退職祝いに金券

退職祝いの記念品として金券を贈りたいと思う方も多いと思いますが、そもそも金券とはどのようなものなのか、説明できる方は少ないのでは?

また、退職祝いの際、目上の方には現金を贈ってはいけないというマナーがありますが、金券なら贈って大丈夫なのか悩んでいる方もいるでしょう。

そこで、この記事では、金券の意味や金券を贈るメリットに触れながら、正しい金券の選び方や退職祝いにおすすめの金券の種類についてご紹介します。

金券の意味や金券を贈るメリット

金券とは、紙幣、補助紙幣を除いたお金の代わりとなるものの総称です。

金券ショップなどという言葉で良く知られています。

最近の退職祝いでは、ワインやお財布など、以前とは贈るものも大きく変わってきています。

女性の方の場合、フラワーアレンジメントやソープセットなど、可愛らしい物を贈ることも多いようです。

しかし、趣味に合わないものであった場合、かえって受取人を傷つけてしまう場合もあります。

その点、金券は現金ほど露骨にならずに感謝を伝えることができます

好意を伝える金券の正しい選び方

悩む女性

退職祝いに商品券などの金券は贈って良いのか、という問題があるかと思いますが、嫌いなものや失礼なものを選ばなければ特に問題はありません。

また、差出人の好意が間違って伝わらないためにも、正しい金券を選ぶことが大切です。

趣味に合った金券を選ぶ

一番良いのは、受取人の趣味に合った金券を選ぶことです。

たとえば趣味が読書なら図書カード、お買い物が好きなら商品券やギフト券、新幹線や電車での旅行がお好きな方なら回数券といった具合です。

また、金券だけでは味気ないという場合には、相手の好みに合った金券と花束などを一緒に組み合わせると、見栄えも良くなり、相手にも喜んでもらえるでしょう。

記念になる金券を選ぶ

最近では、QUOカードやギフト券にオリジナルのメッセージを入れることができたり、専用のケースに入れて包装してくれたりなど贈答用のサービスが増えています。

そのため、退職祝いの記念品としても金券は活用できます

ご両親やお世話になった方へ、これからの人生も充実して過ごしてほしいという願いを込めて素敵な金券ギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。

退職祝いにおすすめの金券の種類

金券の種類

退職される方の好みや趣味に合った金券を贈ることで、相手を思って選んでくれたのが伝わりやすく、好意が正しく伝わります。

ここでは、退職祝いにおすすめの金券の種類をいくつかご紹介するので、相手に合わせて選んでみてくださいね。

①ビール券

ビアガーデンに良くいく方など、お酒が好きな方でしたらビール券がおすすめ。

額面に応じて値段も変わりますので、最適な価格のものを選びましょう。

②遊園地招待券

遊園地

テーマパークに行くのが好きな方なら、遊園地招待券がおすすめです。

退職祝いの方のみならず、ご家族そろって優遇価格でアミューズメントを楽しむことが可能です。

中でも、額面6900円がおすすめです。

③温泉施設入場券

温泉巡りが好きな方なら温泉施設入場券といったものもあります。

最後のねぎらいに、温泉に入って疲れを癒していただくのも効果的ですね。

④映画券

映画館

映画が好きな方なら映画券がおすすめです。

退職後はいろいろとやることがあってすぐに映画を見に行けない場合もあるかと思いますので、二か月から三か月の使用期間のものが最適です。

一か月以上使用できるチケットですので、良く映画を見に行く方には大変重宝されるでしょう。

どの金券も、贈り主と受取人の気持ちが伝わるのが一番大切です。

しかし、何より大切なのは今までの感謝を伝えることですので、思いを上手に伝えるためにも最適なプレゼントを選択しましょう。

 

▽こちらの記事もおすすめ

退職祝いで喜ばれるプレゼントとタブーなプレゼントとは?選ぶポイントや知っておきたいマナー