水色の神秘の醸し水

酒の80%は水で出来ています。
酒質を大きく左右する水に対し、酒蔵は最もこだわりを持っています。中川酒造の醸し水は「水色に輝く水」、正真正銘「水」色をした名水を使用しています。神秘的なその水に、杜氏の技巧が加わって心を揺らす酒が今日も生まれているのです

頑なに一筋に。

中川酒造は、創業明治18年。以来、地元長岡の雪深い地にて造り続けています。酒蔵の裏手にある小高い丘からは、ゆらりゆらりと蒼く透きとおった水が常時溢れています。この水源は縄文時代頃から湧く清水だと推測され、「縄文雪のつららの水」と名付けられました。酒蔵はこの水でしか造れない酒を造りました。

純米大吟醸【amamizu】

麹米には杜氏自らが育てた新潟県産の越淡麗を使用し、1月から2月の最も気温が低くなる時期に”吟醸造り”という製法で時間をかけて造られたお酒です。
フレッシュでほのかな果実の香りをまとい、口の中に含むと優しく広がり淡雪のようにスーっと消えていきます。キレの良さがあり後口は綺麗で静かに余韻が引いていきます。

相性の良い料理

爽やかで優しい味わいの料理と相性がベストです。例えば、チキンの梅ワサビ風味や白身魚の天ぷらに塩を添えて食べるなどがお勧めです。

桐箱にお入れして
お届けいたします

お酒は、桐箱にお入れしてお届けいたします。見た目も良く贈り物にも最適です。長寿のお祝いや誕生日の贈り物など、さまざまな用途にお使いいただけます。

もちろん熨斗ラッピング無料対応

ご希望の方には、ラッピング・のしを無料にて対応いたします。

贈り物のご用途に合わせて多様なのしをご用意しております。ご注文時に選択画面から熨斗の種類・表書きをお選びください。

※包装紙の柄などはイメージとなります。