紫色リボンでラッピングした70歳の古希向けプレゼント

人生で一度しか訪れない節目である古希祝い。古希は、数え年”70歳”を迎えた際の祝い事のひとつです。これからも人生を楽しんでほしい。そんな、大切な父母へどんなプレゼントを贈れば良いのか悩んでいる方は多いです。

今回は、古希祝いを迎える大切な父母へ贈りたい、最適なプレゼントの選び方を解説します。

古希祝いのプレゼントの相場や選び方のポイント、そして人気プレゼントを紹介するので、本記事で古希祝いのプレゼントを決めましょう。

 

1 古希祝いについて知る
古希のプレゼントにお勧めの70年の年輪で落ち着いた木製のパイプ

数え年で”60歳”を祝う「還暦祝い」の次に訪れるのが、数え年で”70歳”を祝う「古希祝い」です。元々、中国・唐時代の詩人の一節「人生七十古来稀なり」が古希の由来といわれています。

古希祝いは室町時代から始まったとされ当時は60歳まで生きる方は非常に少なかったのですが、その後寿命が徐々に延びていき70歳をお祝いする習慣が残りました。

昔に比べると歳を重ねても若い人増えてきたため、「還暦祝い」に比べると、「古希祝い」の方が長寿を祝う節目というイメージが強いです。それでも、長寿という表現を嫌う方は多いので、なるべく年齢を感じさせないプレゼントが好まれます。

「還暦祝い」のキーカラーは”赤”でした。一方、「古希祝い」のキーカラーは”紫”です。必ず、キーカラーが含まれたプレゼントでなければいけないということはありませんが、できるだけ紫に関連したプレゼントを渡すようにしましょう。特に、プレゼントに迷っている場合は色で選んだ方が選びやすいことが多いです。

古希祝いには「紫」を!父母に贈りたい感謝を伝えるプレゼント!

 

2 古希祝いのプレゼントの相場は?
70歳の古希のお祝いに掛かる予算コスト

プレゼントを渡す際に悩むのがプレゼントの相場です。「古希祝い」には、一概にいくらという基準はありません。特に、父母へのプレゼントの場合は、ご自身の予算内で購入できるものを渡しましょう。

最近では「還暦祝い」は盛大に行われる方が多いですが、「古希祝い」を意識している方は少ないのが現状です。そして、「古希祝い」の次には”77歳”の「喜寿祝い」そして”80歳”の「傘寿祝い」と少しずつ感覚が短くなります。

例えば、「還暦祝い」を盛大に行ったら、「古希祝い」は生活の役に立つものや楽にしてくれるものを選ぶと喜ばれやすいです。すると予算感的には10,000円から30,000円程度に収まります

また、食事会だけ行うという方法もあります。この場合は花束などをプレゼントするといいでしょう。こちらも予算感的には30,000円から50,000円程度で済むことが多いようです。前後の祝い事を考えながら予算感を出すと経済的にも安心して「古希祝い」を祝えます。

古希祝いの相場は1万円?気になる相場と平均予算について紹介!

 

3 古希祝いのプレゼント!選び方のポイントとは?
紫色の葡萄は70歳のお祝い手土産に

予算を決めたところで、次に悩むのがプレゼントの選び方です。もっとも簡単な選び方は「父母にほしいものを聞いてみる」という方法です。多くの方は「還暦祝い」に思いを伝えていることが多いので、次は父母が必要なものを選んであげると喜ばれます。

特に、喜んでもらえるのが実用的なもの。最近、体が疲れやすいという父母には、ヘルスケアグッズ。おしゃれが大好きな父母には洋服やアクセサリー。アウトドアやスポーツが好きな父母には、それに関連したアイテムなど実用的なものは選びやすいです。

「古希祝い」に関連した実用的なプレゼントは意外にも多いです。例えば、お酒が好きな父母には、「古希祝い」専用の名入れされた日本酒をプレゼントされる方もいます。思い出に残る上に実用的なプレゼントだと贈る側も贈られた側も嬉しいですよね。

欲しいものがないという場合は、素敵な「体験」をプレゼントしましょう。旅行に連れて行ってあげる、食事に招待してあげる、大きな花束をプレゼントするなどは喜ばれます。「古希祝い」の思い出を作ってあげるというのは、非常に嬉しいプレゼントです。

 

4 お父さんへ贈りたい!古希祝いの人気プレゼント10選
70歳のお父さん人物イメージ

家族のために長い間お仕事を頑張ってくれたお父さん。お父さんへ向けた「古希祝い」のプレゼントは悩みますよね。基本的には、趣味に関連したものや身に付けられるものがおすすめです。また、お酒が好きなお父さんであればお酒のプレゼントも喜ばれるでしょう。「古希祝い」の人気プレゼント10選を見ながら、お父さんへのプレゼントを考えてみましょう。

・日本酒

Sake

お酒好きなお父さんなら「日本酒」で決まりです。すでに、お好きな銘柄があるなら、同じ銘柄のものまたはワンランク上のものを上げましょう。普段購入している商品でも喜ばれますが、高級感や特別感をプラスするとさらに喜んでもらえます。特にない場合は、生まれ故郷の「日本酒」をプレゼントすると喜ばれやすいです。

「古希祝い」用の「日本酒」ならラベルに自由な言葉を名入れできます。名入れのお酒のラベル例を挙げると、「祝古希」「いつもありがとう」「○○(古希を迎える方の名前)乃酒」など自由に言葉を選びデザインを決めることができます。

普段、感謝を伝えるならこうした「日本酒」でも問題ありません。もちろん、日本酒としての質も高いので、お酒好きのお父さんに渡しても安心です。

古希祝いのプレゼントにお酒を贈ろう!必ず喜ばれる厳選日本酒5銘柄を紹介

・ゴルフグッズ

Golf goods

ゴルフが趣味のお父さんには「ゴルフグッズ」がぴったり。特に、ウェアやグローブなどなら予算的にも問題なく購入できます。

もし、ゴルフクラブが欲しい場合には、一緒に買いに行くといいでしょう。プレゼントもできて打ちっ放しを一緒に楽しめばいい思い出になります。

ゴルフ関連のグッズは高いようにも見えますが、「古希祝い」の相場に収まる価格ものが多いです。まずは、お父さんにどんなゴルフグッズが欲しいのか、さりげなく聞いてみてプレゼントを選んでみてください。

お父さんの趣味のゴルフの贈り物を選ぶことで「家族に応援されている」という気持ちになり、よりゴルフを楽しんでもらえるでしょう。

・洋服

Clothes

どんなお父さんにもぴったりなプレゼントが「洋服」です。「古希祝い」を迎えた季節の「洋服」をプレゼントしましょう。「古希祝い」のキーカラーである”紫”に関連した「洋服」をプレゼントすると喜ばれやすいです。

春夏ならポロシャツやTシャツ、秋冬ならカーディガンやセーターがぴったりです。”紫”は上品に見える上に合わせやすい色合いです。明るめではなく暗めの紫ならどんなファッションにも馴染みます。お父さんへぴったりの「洋服」を見つけてプレゼントしてあげてください。

・腕時計

Watches

「還暦祝い」の定番プレゼントのひとつである「腕時計」ですが、現役を引退している方の多い 「古希祝い」ではあまりプレゼントされません。ただ、利用する機会が少なくなったからこそ、新たな「腕時計」をプレゼントするのがおすすめです。

特に、防水に対応したものや、耐久性に優れているものは壊れにくくおすすめです「CASIO」「SEIKO」といった日本のブランド時計なら、予算的にも収まりやすいのでプレゼントに最適。これまでのお父さんの小物を確認してからプレゼントしてあげましょう。

男女別!古希祝いに贈りたい腕時計の選び方とおすすめ腕時計7選!

・財布

wallet

男性の場合、「財布」を頻繁に変えるという方は少ないです。そのため、「古希祝い」を迎える年齢ともなると「財布」がボロボロになっていることも多いでしょう。そこで、新しい「財布」をプレゼントしてあげるのがおすすめです。

より長く「財布」を使って欲しいという思いを込めて、レザーの「財布」がおすすめです。裏地が”紫”のものを選べば「古希祝い」と関連している上に、上品な雰囲気もあるのでお父さんにぴったりですよ。

・靴

shoes

おしゃれに関心のあるお父さんを除いて、「靴」を何足も持っているというお父さんは少ないでしょう。履きなれた「靴」は問題ないですが、ボロボロになっていると歩き方に問題が出たり、怪我しやすくなったりしまいます。「古希祝い」を迎える年齢になると「靴」がもたらす影響も大きくなります。

そこで、一緒に「靴」を買いに行ってプレゼントするのがおすすめです。「靴」は履き心地が非常に重要なので、サイズだけ聞いてプレゼントするのは控えましょう。必ず、店員さんの意見を聞きながら最適な一足を見つけてください。

・グラス

Japanese tableware of Arita Yaki

お酒のプレゼントに最適なのが「グラス」です。特に、有田焼を含めた和食器がおすすめ。品のある外観はよりお酒をおいしくしてくれます。グラスの中には名入れできるタイプもあるため、この世でひとつのオリジナルグラスを作ることも可能です。

お父さんだけでなく、お母さんのグラスもプレゼントすればペアグラスになります。夫婦水入れずの時間を楽しんで欲しいという思いを伝えるためにも「グラス」のプレゼントはおすすめです。

・生活家電

coffee maker

生活を楽にする「生活家電」も「古希祝い」に最適です。趣味がアウトドアやスポーツなら疲れを取るマッサージ機器がおすすめ。よくコーヒーを飲むお父さんならコーヒーメーカーがいいでしょう。特に、欲しい家電がないようなら、最新の生活家電をプレゼントしましょう。

今の生活家電は使い方も簡単なので喜ばれやすいです。手軽に使えるものは特に喜ばれるので、家電量販店でおすすめの家電を聞くのもいいでしょう。

・タブレット

Tablet

「古希祝い」だからこそ新たなことにチャレンジして欲しい。そんな時にぴったりなのがタブレットです。大きい画面なので「古希祝い」を迎えた方でも操作しやすいのが嬉しい点。最近では、簡単に使えるものが多いので、プレゼントに最適です。

また、写真の撮り方やSNSの使い方を教えてあげれば、これまで以上に連絡を取ることもできます。タブレットの価格も予算内に収まるものが多いので、ぜひプレゼントしてあげましょう。

・帽子

hat

意外と喜ばれる「古希祝い」のプレゼントが「帽子」です。季節を問わずに被れる上に、プレゼントとしての価格も手頃です。普段カジュアルな洋服が多いお父さんにはキャップをプレゼントしましょう。仕事を引退した後もスーツを着る機会が多いならハットがおすすめです。

「帽子」は実際に被ってみないとサイズや似合うかどうかが分かりません。一緒に帽子を見に行って試着しながら似合っているものを探してみましょう。

古希祝いを迎える父に贈りたい素敵なプレゼント10選!

 

 5 お母さんへ贈りたい!古希祝いの人気プレゼント10選
70歳のお母さん

続いては、お母さんへ贈りたいプレゼントの紹介です。お母さんへの「古希祝い」のプレゼントで喜ばれやすいのは、実用的なものや体験型のプレゼントです。また、女性はお花が好きな方が多いので、お花のプレゼントというのも喜ばれます。ぜひ、人気プレゼント10選からプレゼントを選んでみてください。

・フラワーアレンジメント

flower arrangement

「還暦祝い」では、バラの花束をプレゼントしたという方は多いです。「古希祝い」でも花束のプレゼントは定番です。ただ、キーカラーである”紫”の花を使ってしまうと、組み合わせによっては縁起の悪いものとなってしまいます。

そこで、おすすめなのが「フラワーアレンジメント」です。色のイメージを伝えるだけで、それに近い色合いの花束を作ってくれます。また、そのまま飾っておけるため、わざわざ花を生ける必要もないです。

花の一つ一つには花言葉があるので、古希祝いに合った花言葉を持つ花を選んで組み合わせるというのも素敵ですね。

古希祝いのプレゼントに花を贈ろう!おすすめの花7選を一挙紹介!

古希祝いに感謝を伝えたい♪ おすすめの花束と花言葉を紹介!

・家族旅行

Family travel

もし、時間があるなら「家族旅行」をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?家族水入らずで「古希祝い」の思い出を残すことができます。ただ、年齢的に遠出が難しいという場合があるので、できるだけ近場の旅行を計画しましょう。古希を迎える方の体調や気分に合わせるのを念頭に場所を選ぶことをおすすめします

旅館やホテルでは「古希祝い」の食事会を開いてくれる場合もあるので、問い合わせてみることをおすすめします。

一生の思い出に残る古希ギフト!旅行のプレゼントの魅力や選び方について

・洋服

Clothes

「古希祝い」で人気がある定番プレゼントが「洋服」です。特に、年齢を重ねて今まで以上にお出かけを楽しんでいるお母さんにはおすすめです。できれば、「古希祝い」のキーカラーである”紫”を意識した「洋服」がいいでしょう。カーディガンやセーターがおすすめです。

そのほかにもお母さんがお好きなブランドがあれば、一緒にショップへ行って買ってあげてもいいでしょう。”紫”にこだわる必要はないので、お好きな「洋服」を買ってあげてください。

・アクセサリー

Accessories

「古希祝い」で人気のプレゼントが「アクセサリー」です。実用性が高い上に、プレゼントとして喜ばれるので、「古希祝い」に迷ったら「アクセサリー」のプレゼントがおすすめ。リングやネックレス、ブレスレットなどがいいでしょう。

また、「古希祝い」のキーカラーである”紫”のアメジストを使ったアクセサリーは特におすすめです。ほかにも、誕生石の入ったものでもいいでしょう。

 ・美容家電

Foot bath

最近、人気のプレゼントになっているのが「美容家電」です。特に、ドライヤーや美顔器、フットバスなどは人気が高いです。「古希祝い」を迎えても女性なら美容に関してこだわりたいものです。そんな、願望を後押ししてくれる「美容家電」は「古希祝い」にぴったりです。

どの美容家電がいいのか迷っている方は美顔器がおすすめ。家電として場所もとらない上に、効果をすぐに感じられるものが多いです。お値段も「古希祝い」の予算で収まります。

・食事会

Dinner party

祝い事の定番となっている「食事会」。もちろん、「古希祝い」でも食事会をプレゼントする方は多いです。レストランや料亭を予約して、家族だけの時間を楽しみましょう。また、体が悪い場合はご自宅で「食事会」を催してもいいでしょう

この場合は、お母さんの好きな食べ物などを聞いておいて、準備しておきましょう。お母さんのご当地の食べ物を取り寄せると喜ばれることが多いです。

古希祝いの食事会はどこがおすすめ?一緒に渡したいプレゼント5選も紹介!

・化粧品

Cosmetics

「古希祝い」を迎えても、いつまでも綺麗でいて欲しい。そんな、思いから「化粧品」をプレゼントする方は多いです。メイク道具はもちろん、肌を綺麗に保つ無添加の「化粧品」も人気が高いです。実用的なアイテムなのでどんなお母さんにも喜ばれます。

すでに、利用している「化粧品」がある場合は、新しいものやワンランク上のものをプレゼントしましょう。もし、どんなものが欲しいのか分からない場合は、実際に欲しい「化粧品」を聞いてみてください。

・格安スマホ

Cheap smartphone

「古希祝い」を迎えたお母さんが未だにガラケーを使っているという方は多いですよね。そこで、「古希祝い」のプレゼントとしておすすめなのが「格安スマホ」です。スマホの中でも月額3,000円以下で持ててしまうため、ガラケーと月額料金はほとんど変わりません

スマホならこれまで以上連絡が取れるため、老後のことが心配な方も安心できる素敵なプレゼントです。最近では家電量販手などで「格安スマホ」を取り扱っているので、一緒に買い物に出かけて最適なものをプレゼントしてあげましょう。

・ワイン

wine

お母さんがお酒好きなら「ワイン」のプレゼントがおすすめ。「古希祝い」用の「ワイン」を売っているお店もあるので、赤または白ワインでお好きなものをプレゼントしてあげましょう。また、「ワイン」のラベルに名入れできるタイプのお店も存在します。

思わず、飲み終わったボトルを残しておきたくなるようなデザインが多いので、こちらのプレゼントも検討してみてください。

・テーマパーク

Theme park

「古希祝い」を家族で一緒に楽しむなら”東京ディズニーランド”などの「テーマパーク」がおすすめです。ホテルの宿泊も視野に入れれば、「古希祝い」の方でも疲れずに楽しめます。また、家族みんなで楽しめるプレゼントなので、テーマパークへの招待は人気が高いです

乗るのが難しいアトラクションもありますが、イベントを中心に見て回れば十分に楽しめます。もし、お孫さんと”東京ディズニーランド”に行くのが夢だという場合は、ぜひ招待してあげてください。

古希祝いを迎える母に贈りたい絶対に喜ばれるプレゼント12選!

 

6 まとめ

70歳のお祝いのまとめ

「古希祝い」の父母に贈りたい!最適なプレゼントの選び方を解説しました。基本的に予算を決めて、選び方を知っておけば「古希祝い」のプレゼントで悩まずに済みます。また、普段からご両親の趣味や欲しいものを聞いておくことも重要です。

もし、プレゼントに悩んだら定番のプレゼントから選んでみましょう。趣味がない方でも体験型のプレゼントは喜ばれやすいです。ぜひ、本記事を参考に素敵な「還暦祝い」を迎えてみてはいかがでしょうか?