最近では、還暦のお祝いを形式ばったものではなく、食事会をしたり、贈り物やプレゼントをしたりして家族でパーティーのようにして行う家庭が増えてきています。

その方がお祝いされる側も「周りに気を遣うことなく楽しめる」「家族だけでの良い思い出ができる」という利点があるのです。

この記事では、昔と今の健康寿命の変化と近年の還暦祝いの意味合いについて触れながら、還暦パーティーを盛り上げるためのアイデア例をご紹介します。

 

昔と今の健康寿命の変化と近年の還暦祝いの意味合いについて

昔、還暦とは満60歳を迎えたことを祝う長寿祝いの1つでした。

以前は60歳というと長寿、高齢というイメージが強く、大切な長寿のお祝い事の一つとして還暦祝いは行われていました。

しかし、現代となっては平均寿命も飛躍的に伸びており、60歳まで健康でいられることは珍しいことではなくなっています

むしろ、60歳はまだまだ若い年代に入り、現役で活躍されている方も多くいます。

そのため、最近は「長寿を祝う」というよりは、「普段伝えられていない日ごろの感謝を伝える日」という意味合いに変わってきつつあります。

そこで、形式にこだわらず、家族で楽しくお祝いのパーティーを開く家庭が増えているのです。

もちろん外食をしても良いでしょうが、自分たちの家で手作りの食事などを食べながら、周りや時間を気にすることなくゆっくり談笑するというのも還暦を迎えられた方にとっては嬉しいことです。

メインとなる食事以外にも、お祝いのなどを用意するのも特別感が出ておすすめです。

 

還暦パーティーを盛り上げるためのアイデア例

還暦パーティーを思い出に残る特別なものとするためにはどうしたらよいのでしょうか。

ここでは、還暦パーティーを盛り上げるためのアイデアをいくつかご紹介します。

赤いちゃんちゃんこを用意する

還暦は赤いちゃんちゃんこを付けてお祝いすることがよく知られているので、お祝いの衣装として用意をしてあげると喜ばれます。

身に付けることで主役感が出るので、さらにパーティーも盛り上がります。

赤いちゃんちゃんこを着てもらって家族みんなで写真撮影をするのも、後々記念に残ります。

赤いちゃんちゃんこ自体をプレゼントされるのには「年寄扱いして」と嫌がる場合もあるのですが、パーティー用や記念撮影用に用意しておくと快く着てもらえる場合が多いです。

そのため、赤いちゃんちゃんことは別に違ったプレゼントも一緒に用意しておくことをおすすめします。

還暦祝いに赤いちゃんちゃんこ?そのワケと購入する方法とは?

思い出ムービーを作成する

家族ならではの思い出に残る写真や、家族みんなで笑ったり感動したりできるエピソードなどをまとめて思い出ムービーを作成するのもおすすめ。

思い出ムービーに還暦の方の生い立ちがわかる写真も入れておくと、60年を振り返るきっかけにもなるでしょう。

ムービーには、写真にコメントやメッセージなどを入れてムービーを作ることで、オリジナル感を演出できます。

普段は照れて言えない言葉もムービーの中に入れることで感謝の気持ちやお祝いの気持ちを伝えることができるでしょう。

家族みんな揃って見ることで、「こういうことあったな」など良い思い出を思い出に浸ってもらうとともに、思い出話に花が咲いて盛り上がるでしょう。

還暦祝いには感動的なサプライズを!メッセージ動画の魅力や作り方について

形に残るプレゼントを贈る

そして、贈り物やプレゼントもこの赤にちなんだものにすると良いでしょう。

食べ物や消耗品でも良いのですが、せっかくの節目のお祝いなので、なにか形に残るものの方がおすすめです。

例えば、赤い服やストールや小物など、普段から身に付けられるものだとさらに喜ばれます。

お花が好きだという方には、赤いバラの花束や、オレンジやピンクなど彩のあるお花を贈るなど検討してみましょう。

お酒をよく飲まれる場合には、名入れの酒器や名入れのお酒を贈るのも喜ばれます。

その他にも、これからも健康で長生きして欲しいという願いを込めて、歩数計や電動自転車、体脂肪計付きの体重計などの健康グッズを贈るという人も多いです。

形に残るプレゼントは、還暦祝いが終わった後も見るたびに使うたびに心温まりますし、還暦祝いの日のことを思い出してもらえるでしょう。

還暦祝いギフトに赤の贈り物が選ばれる理由は?赤色の人気プレゼント4選

手紙やメッセージでお祝いや感謝の気持ちを伝える

還暦パーティーを盛り上げるには、思いが伝わる言葉を贈るというのも大変喜ばれます。

還暦を迎えてお祝いをされる方は、プレゼントや贈り物はもちろん、自分の家族にお祝いをしてもらえるという事が一番嬉しいことです。

そのため、お祝いと感謝の気持ちをきちんと伝えてあげることが一番重要なことになりますので、思いを直接言葉にしたり、手紙やメッセージにしたりして伝えましょう。

「還暦おめでとう、いつもありがとう」「これからも素敵な笑顔でいてね」など感謝やお祝い、これからの生活を願う言葉を伝えましょう。

これまであまりそういった機会がなかった場合には、感動的なサプライズになります。

照れくさい場合には、短くても良いので素直な言葉で、お手紙にしてお渡ししましょう。

還暦祝いに工夫を凝らしたカードを贈ろう!手作りの魅力やカードの書き方

 

まとめ:素敵な演出で還暦パーティーを盛り上げよう

今回は、近年の還暦祝いの変化や、家族で盛り上がる還暦パーティーとしてパーティーを盛り上げるアイデアについてご紹介しました。

還暦祝いは長寿をお祝いするというイベントというよりは、近年では人生の節目をお祝いしたり普段伝えられていない思いを伝えたりする場に変化しています。

還暦祝いには決まった形は特にありませんので、家族や親族などと還暦パーティーを開くというご家庭も多いです。

今回ご紹介したアイデアを参考にしながら、素敵な演出で還暦パーティーを盛り上げてみましょう。

還暦祝いの飾りつけはどうする?おすすめの飾りつけや注意すべきこと