傘寿祝いの相場を知っていますか?これから傘寿祝いのプレゼントを贈る方にとって、いくらが相場なのか気になりますよね。今回は気になる傘寿祝いの相場について調べてみました。本記事で詳しい傘寿祝いの相場を知って、予算に収まる素敵なプレゼントを贈りましょう。

 

傘寿祝いの金額はいくら?プレゼントの相場を教えて!

傘寿祝いは80歳を迎えた方を祝う長寿祝いのひとつです。還暦や古希、喜寿の次に訪れるのが傘寿祝いで、4番目の長寿祝いとなります。これまで還暦をはじめとする長寿祝いを祝ってきた方にとって、傘寿祝いも同じ予算でいいのか悩みどころです。

長寿祝いの平均的な予算は5,000円から3万円ほどといわれています。プレゼントを購入する際は、この予算内に収まるアイテムを購入しましょう。ただ、プレゼントを渡す立場やアイテムによっては相場が変わってきます。

今回はそんな傘寿祝いの金額について解説。これから傘寿を祝う予定のある方は、本記事を参考に傘寿祝いの相場について理解して、素敵なプレゼントを渡しましょう。

・傘寿祝いの相場は立場による

基本的に、傘寿祝いをはじめとする長寿祝いは立場によって相場が異なります。平均予算は5,000円から3万円ですが、孫から祖父母、子供から両親など立場によって厳しい予算になってしまいます。そこで、簡単な立場による予算をまとめてみました。

孫→祖父母:1,000円〜5,000円
孫→親族:1,000円〜5,000円
子供→両親:5,000円〜3万円
子供→親族:5,000円〜1万円
部下→上司:1万〜3万円

今回は孫が10台前半、子供が30代または40代のケースですが、渡す側の年齢によっては若干相場が異なるので注意してください。また孫や子供からではなく、部下から上司の場合も相場が変わります。上記の相場を参考にして傘寿祝いの予算を考えましょう。

・予算だけでなく気持ちを込めよう

傘寿祝いの相場はあくまで参考程度に留めてください。無理した予算でプレゼントを購入しても、経済的に負担になるだけです。大事なのは予算ではなく、傘寿の方を思う気持ちです。予算が少ないと感じた方は気持ちも一緒にプレゼントしてください

気持ちを込めたプレゼントを贈りたいなら、メッセージを一緒に添えるのがおすすめです。普段言えない感謝の気持ちをメッセージに込めて贈りましょう。特に、孫や子供からのメッセージに喜ばない方はいません。傘寿祝いの相場を知ってプレゼントを選んだら、当日までにメッセージを書いて贈ってください。

 

予算別で選ぶ!傘寿祝いのおすすめプレゼント12選を紹介!

ここまで、傘寿祝いの相場を紹介してきました。最後に傘寿祝いのおすすめプレゼント12選を紹介します。今回はただ12個のプレゼントを紹介するのではなく、6段階の予算別に紹介していきます!すでに予算が決まっている方は、自分の予算に適した章を参考にしてプレゼントを選んでください。

・1,000円で買える傘寿祝いのプレゼント

portrait

まずは、1,000円で買える傘寿祝いのプレゼントです。低学年の孫から祖父母へ傘寿祝いのプレゼントを贈るなら、この章を参考にプレゼントを選んでください。1,000円以下と聞くと予算が少ないように感じますが、実はさまざまなプレゼントを選べます。

◎手紙

予算が少ない場合は手紙を添えると良いと解説しましたが、手紙をメインにプレゼントしても構いません。手紙はその人にしか書けない心のこもったもので、世界に一つだけの贈り物となります。

予算1,000円なら豪華なレターセットが購入できるので、普段の感謝を絵や文字で表現して贈りましょう。短い文章であっても気持ちが伝わりますが、オリジナル性を高めるために傘寿の方との忘れられないエピソードなどがあれば添みましょう。手紙は贈られた側も保管しやすく、いつでも傘寿祝いのことを思い出せるのでおすすめです。

◎似顔絵

お孫さんが普段から絵を描くのが好きなら似顔絵のプレゼントがおすすめ。長寿祝いのプレゼントにプロが描いた似顔絵を贈る方は多いですが、似顔絵なら自分でも作成できます。かかる費用は似顔絵を書くためのスケッチブックや色鉛筆代のみです。

ただ似顔絵を贈るのも良いですが、最後に額縁などに入れて贈ると良いでしょう。お孫さんがまだ小さい場合には、ご家族が購入して用意してあげてください。小さな額縁なら1,000円以下でも買えるので、贈ってすぐに飾られるようにしてください。

・3,000円で買える傘寿祝いのプレゼント

Mug

続いて、3,000円で買える傘寿祝いのプレゼントです。1,000円に比べると購入しやすいアイテムが揃っています。普段利用できる実用的なアイテムや、ちょっとしたコーヒータイムに楽しめる食べ物がおすすめです。

◎マグカップ

普段から食後にコーヒーや紅茶を飲む方におすすめしたいのがマグカップのプレゼントです。実用的なマグカップは喜ばれるプレゼントのひとつ。

飲み口や取っ手が大きく扱いやすいものをプレゼントして贈りましょう。できれば、傘寿祝いのイメージカラーである黄色いマグカップがおすすめです。

使いやすいものであり大切なご家族などから贈られたものとなれば、毎日のティータイムが楽しくなるでしょう。

◎お菓子

マグカップと同じく食後のコーヒーや紅茶が好きな方にお菓子をプレゼントしましょう。予算3,000円の場合、幅広いお菓子の中から好みのものが選べます。

傘寿の食事会が終わった後にみんなで食べられる種類の豊富なお菓子がおすすめです。普段からどんなお菓子を食べている方確認して当日にプレゼントしましょう。80歳という年齢から噛みやすく飲み込みやすいものを選びましょう。

・5,000円で買える傘寿祝いのプレゼント

umbrella

予算5,000円の場合、3,000円に比べて質の良いアイテムを購入できます。ただ、高級品の場合は入門ランク的なものしか買えないので注意しましょう。5,000円程度が限度のアイテムなら品質を落とすことなく購入可能です。

◎傘

傘寿祝いの”傘”という文字に着目して、傘のプレゼントをする方は増えています。傘は普段から利用できるアイテムなので贈られた側も嬉しいです。一般的な傘のプレゼントも良いですが、できるなら使いやすさにこだわりたいところ。

おすすめは、バッグにすっぽり収まるコンパクトな折り畳み傘や日傘としても使える両用の傘がいいでしょう。長く使える品質の良い傘をプレゼントしてください。

傘寿祝いのプレゼントは”傘”がおすすめ!気になる選び方を紹介

◎花束

傘寿祝いをはじめとする記念日の定番プレゼントといえば花束です。特に傘寿を迎えた女性の方に喜ばれるプレゼントになります。花を贈る際は傘寿祝いのイメージカラーに合わせて黄色い花がおすすめです。

花束は花屋さんで頼むことで、予算内でイメージに合わせた花束を作ってもらえます。5,000円ならある程度ボリュームのある花をプレゼントできるので、ぜひ贈ってみてください。

・1万円で買える傘寿祝いのプレゼント

Clothes

予算1万円位になると傘寿祝いの平均的な予算と同程度なので、プレゼントの幅が大きく広がります。ただ、幅広いアイテムから選べるため、迷いやすい予算でもあります。

ここでは、絶対に喜ばれる予算1万円のプレゼントをまとめてみました。この予算でプレゼント選びに悩んでいる方は参考にしてください。

◎洋服

長寿祝いの定番アイテムといえばちゃんちゃんこです。現代でもちゃんちゃんこを贈る風習は続いていますが、傘寿祝いの後も楽しんでもらうならちゃんちゃんこではなく、洋服のプレゼントがおすすめです。傘寿祝いの時期に合わせた洋服をプレゼントしてください。

春夏はシャツやストール、秋冬はセーターやマフラーがぴったり。傘寿祝いのカラーである黄色系の洋服をプレゼントしましょう。

◎マッサージクッション

最近体の不調を訴えることが多くなった、いつも肩や腰が痛そうにしている。そんな傘寿を迎えた方におすすめなのがマッサージクッションです。クッション型をした外見で普段はソファやベッドの上に置いておけます。

利用方法は簡単で不調な部分にクッションを押し当てるだけ。中に入っているマッサージ器が体をほぐしてくれます。マッサージクッションは5,000円程度からでも購入できますが、1万円程度になると品質が高いものが増えるので、あえて1万円の部分で紹介しています。

・3万円で買える傘寿祝いのプレゼント

sake

傘寿祝いの相場の限度額が3万円程度です。この価格帯になると高級品以外のアイテムはほとんど購入できます。傘寿を迎えた方の好みを把握して好きなものをプレゼントしてあげましょう。続いて、少しリッチな3万円程度のプレゼントをまとめてみました。

◎アクセサリー

傘寿を迎えた女性にぴったりなのがアクセサリーのプレゼントです。普段から身につけられるアクセサリーは、長寿祝いだけでなくほかの記念日でも人気のアイテム。

特に普段から外出時にアクセサリーをつけているなら、一番おすすめのプレゼントです。指輪やネックレス、ブレスレットなど好みのアクセサリーをプレゼントしましょう。傘寿祝いのイメージカラーに合わせて黄色のアクセサリーを選ぶとより喜ばれます。

◎名入れ酒

傘寿を迎えた方が普段からお酒を嗜むなら名入れ酒がおすすめです。名入れ酒とはラベル部分に文字や言葉を入れられるお酒のこと。

一般的なお酒のラベル部分をオリジナルの文字にできるので、世界にひとつだけのお酒をプレゼントできます。弊社では日本酒、ワイン、焼酎の名入れ酒を提供しています。少しでもお酒のプレゼントを考えているなら、オリジナリティ溢れる名入れ酒をプレゼントしましょう。

傘寿祝いに贈る名入れ日本酒 純米大吟醸720ml 「巴月」 送料無料-桐箱入り-高級風呂敷包み-80年前の新聞付き

・5万円〜で買える傘寿祝いのプレゼント

最後に、傘寿祝いの予算は大きくオーバーしていますが、5万円からのプレゼントを紹介します。余裕のある方は5万円以上の予算も検討してください。

◎旅行

家族や親戚と一緒に思い出を共有できるプレゼントが旅行です。旅行は人数によって予算が変わるため、場合によっては数十万程度になることもあります。ただ、ものでは味わえない思い出が手に入る旅行は人気のプレゼントのひとつです。

最近ではホテルや旅館で長寿祝いのコースを用意しています。帽子やちゃんちゃんこの用意や長寿に合わせた料理など独自のメニューが楽しめるので、長寿祝いのコースがあるホテルや旅館を探してもいいかもしれません。

◎欲しいもの

予算が5万円以上あれば、傘寿祝いの方が欲しいアイテムをプレゼントできます。家具や家電、洋服など欲しいものをプレゼントしましょう。

一緒に買いに行ってもいいですし、あらかじめ聞いておいてサプライズプレゼントも喜ばれます。予算に上限がない方はシンプルに欲しいものを贈りましょう。

 

まとめ

傘寿祝いの金額について紹介しました。基本的に長寿祝いの相場は贈る人の立場によって異なります。この額でなければいけない!という金額はないので臨機応変にプレゼントを贈りましょう。すでに予算が決まっていてもプレゼント選びに悩んでいる方は本記事を参考にプレゼントを選んでください。

傘寿は何歳で祝う?年齢・由来・色・おすすめのプレゼントを解説