。これからの日々をより良く過ごして欲しいという願いを伝えられます。

・胡蝶蘭
胡蝶蘭

上品なイメージを持つ胡蝶蘭なら花束をより華やかに演出してくれます。赤や白、ピンクの胡蝶蘭ならバラの赤とも相性が良く、全体的に赤いイメージを保ってくれるのもいいところです。花言葉は、「幸福が飛んでくる」や「純粋な愛」。還暦祝いの感謝を伝えるならぴったりな花言葉ですね。

・ダリア
ダリア

豊富な色合いと咲き方でさまざまな表情を見せてくれるダリア。バラの花とも相性抜群で魅力的な花束を魅せてくれます。花言葉は、「華麗」や「気品」。まさに、還暦という年齢にふさわしい花言葉を持っています。

・アルストロメリア
アルストロメリア

祝い事でよく贈られる花といえばアルストロメリアです。色合い的にも還暦祝いにぴったりな花のひとつ。花言葉は、花の色によって異なりますが「やわらかな気配り」や「幸い」などがあります。還暦祝いに適した相手を思いやる花言葉を持っているので、バラと組み合わせて贈りましょう。

・デルフィニウム
デルフィニウム

赤系の花ではありませんが素敵な花言葉を持っているデルフィニウムはおすすめの花です。もし、好きな色が青という方に贈る場合は最適な花のひとつ。花言葉は、「あなたは幸福をふりまく」や「誰もがあなたを慰める」などプレゼントに最適ですよ。

還暦祝いに最適な花とは?ふさわしい花やプレゼントするタイミングについて

 

4 還暦祝いでちょっと変わった花をプレゼントしよう
ブリザーブドフラワー

最後に還暦祝いで贈りたい花束以外のちょっと変わった花を紹介します。花束とは違って手入れの必要がないものもあるので、選択肢のひとつとして覚えておきましょう。

・ブリザードフラワー

ブリザードフラワーとは、枯れることがなく水やりもいらない特殊な加工を施した花のことを指します。見た目は生花と変わらないので花の美しさは損ないません。保存状態によっては5年以上持つため、いつまでも変わらぬ美しさを感じられます。

また、特殊な染料を使っているため、ブリザードフラワーにしかない色の花を楽しむことも可能です。ブリザードフラワーの大きさや使われている花の種類にもよりますが、5,000円程度から販売されているため、手頃な料金でプレゼントできる点も魅力です。

還暦のお祝いにプリザーブドフラワーギフトはいかがですか?おすすめの理由や選び方

・フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントとは、専用のスポンジに花を生けるため、水をスポンジに含ませるだけで水やりの代わりになります。花瓶が必要ないので祝い事からお見舞いまでさまざまなシチュエーションで利用されています。

わざわざ生ける必要がなく、そのままお部屋や玄関に飾ることができるため大変人気が高いです。 サイズによっては3,000円程度から購入できるので、予算が少なくて済みます。ただ、花やサイズによっては10,000円以上になることもあるので、どんな花を組み合わせたいのか考えてから購入しましょう。

 

まとめ
花束

還暦祝いのプレゼントの定番である花に関してご紹介しました。少しでも還暦祝いのプレゼントに悩んだら、本記事を参考に花束やブリザードフラワー、フラワーアレンジメントなどをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

花はどんな方にも贈れる万能なプレゼントです。バラの花や還暦祝いに適した花言葉を持った花を贈れば、喜ばれること間違いなしです。

もちろん、他のプレゼントと一緒に花束を渡すというのもありです。特にブリザードフラワー、フラワーアレンジメントなら管理も簡単で数千円程度から購入することができます。どんな花だったら喜ぶのか?相手のことを考えながら還暦祝い当日に素敵なお花プレゼントしましょう。