サプライズにプレゼントするイメージ

還暦祝いのプレゼントで何かサプライズがしたい!そう考えている方は多いです。普通のプレゼントではなく、サプライズプレゼントを贈ることで、素敵な思い出を残せます。

今回は、あっと驚く!還暦祝いに贈りたい思い出に残る素敵なサプライズを紹介。還暦祝いに、ほかの人とは違うサプライズを演出したい方はぜひ参考にしてみてください。

本記事では、サプライズプレゼント7選も紹介するので、現在プレゼントに悩んでいる方におすすめします!

 

1、還暦祝いにはサプライズプレゼントがおすすめ!

華やかに祝福するイメージ

還暦祝いは、満60歳に訪れる長寿祝いのひとつです。数ある長寿祝いの中でも、還暦祝いは最初に訪れる長寿祝いで、還暦、古希、喜寿、傘寿…と年齢によって続いていきます。

還暦祝いは、「暦が還る」という意味から”還暦”という名称で呼ばれるようになりました。また、還暦のときに着る赤いちゃんちゃんこは、赤ん坊が生まれた際に着せる産着の色が「赤」だったことから、生まれた頃に還る意味合いで着るようになったといわれています。

最近では、還暦を迎えた方も昔に比べると元気になってきたので、長寿祝いという意味合いは少なくなっています。そのため、赤いちゃんちゃんこを着せるよりも、プレゼントを渡す記念日的な意味合いが強いです。

そんな、還暦祝いのプレゼントは多くの人の悩みの種。もし、何かを贈るならできるだけ喜んでもらえるプレゼントがいいですよね。そんなときに、おすすめしたいのがサプライズプレゼントです。

・サプライズは思い出に残る

還暦祝いにサプライズでプレゼントするメリットは思い出の残る点。還暦祝い当日だけでなく、その後に思い出しても心が温かくなるようなプレゼントは喜ばれます。

還暦祝いのサプライズは主に2種類あります。1つ目は、一般的なサプライズでプレゼントを渡す方法。「何も告げずにレストランに招待して還暦祝いを祝う」「お家に招待してケーキとともにプレゼントを渡す」など、還暦祝いと気付かせずに祝う方法です。

今回紹介するのは、プレゼント自体にサプライズ感のあるものです。例えば、通常のプレゼントではなく似顔絵が入ったプレゼントや、自分の名前やお祝いの一言が入った名入れプレゼントなど、思い出に残るプレゼントを紹介します。もちろん、こうしたプレゼントをサプライズ演出で渡すのもありです。

どんな形であれ、サプライズプレゼントを渡せば、素敵な思い出に残ります。一生に一度の還暦祝いを喜んでもらうために、サプライズプレゼントを渡してみてください。

 

2、還暦祝いのサプライズプレゼントはどう選べばいいの?

サプライスをイメージしたケーキ

還暦祝いのサプライズプレゼントを初めて選ぶ方にとってわからないことが多いはず。ここでは、サプライズプレゼントの相場や購入場所、注意点を紹介します。初めて購入する方はぜひ参考にしてみてください。

・サプライズプレゼントの相場は?

サプライズプレゼントの相場は5,000円〜1万円程度。通常のプレゼントに比べると、名入れや似顔絵などプラス要素があるため、若干金額が上がるケースが多いです。ただ、一般的な還暦祝いと同じ相場程度の予算を用意しておけば、問題なくプレゼントを購入できます。

もし、外食も一緒に行う場合は、サプライズプレゼントの予算を下げても構いません。一度にプレゼントを渡しすぎると気を使わせてしまうこともあるので気をつけましょう。サプライズプレゼントの予算は1万円程度準備しておけば問題なく購入できます。

・サプライズプレゼントの購入場所

サプライズプレゼントは、デパートやネットショップなど多くの場所で購入できます。ただ、名入れや似顔絵といったプレゼントの場合、完成まで時間がかかるのでネットショップでの購入がおすすめです。プレゼント発送までのおおよその時間はお店によって異なるので都度確認しましょう。

必ず、還暦祝いを行う日から逆算してプレゼントを購入してください。還暦祝い当日にプレゼントが届いていない状況の場合、サプライズ以前の問題となるので注意しましょう。

・サプライズプレゼントの選び方

サプライズプレゼントは、相手の趣味や興味のあるものがおすすめです。例えば、日本酒やワインといったお酒類が好きな方には、名入れの日本酒やワインがいいでしょう。通常の日本酒やワインとは違って、還暦を迎えた方の名前や一言メッセージを添えられます。

また、日記を書いていたり勉強をしたりしている方には名入れのボールペンや万年筆がおすすめです。相手の趣味や興味に沿ったサプライズプレゼントなら喜ばれやすいプレゼントになります。

もし、サプライズプレゼントに悩んだら、似顔絵やメッセージボードなどがおすすめです。こうしたプレゼントはサプライズ感がある上に、どんな方に贈っても喜ばれます。また、このあと紹介するおすすめのサプライズプレゼントから選んでもいいでしょう。

 

3、還暦祝いに贈りたい思い出に残るサプライズプレゼント7選!

ギフトのサプライズをイメージしたお洒落なワイン

最後に、還暦祝いに贈りたい思い出の残るサプライズプレゼントを紹介します。どんなプレゼントが良いのか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。おすすめのプレゼントの詳細と相場をまとめてみました!

・名入れ日本酒・ワイン

おすすめ度:★★★★★
価格:1万円程度

還暦祝いの定番プレゼントのひとつが日本酒やワインのプレゼント。食事の席で一緒に楽しめるため、日本酒やワインが好きな方におすすめです。そんな、日本酒やワインにサプライズ感を加えてくれるのが名入れ加工。

名入れの日本酒やワインでは、ラベルに還暦を迎えた方の名前や「祝 還暦!」「還暦おめでとう」といったメッセージを入れられます。普通の日本酒やワインと違って、世界にひとつだけの銘柄をプレゼントできます。

また、名入れ日本酒やワインは外見だけでなく、中身にもこだわっていることが多いです。普段から日本酒やワインを飲んでいる方でも満足のいく味わいなので、お酒好きのすべての方におすすめできる還暦祝いのプレゼントです。

名入れ日本酒やワインは相場と同じ1万円程度で購入できます。販売しているお店によって価格は異なるので、よく確認してから購入しましょう。

・名入れマグカップ・湯のみ

おすすめ度:★★★★☆
価格:5,000円〜1万円

日本酒やワインに次ぐ名入れアイテムとして、おすすめしたいのがマグカップや湯のみのプレゼントです。マグカップや湯のみは、普段からコーヒーや紅茶、お茶を飲んでいる方にぴったりなプレゼント。

毎日使えるものなので喜ばれることが多いです。マグカップや湯のみと一緒にコーヒーや紅茶、お茶をプレゼントしても良いでしょう。

マグカップや湯のみには、還暦を迎えた方の名前や迎えた方へ送るメッセージが入れられます。還暦祝いが終わったあともマグカップや湯のみを見るたびに、素敵な思い出を思い出してもらえます。

名入れマグカップや湯のみは5,000円程度で購入可能です。高くても1万円程度で相場以内に収まるのでおすすめです。また、ペアにして両親に贈るのもいいでしょう。還暦祝いをきっかけに夫婦で楽しめるプレゼントを贈ってみてください。

・似顔絵

おすすめ度:★★★★☆
価格:1万円から

還暦祝いをはじめとする記念日の定番プレゼントといえば、似顔絵のプレゼントです。ほかのプレゼントとは違って、世界にたったひとつだけのプレゼントということもあり、年齢を問わずに喜ばれます。

還暦祝いの似顔絵のプレゼントは、写真のようにその瞬間を残すことができます。還暦を過ぎたあとも似顔絵を見るたびに、そのときの思い出に浸ることができるため人気が高いです。

記念日用の似顔絵はフレームに入っているため、壁や棚に飾っていつでも楽しむことができます。そんな、似顔絵はネットで注文して還暦祝いの日に届けてもらえます。

似顔絵の相場は1万円以上の価格が多いです。ただの似顔絵だけでなくメッセージを添えたりフレームを変えたりすると価格が高くなります。オプションは似顔絵店によって異なるので都度チェックしてください。

似顔絵は、お店によってイラストのタッチが変わるので、好みのタッチのお店で選ぶことをおすすめします。また、注文する際には還暦祝いの日から一週間以上は時間をとって注文してください。

似顔絵が完成するまで時間がかかるため、余裕を持ったスケジュールで注文するとトラブルにならずに済みます。

・フォトフレーム

おすすめ度:★★★★☆
価格:5,000円〜3万円

還暦祝いの思い出をいつでも楽しめるようにしたい。そんな願いを叶えてくれるのがフォトフレームのプレゼントです。還暦祝いのフォトフレームには、幅広い種類があるため、内容によって価格が変わってきます。

例えば、ガラスのフォトフレームだと1万円程度が多いです。一方、還暦祝いのテーマカラーである赤を基調としたバラが散りばめられたフォトフレームだと2万円程度なので、ある程度価格差があります。

どのようなフォトフレームが良いのか考えながら、もっとも喜んでもらえるものをプレゼントしましょう。また、フォトフレームをプレゼントしたら、還暦祝い当日に写真を撮って、後日フォトフレームに入れて飾ってください。フォトフレームがあれば、いつでも当時の思い出に浸ることが可能です。

・メッセージボード

おすすめ度:★★★★☆
価格:5,000円〜1万円

還暦祝いに思いを言葉で伝えたい。そんな方におすすめなのがメッセージボードのプレゼントです。メッセージボードには、普段なら言えないことを伝えることができます。

還暦祝いのメッセージボードの文字は、筆文字で温かい雰囲気のものが多いです。文字を書くのが苦手な方でも問題なくプレゼントできるので、還暦祝いを機会に普段の思いを伝えましょう。

メッセージボードの価格はフレームやサイズなどで価格が異なります。相場は5,000円〜1万円程度なので相場の予算内に収まりやすいです。こちらのプレゼントも事前に注文しておかないと、還暦祝い当日に間に合わないことあるので注意が必要です。

・ケーキ

おすすめ度:★★★★★
価格:5,000円〜1万円

記念日の定番プレゼントといえばケーキのプレゼントです。還暦祝いにケーキを贈る方は増えています。ケーキといってもただのケーキではなく、還暦祝いにちなんだものが多いです。

還暦祝いのテーマカラーである赤を基調としたケーキが多く、イチゴをふんだんに使ったケーキは、見た目にもサプライズ感があります。ほかにも、60という数字の形をしたケーキがあるなど幅広いケーキを用意しています。

還暦祝いの食事の席でケーキをプレゼントすれば、還暦を迎えた方だけでなく親戚一同、特にお子さまが喜ぶことが多いです。還暦を迎えた方のなかには、自分だけでなくみんなに楽しんでほしいという人も多いので、こうしたプレゼントは人気が高いです。

還暦祝いのケーキはオーダーメイドになることが多いので、価格は5,000円〜1万円と見ておきましょう。もちろん、ケーキのデコレーションやサイズによって大きく異なります。まずは、お店に問い合わせて確認してみましょう。

・メッセージビデオ

おすすめ度:★★★★☆
価格:1万円から2万円程度

最後におすすめしたいのがメッセージビデオです。家族や親戚などのメッセージを詰め込んだビデオは、直接思いを伝えられるため、渡す側も渡される側も嬉しいプレゼント。

メッセージビデオは自作すればタダで作ることも可能です。ビデオカメラでひとりずつメッセージを撮影すればいいだけなので、そこまで難しくありません。パソコンの編集ソフトが使えるなら、問題なくメッセージビデオが作れます。

プロに頼む場合は、さまざまな編集を施してくれます。音楽やカット割りなどこだわってくれるので、より感動する1本に仕上げてくれるでしょう。相場は製作会社によって異なりますが、1万円から2万円程度の予算を用意しておけば問題なく作れるでしょう。

製作会社の場合、DVDにパッケージングしてくれるので、還暦祝いが終わった後もいつでも鑑賞できます。

 

まとめ
花束でサプライズの演出するイメージ

還暦祝いに贈りたい思い出に残る素敵なサプライズプレゼントを紹介しました。普通のプレゼントとは一味違うサプライズプレゼントは喜ばれることが多いです。

通常のサプライズ演出に加えて、サプライズプレゼントを贈れば素敵な還暦祝いを迎えることができます。もし、還暦祝いのプレゼントに悩んでいるなら本記事を参考にプレゼントを選んでみましょう!