退職祝いのプレゼントの選び方

退職される方を気持ちよく送り出すために、退職祝いは欠かせない物ではありますが、どのくらいの値段の何を贈ればよいのか、悩むこともあるでしょう。

この記事では、退職祝いのプレゼントの相場や選ぶ際に意識することについて触れながら、退職の仕方別の退職祝いの贈り物を選ぶコツをご紹介します。

退職祝いのプレゼントの相場と選ぶ際に意識すること

ギフト

退職祝いは、定年によるものや転職、結婚や出産といったそれぞれのシチュエーションに合わせた贈り物を選ぶことが大切です。

贈る品物の相場としては5,000~10,000円くらいとされています。

しかし、身内や特にお世話になった人の場合は、状況に応じてこれよりも高く設定しても良いでしょう。

特に長年勤務してきた定年退職は、感謝と敬意の気持ちを込め記念になるような物がおすすめです。

キーケースや革製品でできた小物など、気持ちを込められる贈り物はいろいろあるので、相手の好みをリサーチするようにしましょう。

退職の仕方・性別・好みに合わせた贈り物を選ぶコツ

女性にはアロマグッズも人気

退職祝いを贈る際には、性別や年代関わらず全て同じものを贈ると、プレゼント選びに頭を悩ませることが少なくなるでしょう。

しかし、相手の好みや状況に合わせてプレゼントを選ぶことで、考えて選んでくれたことが分かり、退職される方に喜んでもらうことができます。

ここでは、相手の退職の仕方や性別、好みなどに合わせた贈り物を選ぶコツをご紹介します。

①お酒が好きな方にはお酒や焼酎

お酒が好きな男性の方には特別なお酒を贈るのがいいでしょう。

生まれた年や名入れのものは特別感があります。

また、焼酎が好きな方へは、焼酎好きの間で1度は飲んでみたいと言われる入手困難なプレミアム焼酎を贈るのもおすすめです。

②女性の場合はオシャレな雑貨

オシャレな雑貨

女性の場合は、オシャレな雑貨が人気です。

相手の好みにあった上質なものを選ぶようにしましょう。

③定年の場合は健康グッズやアロマグッズ

定年後の生活を楽しんで欲しいという気持ちを込め、バッグや健康グッズを贈るのもおすすめです。

特に、アロマグッズは癒しを与えるとともに、インテリアとしても大活躍するのでオシャレな方にピッタリです。

④定番の花束

胡蝶蘭

定番ですが、男女ともに花束を贈るのも華やかで人気があります。

特に、胡蝶蘭は上品な雰囲気で贈り物に最適と言われています。

また、花束をアレンジする際には、相手の好きなカラーや花言葉も意識するといいでしょう。

花束にメッセージを添えてプレゼントするとより喜ばれること間違いなしです。

⑤結婚や出産の場合はペアの食器類やリラックス用品

結婚や出産を機に退職する方には、新生活でも使用できるペアの食器類がおすすめです。

家電を贈る場合は、相手が持っているかどうか確認してからプレゼントするようにしましょう。

また、妊婦さんは体がつらくなってくるので、リラックス用品や健康グッズを贈るのも喜んでくれるでしょう。

ベビー用品を贈りたくなると思いますが、贈る場合は無事出産を迎えてからにしましょう。

⑥転職する場合は事務用品

ボールペン

転職で退職する方には、新しい職場でも活躍して欲しいというメッセージを込め事務用品がおすすめです。

相手の好みをリサーチしてより喜んでもらえる贈り物をしましょう。