還暦祝いにフォトフレーム

還暦祝いに贈るものといえば赤いちゃんちゃんこが主流でしたが、最近は赤いちゃんちゃんこを使う人というのは少ない傾向にあります。

また、今の還暦世代はまだまだ若い気持ちでいる人が多いです。

そのため、赤いちゃんちゃんこを贈るよりも他のものを贈ったほうが良いという場合もあります。

このような経緯から、昔からの風習や常識にとらわれることなく、その人が今欲しがっているものは何かということから探していくようにすると良いでしょう。

還暦祝いには特別なお酒を贈ったり、日ごろ使いやすい腕時計や財布、バッグなどを贈ったりする方が多いです。

もしもこれまでの思い出や写真を大切にしたいと考えている方なら、還暦祝いにフォトフレームを贈るというのも良い方法です。

この記事では、還暦祝いにフォトフレームが喜ばれる理由や相場、オリジナルフォトフレームの魅力についてご紹介します。

還暦祝いのプレゼントにフォトフレームが喜ばれる理由

思い出の写真を入れる

還暦祝いにフォトフレームが喜ばれる理由についてみていきましょう。

思い出のある写真を素敵に彩れる

フォトフレームというとありきたりのプレゼントのようにも思えますし、他のイベントや記念日の贈り物としても使うことができるのであまり惹かれない人もいるかもしれません。

しかし、還暦祝いならではの贈り物として素材にこだわったり、高級なものを選んだりすることで満足できる贈り物にすることもできるものなのです

フォトフレームが還暦のお祝いの品にふさわしいということの理由のひとつに、還暦ともなればとても思い出深い写真がとてもたくさん手元にある、という理由もあります。

中でも、とても思い入れのある写真は、その写真を飾るフォトフレームもこだわりあるものにしたいと思うものです。

いつも眺めることができる

還暦祝いのフォトフレーム

家族での写真や思い出深い写真、夫婦での写真などをフォトフレームには入れることができ、眺めるたびに幸せな気持ちになれるでしょう。

フォトフレームはお部屋のインテリアとして部屋を華やかにするアイテムとしても活躍するでしょう。

食事会などに力を入れることができる

還暦祝いでプレゼントを選ぶ際には予算が気になりますが、フォトフレームはシンプルなものだと5000円かからずに手に入るものが多いです。

コストを抑えてフォトフレームが手に入る分、食事会の料理を豪勢にしたり、グレードの高いレストランを予約したりするなど、プランの幅が広がるのも魅力の一つです。

ちなみに、フォトフレームの相場としては、5000円~2万円程度と考えておきましょう。

置時計タイプのものや木製タイプのものだと5000円前後で手に入りますが、機能性が高かったり華やかなデザインだったりするものだと1万円~2万円かかる場合があります。

オリジナルフォトフレームの魅力について

オリジナルのフォトフレームづくり

良いフォトフレームが欲しいと思っていても、自分ではわざわざ費用をかけて高級なものを作りたいとは思わないものです。

したがって、お祝いとしてもらうと嬉しいものです。

贈る際には、市販で買ったものでも良いですが、ビーズを付けたり、イニシャルを入れたりしたオリジナルのフォトフレームを贈るのも素敵です。

思い出深い写真とともに、オリジナルフォトフレームによって還暦祝いの良い思い出をプラスすることができるでしょう。

既製品ではなくイニシャル入りのオリジナルのものにしたり、記念になるようなものを盛り込んだりすれば、値段の割には高級感のあるようにも見せることができます。

フォトフレームというと自分なりのアイデアが出せないのではないかとも思うものですが、工夫次第で誰にも負けないものにすることもできるものです。

これから還暦祝いを考えるような人であれば昔から続いているものだけでなく、それ以外のものも注目してみると良いでしょう。

常識にとらわれず、相手が喜ぶものがどのようものかをリサーチしてプレゼントを選んでみてはいかがでしょうか?

還暦祝いは手作りプレゼントでも効果的!手作りプレゼントの例とその魅力