傘寿のお祝いに添えるアートフラワー

傘寿を迎える際には、感謝の気持ちやこれからも長生きしてほしいという願いを込めて、孫まで家族全員集合してお祝いするのが一番です。

孫まで集合することで、思い出に残るのはもちろんのこと、孫世代に日本にはこういう習慣があるということを教えることもできます。

この記事では、傘寿のお祝いの一般的な方法、お祝いで意識すべきこと、傘寿祝いのプレゼントの選び方についてご紹介します。

傘寿のお祝いの一般的な方法

ありがとう

傘寿祝いなどの長寿祝いでは、家族や親族などが集まって食事会などを催し、みんなでお祝いするというのが一般的です。

傘寿のお祝いに孫まで全員集合してお祝いというのは、日本ならではの風習で、とてもアットホームで温かい印象があります。

また、食事会の際には、それぞれが用意したプレゼントを渡すという場合も多いです。

例えば、家族全員揃って、部屋には花を飾り、傘寿のお祝いのメッセージを入れた特別なフラワーベースをプレゼントすれば、きっと喜んでくれるはずです。

アレンジのしやすいシンプルなフラワーベースには、生花やアートフラワー、リーフなどを入れて飾ると良く、レリーフを引き立たせても素敵です。

オーダーメイドのレリーフ入りなら、そのまま飾っても大丈夫です。

いくつか人生の節目で長寿のお祝い事というのはありますが、その度に家族みんなでお祝いするというのは素敵なことです。

また、お祝いされる方も「長生きして良かった、もっと長生きできるようにしよう」と思い、健康年齢を高めようと努力する方も多いのです。

家族全員集合!傘寿のお祝いで意識すべきこと

三世代

世界に冠たる長寿国となった日本ですが、80歳ともなると文句なしの長寿と言えます。

還暦祝いや喜寿祝いには抵抗や照れがある人もいるでしょうが、さすがに傘寿のお祝いとなると、胸を張って長寿を誇るべきです。

堂々の長寿として傘寿のお祝いをする時は、やはり孫まで揃って全員集合してお祝いしてあげるべきです。

全員集合してお祝いしてあげることで、傘寿の方の人生が素晴らしいものだと思ってもらえるとともに、今後の活力にもつながるでしょう。

また、盛大にお祝いしてあげるのが一番なのですが、お祝いの席を設ける際には、本人の体調を配慮し、外出が本人の負担になるようなら決して無理はしないことです。

家族側が主催するといっても、主役は傘寿を迎えられた方。

場所や食事の内容などは本人の意思を尊重しながら、お祝いの席をセッティングすることが大切なのです。

家族の手料理や取り寄せのお料理などで、ホットにお祝いしてあげるのも良いものです。

傘寿祝いのプレゼントの選び方

傘寿祝い

色鮮やかで華やかなフラワーベースのほかにも、趣味や嗜好を配慮して選んだプレゼントを贈ると喜ばれます。

傘寿祝いにはこれといった決まりはないため、傘寿を迎える方が望むものや欲しいものをリサーチして贈ると良いでしょう。

名入れ酒

例えば、お酒好きの方であれば家族からの名前やメッセージが入った名入れのお酒をプレゼントするというのはいかがでしょうか。

プレゼントを渡すときにはインパクトが大きくサプライズになりますし、飲み終わった後も部屋に飾ることができる世界に一つの記念の品になります。

傘寿のお祝いに喜ばれる「名入れのお酒」!おすすめのお酒や魅力、オプションについて

80歳のお祝いに贈りたい花束の選び方

傘寿祝いの席が明るくなるようなプレゼントもおすすめです。

お祝いの席といえば、定番は花束のプレゼントであり、テーマカラーである黄色が中心となった花束は人気です。

傘寿の方の負担を減らしたい、という場合には、長期間美しい状態を保つプリザーブドフラワーもおすすめです。

最近では、写真立てとプリザーブドフラワー、オルゴールとプリザーブドフラワー、置時計とプリザーブドフラワーというように、実用的なアイテムと一緒になっているものも人気があるので予算に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

傘やファッション小物

また、傘寿を迎える方は若い方が多いため、少し若い感覚で明るめのおしゃれなプレゼントが喜ばれる傾向にあります。

お出かけが楽しくなるようなファッション小物やバッグ、天気が悪い日でもお出かけが楽しくなる傘などは傘寿祝いに人気があります。

テーマカラーである黄色がワンポイント自然に入っているものなどを選ぶと、縁起が良く明るい気持ちになれるためおすすめです。

傘寿祝いのプレゼントは”傘”がおすすめ!気になる選び方を紹介

形式を意識するよりも、傘寿を迎える方の気持ちを配慮して、喜ばれる品をプレゼントしてはいかがでしょうか?