還暦を迎えるにあたっての心構え!新たなことに挑戦するススメも

ゴルフ場で一打を売っている男性

還暦を迎えるとなると、見違えて老け込んでしまう方がいます。

もう60歳になってしまうと、年齢を重ねることを憂鬱に思うのでしょう。

しかし、今の60歳は、まだまだ若いという印象があります。

昔よりも平均寿命が延び、80歳、90歳までご長寿であることは不思議なことではなくなり、そのような方々から見れば、60歳はまだまだ若いのです。

そこで、この記事では、還暦を迎えるにあたっての心構えや新たなことに挑戦するススメについてご紹介します。

 

60はまだまだ若い!還暦を迎えるにあたっての心構え

白いソファに座って脚を組んでいるシニア男性とそのソファに寄りかかっているシニア女性

還暦祝いを憂鬱な気分で迎えるのではなく、これからやっと人生が楽しめるといった前向きな気持ちで迎えてください。

赤いちゃんちゃんこをお祝いで着せられたとき、「ああ年を取ったなあ」と思うのではなく、赤ちゃんに戻る、若返ると考えましょう

もともと還暦祝いで着る赤いちゃんちゃんこは、干支が一回りして生まれた年の干支に戻り、赤ちゃんに戻るという意味を持っているとされています。

また、赤は魔除けの色ということで、ちゃんちゃんこの他、赤い座布団などもお祝いで贈られることがあります。

よって、還暦祝いは長寿の祝いかもしれませんが、だからといって老けたと感じる必要はありません。

むしろ、これからやりたいことを思い切りやろうと意気込んでください。

 

還暦を迎えた60歳から始める!新たなことに挑戦するススメ

ノートパソコンを打っている女性の手とそのテーブルに置かれたいくつかの観葉植物

現在、還暦を迎えてから、自分が興味を持ったことを始める方が大勢います。

60歳になってからゴルフを始める方もいれば、モトクロスのバイクを乗り始める方もいます。

また、パソコンを極め、50代の頃の収入よりも多い収入を稼いでいる方もいるのです。

よって、60歳を迎えるにあたり、自分は何に興味を持っているのかを考えてみてください。

もし、何に興味を持っているのか、何を楽しいと感じるのか分からなかったら、時間の許す限り、やれることを片っ端からやるのもおすすめです。

様々なことを体験できるので、大変楽しいでしょう。

 

還暦から始めるおすすめの趣味

囲碁と碁石

ここからは還暦から始めるおすすめの趣味をいくつかご紹介します。

還暦から新しい趣味に挑戦したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ウォーキングやランニング

大きな木が植えてある歩道を歩くシニア夫婦の後ろ姿

ウォーキングやランニングであればシューズやウェアといった初期費用は必要なものの、自分の好きな時に始めることができます

これらは健康増進効果も期待でき、自分のその日の体調に合わせて行うことができます。

ランニングを始めたいけど体力的にきついという場合には、ウォーキングで体力をつけていきましょう。

還暦シニアへ運動のススメ!ウォーキングのメリットや無理なく続ける方法

ゴルフ

夕日を背にゴルフボールを打っている男性

男女問わず始めることができ、スキルの向上やゲーム要素を楽しめるゴルフも還暦を迎える方に人気です。

ゴルフ場を歩き回ることで足腰を鍛えられますし、白球を追いかけ適度に汗をかくことができて気持ち良くプレーすることができます。

高度な技術を身に着けるのには時間がかかりますが、基本的な技術は60歳からでも習得できるため還暦からチャレンジしやすいスポーツと言えます。

ヨガ

脚を組みヨガの祈りのポーズをしている女性

特に女性から人気があるのはヨガです。

ヨガはゆっくりとした動作が多いですが、呼吸を落ち着かせて体を動かすことで新陳代謝の向上や血流改善効果などが期待できます。

ダイエット効果も期待できるので、還暦を過ぎてから体形の変化が気になる、といった方にもヨガはおすすめです。

パソコン

パソコンのキーボードとイヤホン、ノート、コーヒーが入ったマグカップ

還暦を機に自宅でパソコンの勉強を始める方も少なくありません。

パソコンを使ってワードやエクセルの資格を取得したり、生活の中で文書や家計簿を作るのに活用したりしている方もいます。

また、パソコンを使いこなして自宅で新しい仕事を始める方もいらっしゃいます

将棋や囲碁

将棋の板や駒

還暦を過ぎてから家にこもりきりになり人と話したり、関わったりする機会が少なくなる方もいます。

そのような方におすすめなのが将棋や囲碁といった頭を使う趣味です。

ルールを覚える必要がありますが、ゲーム要素があって面白く、教室や大会などに行けば多くの方と出会えます

 

還暦祝いに趣味に関するプレゼントを贈るのもおすすめ

灰色のスニーカーとペットボトルに入った半透明の飲料水、ダンベル

還暦の方がすでに趣味をお持ちの場合には、趣味に関するプレゼントを贈るのはいかがでしょうか。

ウォーキングやランニングが趣味ならシューズやウェア、ゴルフが趣味ならゴルフウェアや帽子、ヨガなら自宅で使えるマットなど。

実用性が高く、好みに応じたものであれば長く愛用してもらえるでしょう。

これから新しいことに挑戦したいと考えている場合にも、それに関係したアイテムを贈るのがおすすめです。

還暦祝いのテーマカラーは赤色なので、デザインの一部に赤色が使われたものを選ぶと還暦の記念品にもなります

還暦祝いに家族から趣味に関するプレゼントを贈ることで、「応援されている」「自分のことを分かってくれている」と喜んでもらえるでしょう。

趣味に関するプレゼントを贈る際には、「○○(趣味)を無理せず頑張ってね」など気持ちのこもった手紙やメッセージカードを添えるとより気持ちが伝わります。

まとめ:身体と相談しながらこれからも楽しい人生を

ウォーキングをしているシニア夫婦

今回は、還暦を迎えるにあたっての心構えや新たなことに挑戦するススメ、おすすめの趣味などについてご紹介しました。

これまで忙しくてできなかった様々なことに挑戦できることは、非常に楽しくこれからの人生の支えとなる方が多くいます。

ただ、無理は禁物です。

60歳はまだまだ若い世代とはいっても、20代、30代の身体とは違います。

まだまだ長生きして、楽しい人生を送らなければなりませんから、身体と相談しながら様々なことに挑戦してください。

60年前の生れた日の新聞が付いた名入れ酒の詳細はこちら

Follow me!