水色の神秘の醸し水

酒の80%は水で出来ています。
酒質を大きく左右する水に対し、酒蔵は最もこだわりを持っています。中川酒造の醸し水は「水色に輝く水」、正真正銘「水」色をした名水を使用しています。神秘的なその水に、杜氏の技巧が加わって心を揺らす酒が今日も生まれているのです

頑なに一筋に。

中川酒造は、創業明治18年。以来、地元長岡の雪深い地にて造り続けています。酒蔵の裏手にある小高い丘からは、ゆらりゆらりと蒼く透きとおった水が常時溢れています。この水源は縄文時代頃から湧く清水だと推測され、「縄文雪のつららの水」と名付けられました。酒蔵はこの水でしか造れない酒を造りました。

純米吟醸【amamizu】

酒造りに使用する米は全量新潟県産の「五百万石」を使用。お米本来が持つ自然な味わい、お米を噛みしめると感じられる旨み、甘み、酸味がぎゅっと詰まっています。味わい深く、口に含んだ瞬間に旨みが広がります。それでいて後味のキレは良く、すっきりと飲んで頂けます。

相性の良い料理

肉料理なら鶏肉の照り焼き、魚系ならアジやサバの刺身がお勧めです。カマンベールチーズやクリームチーズとも相性抜群です。酸味のあるマリネやドレッシングを利かせた野菜料理にもぴったりの純米吟醸酒です。

桐箱にお入れして
お届けいたします

お酒は、桐箱にお入れしてお届けいたします。見た目も良く贈り物にも最適です。長寿のお祝いや誕生日の贈り物など、さまざまな用途にお使いいただけます。

もちろん熨斗ラッピング無料対応

ご希望の方には、ラッピング・のしを無料にて対応いたします。

贈り物のご用途に合わせて多様なのしをご用意しております。ご注文時に選択画面から熨斗の種類・表書きをお選びください。

※包装紙の柄などはイメージとなります。