退職祝いに喜ばれるアルバム

いつもお世話になっていた方が退職されると聞いた時、退職祝いに何を選べば良いのか悩まれる方は多いのではないでしょうか?

人生の門出を祝う大切なものとして、できれば記念に残るものでインパクトのあるものを贈りたいと考えますよね。

そのような時におすすめしたいのが、オリジナリティ溢れる手作りのアルバムです。

この記事では、アルバムを贈るメリットに触れながら、退職祝いに喜ばれるアルバムの作り方をいくつかアイデア例を挙げながらご紹介します。

退職祝いにアルバムを贈るメリット

フィルム

退職祝いには、記念品として形に残るものの方が後から見ても記憶に残り思い出され良いのではないでしょうか?

形に残る退職祝いの候補としてさまざまなものが考えられますが、その中でも格別喜ばれるのがアルバムです。

アルバムの素敵なところは、もらった時のサプライズ感だけでなく、見返した時に思い出を振り返ることのできるところです。

また、みんなで知恵を出して作ったオリジナルのアルバムを作って渡せば、作るのにかかった時間を考えて思いが伝わりやすいです。

アイデア例あり!喜ばれるアルバムを作る方法

写真とコメントを活用しアルバム作り

アルバムと言っても作り方次第でそれぞれの個性を出すことができますが、名前のごとく写真を挟んだものが一般的なものです。

また、写真だけでは味気ない場合には、コメントを載せるのも喜ばれるでしょう。

ただ、なかなかアルバムに挟む写真がない方もいらっしゃるのではない場合は、アルバムを作るのが大変ですよね。

そんな方におすすめなのが、同僚一人ひとり、または数名ずつ写真に撮って吹き出しのようにしてコメントを載せるものです。

他の工夫としては、撮影場所として職場のあらゆる場所を使用することです。

日頃過ごした環境なら思い出も強く残っているはずです。

それ以外にも、社員旅行や会社でのレクリエーションなどあれば、そう言った思い出も載せるのも方法として良いでしょう。

レイアウトもアルバム作りの重要なポイント

厚みのあるアルバム

最後に、写真やコメントのレイアウトも重要と言えるでしょう。

最近では大型の文房具店に行くと、簡単にかつ見た目にも華やかな色紙状のものや本のような厚みのあるアルバムなどが販売されています。

中でも使いやすいものは、1ページごとにフィルムが付いていて剥がして写真を挟むタイプのものです。

糊が付いており、写真がずれにくくなっています。

また、糊が付いていても写真を汚すことなく簡単に取り外しもできるため、アルバムを作り慣れていない方にもおすすめです。

退職と言う門出に他にはない贈り物として、手作りのアルバムは喜ばれること間違いなしです。