米寿のお祝い

おじいさん、おばあさんが88歳になり米寿のお祝いをしてあげたいのだけれど、どんな贈り物が喜ばれるのか悩んでしまいますね。

これまで子どもや孫のお世話をしてくれたり、サポートしてくれたりといろいろな面で助けてくれるおじいさんとおばあさん。

日頃の感謝の気持ちやこれからの健やかな生活を願って、何か心に残るような特別な贈り物をしたいですよね。

そこで、この記事では、贈り物に迷っている方のために米寿祝いにおすすめの商品や、一番大切なことについてご紹介します。

米寿祝いのプレゼントの選び方

88歳のお祝いに贈るプレゼントの選び方

米寿祝いのプレゼントを選ぶポイントとしては、

・米寿祝いのテーマカラーである金色や金茶色、黄色などの縁起の良い色が使われたプレゼントを贈る

・縁起の悪い「死」「苦」「老」を連想させるプレゼントは贈らない

・米寿の方の健康状態に配慮したプレゼントを贈る

という点です。

米寿祝いは人生に一度の長寿祝いなので、テーマカラーに合った色のプレゼントを贈ることで思い出に残る記念品になります

ちゃんちゃんこを着るのに抵抗がないという米寿の方には、金茶色のちゃんちゃんこや座布団、頭巾などを用意して贈ることが多いです。

また、ちゃんちゃんこを貰うのに抵抗がある米寿の方に対しては、金色のちゃんちゃんこなどは記念撮影の時のみにとどめておき、金色や金茶色が取り入れられた衣類や日用品を贈る場合もあります。

そして、米寿のお祝いの品を贈る際には、年齢を感じさせたり、縁起の悪いキーワードを連想させたりするようなプレゼントを贈らないことが大切となります。

米寿祝いは長寿をお祝いするものですが、「老」を連想させるようなプレゼントはこれからの生活を願うプレゼントとしてはふさわしくありません。

米寿祝いのプレゼントを選ぶ際には、気持ちが明るくなるようなプレゼントを選ぶのが喜ばれるポイントとなります。

米寿祝いは米寿を迎える方が主役となるので、健康状態に配慮したプレゼントを贈ることも大切です。

例えば、米寿祝いに食事会のプレゼントを贈る場合には、気分や体調を考慮して自宅で行うか、外食をするか、など開催場所を決めましょう。

米寿祝いにおすすめのプレゼント6選

プレゼント

還暦のお祝いは赤い色のものというのはほとんどの人が知っていることですが、米寿のお祝いは金色か黄色のものがふさわしいです。

また、最近では色に関わらず、長寿祝いに人気のアイテムというものも存在します。

ここでは、米寿のお祝いにおすすめのプレゼントをいくつかご紹介します。

「物」のプレゼントから、「思い出」のプレゼントまでご紹介するので、相手の好みなどに合わせたふさわしい贈り物を見つけましょう。

①実用性のあるもの

まず、喜ばれるのは実用性のあるものでしょう。

お茶碗や箸、時計なども良いですね。

②お酒

鶴と盃

お酒が好きな方ならちょっと高級なお酒もいいですね。

米寿のお祝い用に名前入りで黄色のお酒もあるようです。

米寿の記念には名前入りのお酒を贈ろう|米寿祝いの方法や名前入りのお酒の魅力について

③おしゃれを楽しめるもの

女性の場合はオシャレができるものも喜ばれます。

手鏡や櫛、髪を止めるアクセサリー、帽子などもいいでしょう。

④手紙や写真

手紙

そして、手紙や写真もとても喜ばれます。

孫やひ孫からのかわいいお手紙ほど嬉しいものはないでしょう。

写真もお部屋に飾っておけるのでおすすめです。

既製品ではない世界でたったひとつのプレゼントになりますね。

⑤花束

女性の場合は、特に綺麗な花束なども喜ばれます。

この世代の方はお花を贈ってもらったという経験がない方が多いのでとてもおすすめです。

今はプリザードフラワーといって長持ちするお花もありますので、こちらでも良いでしょう。

生け花より長く美しい状態をキープできて手入れも不要ですし、長寿という言葉にふさわしい長持ちするアイテムとなります。

米寿祝いにぴったりの花の贈り物|季節別のおすすめの花や選ぶ際のポイント!

⑥お祝いの席

米寿祝い

お祝いの席をもうけるのも良いでしょう。

米寿を迎える方の好みに合わせた食事やお酒を用意して、家族や親戚一同で楽しい時間を過ごすというのも素敵です。

普段はなかなか会えないような方とも会うことができて話に花が咲き、とても喜んでもらえるでしょう。

米寿のお祝いにはどんな食事が喜ばれる?おすすめの料理と流れを解説

米寿祝いで一番大切なこと

気持ち

米寿祝いで1番大切なのは、お祝いしてあげたいという気持ちです。

その気持ちが伝わるように米寿のお祝いをしてあげることが1番の贈り物になるでしょう。

是非、お祝いしてあげたい気持ちを念頭に置きながら、相手にふさわしい素敵なプレゼントを選んでみてはいかがでしょうか?