黄色い菜の花畑

米寿祝いにちゃんちゃんこをプレゼントしたい方は多いはず。でもどこで購入するのか?何色がいいか?などの悩みがありますよね。今回は米寿のちゃんちゃんこについて解説。

ちゃんちゃんこの色や購入場所、予算を紹介します。またちゃんちゃんこと一緒にプレゼントしたいアイテムも紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

 

1、米寿にもちゃんちゃんこは必要なの?

黄色い花びら

米寿(べいじゅ)祝いは88歳を迎えた際の長寿祝いです。60歳の還暦、70歳の古希、77歳の喜寿、80歳の傘寿に続く4番目の長寿祝いになります。米寿は米という字を分解すると”八十八”になることから付けられました。

日本は平均寿命が高いので傘寿や米寿あたりが現代の長寿祝いといえる年齢になるでしょう。還暦や古希の年齢ではまだまだ現役の方が多いです。

そんな米寿祝いも還暦祝いと同じくちゃんちゃんこをプレゼントする文化があります。ただし還暦祝いのちゃんちゃんこと違う点が色です。還暦はテーマカラーが赤ですが、米寿のテーマカラーは黄色、金茶など黄系の色合いです。今回は米寿祝いのちゃんちゃんこについて詳しく解説していきます。

・ちゃんちゃんこの色は?

米寿のちゃんちゃんこの色は黄色や金色、金茶色です。米寿祝いのテーマカラーである黄系のちゃんちゃんこをプレゼントしましょう。黄色は明るく自然を感じる色合いで縁起の良い色です。還暦で利用する赤いちゃんちゃんこに比べて品のある落ち着いた色合いになっています。

・ちゃんちゃんこはどこで買う?
黄色いちゃんちゃんこ

米寿祝い用のちゃんちゃんこは一部量販店、百貨店、ネットなどを中心に購入できます。最も手軽に購入できる方法はネットでの購入です。「米寿 ちゃんちゃんこ」または「米寿祝い ちゃんちゃんこ」などの検索ワードで各オンラインショップにアクセスできます。

一部量販店や百貨店にもちゃんちゃんこはありますが、多くは還暦祝い用の赤いものであることが多いです。そのため事前に黄色のちゃんちゃんこがあるか聞いておくと良いでしょう。確実に手に入れたいなら迷わずネットでの購入をおすすめします。

またちゃんちゃんこだけではなく、プレゼントも用意して渡したいならセットのアイテムを購入しましょう。米寿のプレゼントの中にはちゃんちゃんこがセットになったアイテムがあります。これなら別々に買わなくても同時にプレゼントできるのでおすすめですよ。

・ちゃんちゃんこの予算を教えて

米寿祝い用のちゃんちゃんこは素材によって予算が異なります。安いものでは数千円程度、高いものだと数万円ほどになります。ちゃんちゃんこは米寿祝いのときにしか利用しないので、基本的には安いちゃんちゃんこで問題ないでしょう。

ただ先ほども言ったように素材によっては安っぽく見えてしまうため、それなりのクオリティを求めるなら5,000円以上のちゃんちゃんこがおすすめです。またちゃんちゃんこの中には頭巾がセットになったものもあるので、一式すべて欲しい方はセットで購入しましょう。

 

2、米寿のちゃんちゃんこと一緒にプレゼントしたいもの

88歳のお祝いにちゃんちゃんこと一緒にプレゼントしたいもの

米寿にはちゃんちゃんこだけでなく、何か一緒にプレゼントすると喜ばれます。米寿の方の好みのものや趣味に関するもの、米寿祝いの場を華やかにするもの、米寿祝いの後も思い出を思い出せるものなど、さまざまなものが人気です。そこで米寿のちゃんちゃんこと一緒にプレゼントしたいものをまとめてみました。これからプレゼントを考えている方はぜひ参考にしてみてください。

・名入れ酒
米寿の名入れ酒

米寿祝いの名入れ酒ショップ

結婚式や誕生日などのお祝いで贈られる機会が多く、場を華やかに盛り上げてくれるお酒のギフト。

米寿を迎えた方がお酒好きなら迷わずおすすめしたいのが名入れ酒です。少量のお酒は健康にもいいと言われているので、お酒が苦手ではないならプレゼントしたいアイテムのひとつ。

一般的な日本酒やワインとは違ってラベル部分に文字を入れられるのが名入れ酒の特徴です。ラベルにはどんな文字でも入るので相手の名前や感謝の言葉、ウケ狙いの文字など自由自在です。普通の日本酒やワインのプレゼントでは何か物足りない方は名入れ酒をプレゼントしましょう。

通常の日本酒やワインに比べると少しだけ高価ですが、それだけ思い出のあるプレゼントが送れます。飲んでいる間も幸せな気持ちになれますし、飲み終わった後は部屋に飾ることができ、いつまでも米寿祝いの日のことを思い出したり、贈ってくれた人からの愛情を感じたりしてもらえるでしょう。

弊社でも名入れ酒を提供しているので興味のある方は詳細を確認してみてください。名入れ酒をプレゼントとして親子で飲み交わす還暦祝いなんて素敵ですよね。名入れ酒には焼酎やワイン、日本酒など種類がありますので、ぜひ米寿の方の好みに合ったものをプレゼントしましょう。すべての名入れ酒の商品には88年前の新聞など指定した日の記念日新聞が添えられますので、人生を振り返るプレゼントとしても最適です。

米寿の記念には名前入りのお酒を贈ろう|米寿祝いの方法や名前入りのお酒の魅力について

・花束
黄色い花束

米寿を含めた長寿祝いの定番といえば花束のプレゼント。米寿を迎えた女性に喜ばれるプレゼントで、どんな方に贈っても問題ありません。米寿に花束をプレゼントするならテーマカラーである黄色の花がおすすめです。

黄色の花束は明るく品があり、見ているだけでうっとりしてしまいます。花束は花屋またはネットで手に入りますが、おすすめしたいのは花屋で注文する方法。花屋なら予算を伝えるだけで予算内の花束を作ってくれるので、米寿祝いのプレゼントに花束を贈りたいという旨を伝えて注文しましょう。

ネットでの注文は手軽ですが、花の状態が見られないのでバラなど決まった花束をプレゼントする以外では向いていません。ただ米寿を迎えた方が遠方に住んでいる場合はネットでの注文の方が手軽な場合があります。ネットであれば米寿の方の家まで届けてもらうことが可能ですので、住んでいる場所に応じて購入場所を考えましょう。

また遠方の方にプレゼントするならプリザーブドフラワーがおすすめです。特殊な加工が施されているプリザーブドフラワーなら花が枯れないので、遠方の方に届けてもずっと花の美しさを楽しんでもらえます。今後の長寿を願うアイテムとしても最適ですね。プリザーブドフラワーには置時計やフォトフレームなどに添えられているものなど実用的なものも多くありますので、お部屋の雰囲気や好みに応じて選んでみてください。

米寿を迎えた方との距離感も考えて花束のプレゼントを贈りましょう。

米寿祝いにぴったりの花の贈り物|季節別のおすすめの花や選ぶ際のポイント!

・趣味のアイテム
黄色いマグカップ

米寿祝いにおすすめしたいプレゼントが趣味のアイテムです。現在米寿を迎え方に趣味がある場合はそれにちなんだアイテムを贈りましょう。趣味のアイテムは実用的なプレゼントなので喜ばれることが多いです。

どんなものが欲しいかは米寿を迎える前にリサーチしておくといいでしょう。会話の中で話していたアイテムを購入してプレゼントしてあげてください。ただ米寿祝いなので、できればテーマカラーの黄色が入ったアイテムがおすすめです。

すべてが黄色のアイテムでなくても構いません。一部分に黄色が入っているプレゼントを購入して当日にプレゼントしましょう。

・ケーキ
米寿祝い用のケーキ

米寿祝いの食事会の席で楽しめるプレゼントがケーキです。誕生日に贈ることが多いケーキですが、米寿祝いのプレゼントとしても適しています。ただ米寿祝いに普通のケーキを贈るのではなく、米寿に関連したケーキを贈るようにしましょう。

米寿祝いのケーキでおすすめなのが米寿の数字が描かれたケーキと似顔絵ケーキです。数字のケーキは米寿祝いの”88”という数字が入ったケーキで、蓋を開けた瞬間にインパクトがあります。こうしたケーキを手に入れる場合はあらかじめデコレーションができるか聞いておくといいでしょう。

また似顔絵ケーキも数字のケーキと同じくインパクトがあります。似顔絵が全面に描かれたケーキをプレゼントされたら一生の思い出に残りますよね。少しだけ値が張りますが一生に一度の米寿祝いなので余裕のある方はプレゼントしてあげてください。

こうしたケーキのプレゼントは米寿を迎えた方以外でもみんなで食べて楽しめます。記念日の主役が苦手という方にもプレゼントできるアイテムなので、ぜひケーキのプレゼントを検討してみてください。

・似顔絵
似顔絵のイメージ

さて先ほど似顔絵ケーキの話題が出ましたが、単体の似顔絵もおすすめのプレゼントのひとつです。似顔絵のプレゼントは額縁に入れて部屋に飾られるのでいつでも米寿祝いを思い出せます。似顔絵を依頼する会社によって絵のタッチや額縁等のオプションが異なるので各社を確認して注文してみてください。

また似顔絵のプレゼントは写真が苦手な方にもおすすめです。自分の写真を部屋に飾るのは嫌だけど似顔絵なら良いという方は意外にも多いです。写真とフォトフレームをプレゼントしようと考えていた方は、似顔絵のプレゼントも考えてみてはいかがですか?

ちなみに似顔絵の予算は1万円から3万円ほど。依頼する会社によって料金が異なるので予算内に収まる会社を見つけて依頼してみてください。

・健康グッズ
アメニティグッズ

米寿を迎える年齢になると健康が嫌でも気になります。昔に比べて体の不調を訴えることが多くなったならプレゼントしたいのが健康グッズです。自宅で手軽に使えて体の負担の少ない健康グッズをプレゼントしましょう。

マッサージチェアをはじめとする大型の健康グッズもおすすめですが、価格や置く場所などに悩んでしまいますよね。コンパクトでリビングにも置ける健康グッズなら価格や置く場所にも困りません。そこでおすすめしたいのがマッサージクッションのプレゼントです。

マッサージクッションはクッションの形をしたマッサージ器。中にはローラーが入っているので、体の不調な部分にクッションを押し当てるだけでマッサージ効果が得られます。価格は3,000円から1万円ほどなのでリーズナブル。マッサージ機として使わないときはクッションにできるので便利ですよ。

・洋服
黄色い洋服

長寿祝いの定番プレゼントといえば洋服です。長寿祝いのちゃんちゃんこは普段使うのは難しいですが、洋服なら普段から利用できますよね。米寿祝いのテーマカラーである黄色に合わせた洋服のプレゼントがおすすめです。

黄色といってもビビッドな色合いではなく、落ち着いたシックなマスタードカラーが良いでしょう。品のある色合いなので洋服の組み合わせ方も難しくないです。洋服は季節を問わずプレゼントできるので米寿祝いのプレゼントに迷っている方におすすめですよ。

例えば春や夏ならストールやポロシャツ、秋や冬ならセーターやマフラーがぴったりです。気になる予算ですがユニクロをはじめとする量販店なら3,000円から1万円ほどで手に入ります。ブランド物になると数万円以上になるので、経済状況と相談しながらプレゼントするか決めてください。

 

まとめ

88歳のお祝いに贈るちゃんちゃんこまとめ

米寿のちゃんちゃんこについて紹介しました。長寿祝いの定番であるちゃんちゃんこですが、どこで買うのかいくらかかるかなど、実際に購入するとなると分からないことが多いですよね。そんな方は本記事で米寿のちゃんちゃんこの理解を深めて、米寿祝い当日にプレゼントしてあげてください。

またちゃんちゃんこだけでは物足りないと感じる方は、一緒に贈りたいプレゼントを参考にしてください。どのプレゼントも長寿祝いの定番なので誰にでもプレゼントできますよ。