還暦に渡す花束

同じ職場の人が退職する際には、定番の花の贈り物をすることも多いでしょう。

何か記念になるプレゼントと一緒に、花束があると退職される方を華やかに送り出してあげることができます。

しかし、花束一つでも性別や退職理由などによって、選ぶのもなかなか難しいものです。

相手のタイプや好みに合った花をプレゼントしないと、気恥ずかしさを感じたり、抵抗を感じたりすることもあるのです。

そこで、この記事では、男女別の退職祝いで渡すおすすめの花や選び方についてご紹介します。

男性が退職される場合のおすすめの花や選ぶポイント

男性上司

定年退職する男性などは、もらう方も嬉しさはありながらも花束は少し気恥ずかしいものです。

男性は花束を持って歩くのに少し抵抗がある人が多い傾向にあるのです。

ここでは、男性の上司や同僚などが退職される場合の選ぶポイントやおすすめの花についてご紹介します。

花を選ぶ際のポイント

花束に少し傾向がある男性の気持ちを加味して、なるべくシンプルな花を選ぶのがおすすめです。

特に、男性の場合には、紫や白、ブルー系の花束がおすすめです。

そして、持ち歩きやすさなどを含め、あまり大きくなりすぎないようにコンパクトにまとめましょう。

おすすめの花

白いカサブランカ

例えば、

・紫のトルコギキョウ

・白いカサブランカ

・グリーン系のカーネーション

・グリーン系のバラ

などは、色味を抑えながらも華やかに見せることができるのでおすすめです。

ただ、色が少ない分貧相にならないように、かすみ草やブプレリウムなどサイドのグリーンも充実させましょう。

女性が退職される場合のおすすめの花や選ぶポイント

女性

男性は花束に対して気恥ずかしさを感じる一方、女性は花が好きな方が多く、選び方も異なります。

ここでは、女性の上司や同僚などが退職される場合の選ぶ際のポイントや、おすすめの花について見ていきましょう。

花を選ぶ際のポイント

女性に送る場合は、男性とは逆に明るい花だと喜びます。

色とりどりの花を入れられるので、選ぶ方も楽しいですし、やはり女性は花束をもらうと嬉しいものです。

結婚退職をする方には、花束全体に丸みを帯びてまとめたブーケタイプの花束を送っても可愛らしいです。

おすすめの花

花束

・ガーベラ

・千日紅

・デルフィニウム

・ブルースター

など、どんな花を贈っても良いですね。

特に、バラは色も種類豊富にあり、その人の好みに合わせて選べます。

また、春はチューリップ、夏は小さいひまわりなど、その時の季節に合わせた花束も素敵ですね。

花束ではなくアレンジメントもおすすめ

花束もいいですが、籠などに入れたアレンジメントも飾りやすいのでおすすめ。

花と一緒にメッセージカードを差したり、小さい人形を差したりもできます。

アレンジメントはカーネーションなど花を使って、クマやイヌなど動物の形にする方法もあります。

これもとても可愛らしく女性は喜ぶでしょう。

迷った時にはお花屋さんへ相談を

花屋

花を送る際には、退職される方の雰囲気に合った花を選ぶと喜んでもらえます。

ただ、「どういった花が良いのかわからない」など、迷った時はお花屋さんに相談してみてください。

お花屋さんはプロなので、きっとピッタリの花を作ってくれます。

会社を辞め新しい生活がスタートできるように、退職祝いに素敵な花を送りましょう。