60歳から始めるゴルフ

還暦を迎えるとなると、見違えて老け込んでしまう方がいます。

もう60歳になってしまうと、年齢を重ねることを憂鬱に思うのでしょう。

しかし、今の60歳は、まだまだ若いという印象があります。

昔よりも平均寿命が延び、80歳、90歳までご長寿であることは不思議なことではなくなり、そのような方々から見れば、60歳はまだまだ若いのです。

そこで、この記事では、還暦を迎えるにあたっての心構えや新たなことに挑戦するススメについてご紹介します。

60はまだまだ若い!還暦を迎えるにあたっての心構え

寄り添うシニア夫婦

還暦祝いを憂鬱な気分で迎えるのではなく、これからやっと人生が楽しめるといった前向きな気持ちで迎えてください。

赤いちゃんちゃんこをお祝いで着せられたとき、「ああ年を取ったなあ」と思うのではなく、赤ちゃんに戻る、若返ると考えましょう

もともと還暦祝いで着る赤いちゃんちゃんこは、干支が一回りして生まれた年の干支に戻り、赤ちゃんに戻るという意味を持っているとされています。

また、赤は魔除けの色ということで、ちゃんちゃんこの他、赤い座布団などもお祝いで贈られることがあります。

よって、還暦祝いは長寿の祝いかもしれませんが、だからといって老けたと感じる必要はありません。

むしろ、これからやりたいことを思い切りやろうと意気込んでください。

還暦を迎えた60歳から始める!新たなことに挑戦するススメ

パソコンをタイピング

現在、還暦を迎えてから、自分が興味を持ったことを始める方が大勢います。

60歳になってからゴルフを始める方もいれば、モトクロスのバイクを乗り始める方もいます。

また、パソコンを極め、50代の頃の収入よりも多い収入を稼いでいる方もいるのです。

よって、60歳を迎えるにあたり、自分は何に興味を持っているのかを考えてみてください。

もし、何に興味を持っているのか、何を楽しいと感じるのか分からなかったら、時間の許す限り、やれることを片っ端からやるのもおすすめです。

様々なことを体験できるので、大変楽しいでしょう。

身体と相談しながらこれからも楽しい人生を

ジョギングするシニア夫婦

これまで忙しくてできなかった様々なことに挑戦できることは、非常に楽しくこれからの人生の支えとなる方が多くいます。

ただ、無理は禁物です。

60歳はまだまだ若い世代とはいっても、20代、30代の身体とは違います。

まだまだ長生きして、楽しい人生を送らなければなりませんから、身体と相談しながら様々なことに挑戦してください。