紫色の花畑

喜寿祝いのプレゼントに悩んだらテーマカラーである「紫」のギフトがおすすめ。紫のプレゼントには幅広い種類があるので、プレゼントする側も選びやすいです。

今回は喜寿祝いの紫に着目して絶対に喜ばれるプレゼント10選を紹介。両親や親戚、先輩や上司の喜寿祝いが控えている方は本記事を参考にしてプレゼントを選んでください。

 

1、喜寿祝いには紫のギフトがおすすめって本当?
年老いてもなかなか枯れない紫色の花各種

喜寿祝いは還暦祝いや古希祝いに次ぐ長寿祝いのひとつです。日本では60歳の還暦や70歳の古希が有名ですが、77歳の喜寿祝いも存在します。還暦や古希は中国発祥の長寿祝いですが、喜寿祝いは日本が発祥の長寿祝い。ほかの長寿祝いに比べて、私たちが大切にしなければいけない祝いごとのひとつでもあります。

そんな喜寿祝いのテーマカラーは古希に続いて「紫」色です。昔から高貴な色として知られる紫は、位の高い人しか着られないものでした。現在は色による位の違いはないので誰にでもプレゼントできます。

喜寿祝いにプレゼントするならテーマカラーである紫にちなんだプレゼントがおすすめです。古希祝いや喜寿祝い向けに紫のギフトが数多く用意されています。

今回は喜寿祝いにおすすめの紫のプレゼント10選を紹介します。テーマカラーは知っていても選びにくい紫のプレゼントを本記事で選んでみてください。

・ギフトの相場はいくら

喜寿祝いのギフトの相場は誰が贈るかによって異なります。基本的な相場は1万から3万円程度。あまり高価なプレゼントを贈っても相手に気を使わせてしまいます。できるだけ相場内に抑えたプレゼントを用意しましょう。この辺りの相場なら幅広い種類からプレゼントが選べます。

ただ孫や親戚から祖父母へ、会社の元先輩や上司の場合は3,000円から1万円ほどで十分です。あまり高価なプレゼントではなく、控えめのプレゼント渡しましょう。

一人一人の予算が気になるならグループで渡しても問題ないです。一人当たりの予算が少なくてもプレゼントが購入できます。また数人からのプレゼントなら高価なものでも気を使わせずに済みます。

まずは何をプレゼントするか決めてから相場内に収まっているか確認しましょう。プレゼントは無理のない範囲で気持ちよくプレゼントしてください。

・ギフトはどこで購入する?

喜寿祝いのギフトはさまざまな場所で購入できます。プレゼントしたいものが決まっている場合は、デパートや通販、販売している店舗で購入しましょう。何を渡すか決まっていない方は長寿祝いのプレゼントを用意している大型デパートがおすすめです。

長寿祝い用のコーナーが用意されているので、実際に店舗を訪れてプレゼントが購入できます。自宅で選びたい方は長寿祝いのプレゼントについて検索してください。また本記事でもこの後絶対に喜ばれるプレゼント10選を紹介するのでこちらも参考にしましょう。

 

2、喜寿祝いで絶対に喜ばれる「紫」のギフト10選を紹介
紫色のギフトボックス

それでは喜寿祝いで絶対に喜ばれる紫のギフトを紹介します。ギフトごとのおすすめ度や価格帯も紹介するので予算の範囲内で素敵なプレゼントを贈ってください。

・マッサージクッション
ギフト用のマッサージクッション

おすすめ度:★★★★★
価格帯:5,000円〜1万円
ポイント:最近体の調子が悪い方におすすめ!

喜寿祝いにマッサージチェアをプレゼントしよう!そう考えても料金が高かったり置く場所がなかったりしますよね。実際にマッサージチェアのプレゼントは人気ですが、いつの間にか使わなくなって、ただの椅子になることは多いです。

そこでおすすめしたいのが局所的にマッサージしてくれる「マッサージクッション」です。見た目はただのクッションですが、中にはマッサージチェアと同じくローラーが入っています体の不調な部分にマッサージクッションを当てるだけで、マッサージチェアと同じ効果が得られます。喜寿の77歳を迎えるころになると、体のあちこちに不調を感じる方が増えてくるので、手軽に使えるマッサージクッションは重宝してもらえるでしょう。

しかも普通のクッションとサイズが変わらないので置き場所にも困りません。各社から豊富なカラーが提供されているので喜寿祝いに合わせて紫のマッサージクッションをプレゼントしましょう。喜寿を迎えたからこそ、体をより大切にしてもらえるグッズがおすすめです。

・アクセサリー
紫に輝くアメジストの指輪

おすすめ度:★★★★★
価格帯:1万円〜3万円
ポイント:身に付けるだけで思い出してもらえる素敵なプレゼント!

長寿祝いといえばテーマカラーに合わせたアクセサリーのプレゼントが人気です。男性よりも女性の喜寿祝いに合わせたプレゼント。紫のアクセサリーならアメジストがおすすめ。宝石の中でも落ち着いたシックな印象を持つアメジスト。

価格帯も1万円〜3万円ほどで相場内に収まります。またアメジストはリングやブレスレット、ネックレスとひとえにアクセサリーといってもさまざまな種類から選べます。普段身に付けているアクセサリーに合わせたアメジストをプレゼントしましょう。落ち着きのある紫色は77歳という年齢にふさわしく、抵抗なく使ってもらえます。

アクセサリー系のプレゼントは普段から身に付けるのでいつでも喜寿祝いを思い出してもらえます。プレゼントした方も、された方も嬉しいアクセサリーを喜寿祝いにプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

・マグカップ
マグカップ

おすすめ度:★★★★☆
価格帯:3,000円〜5,000円
ポイント:リーズナブルなのでお孫さんからのプレゼントにおすすめ!

喜寿祝いに関わらずちょっとしたプレゼントにおすすめなのがマグカップ。普段から使えるプレゼントなので喜ばれやすいです。お孫さんからおじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントする際はマグカップをおすすめします。

価格帯は3,000円〜5,000円ほどとリーズナブルです。喜寿祝いのテーマカラーである紫のマグカップをプレゼントしましょう

また最近では名入れのマグカップが人気です。価格帯は倍程度になってしまいますが、「喜寿祝いおめでとう」や相手の名前を入れてプレゼントできる点が魅力的。お孫さんなど家族からのオリジナルメッセージが書かれたマグカップは、世界に一つしかないオンリーワンのプレゼントになります。

ほかとは違うプレゼントをしたい方は名入れマグカップをプレゼントしましょう。一緒に紅茶やお茶、コーヒーをプレゼントすれば、喜寿祝いの席で楽しむこともできるのでおすすめですよ。

・寝具
寝室にベッドと寝具

おすすめ度:★★★★★
価格帯:3万円以上
ポイント:普段の疲れを癒してくれる究極のプレゼント!

喜寿祝いを迎える年齢になると寝つきが悪かったり、早く目が覚めてしまったりと睡眠に関するトラブルが増えます。こうしたトラブルが続く体調を崩す原因にもなるので一刻も早く対策を考えなくてはいけません。

寝つきや眠りの浅い原因は寝具にあるといわれています。高さの合っていない枕や体温調節が難しい寝具を使っていると睡眠のトラブルが起きがちです。こうしたトラブルを回避するなら寝具をプレゼントしましょう。

今回紹介するプレゼントの中でもっとも予算が高くなりますが、寝具は喜ばれるプレゼントです。オーダーメイドの寝具が予算的に難しい場合は枕だけのプレゼントでもいいでしょう。こちらは数万円程度から作れます。喜寿の方が健康状態に不安を抱えていないか、睡眠で悩んでいないか事前にリサーチしておくと、喜んで受け取ってもらえるでしょう。

もちろん寝具をプレゼントするなら淡い紫がおすすめ。清涼感も合って部屋に合わせやすいのでどんな方にもプレゼントできますよ。喜寿祝いには寝具をプレゼントして睡眠トラブルを回避しましょう。

・マフラー、ストール
ストール

おすすめ度:★★★★☆
価格帯:5,000円〜3万円
ポイント:外出が楽しみに!季節に合わせたプレゼントしよう!

喜寿祝いを迎える年齢になると体調によって外出しづらくなったり、外に出るのが億劫になったりします。そんな時に少しでも外に出る楽しみを増やしてもらうためにも季節に合わせた小物のプレゼントがおすすめです。

特に高齢になると体温調節が難しくなるので、季節に合わせて簡単に調節できるマフラーやストールがぴったり。紫は意外とどんな服装にも合うので季節に合わせてマフラーまたはストールをプレゼントしましょう。紫はカラーバリエーションに含まれていることが多いので簡単に手に入ります。

価格帯は5,000円〜3万円程度。ブランド品になるとこれ以上の予算になるので、好きなブランドがある場合は前もって調べておいてください。素敵なマフラーやストールをプレゼントすれば外出のきっかけになるのでおすすめですよ。

・花束
白と紫のバラの花

おすすめ度:★★★★★
価格帯:5,000円〜1万円
ポイント:誰にでも喜ばれる長寿祝いの定番プレゼント!

長寿祝いを含めた記念日の定番プレゼントといえば花束です。喜寿を迎えた方のプレゼントに悩んでいる方は花束がいいでしょう。男女問わずベーシックなプレゼントなので喜ばれます。ただプレゼントする際は普通の花束は控えましょう。

喜寿祝いのテーマカラーである紫の花を中心に花束を贈るのがおすすめです。紫にバラを中心に作ってもらえば、ほかの記念日とは違う喜寿祝いだけのプレゼントになります。もし花束をプレゼントするならネットでの注文ではなく花屋さんでの注文がおすすめ

花屋さんなら予算を伝えるだけで予算に見合った花束をプレゼントしてくれます。喜寿祝いに紫に花束をプレゼントしたいと告げれば問題ないでしょう。あとは予約を入れて当日に花束を取りに行ってください。

喜寿祝いにプレゼントすべき花はどれ?気になる花言葉と価格を中心に紹介!

・箸
箸で巻き寿司を持つ

おすすめ度:★★★★☆
価格帯:5,000円〜1万円
ポイント:ワンランク上の箸をプレゼントしよう!

こちらも記念日でおなじみの箸のプレゼント。食事中に使ってもらえるので喜寿祝いが終わった後も喜んでもらえます。喜寿祝いを含めた祝い用の箸はワンランク上の価格帯のものが多いです。普段自分では買わないものだからこそプレゼントする価値があります。

喜寿祝いに合わせた紫色の箸をプレゼントしてください。また普通に箸とは違ったものがいい場合は、夫婦で使える夫婦箸、そして記念日にぴったりの名入れ箸がおすすめです。どちらも相場に少し料金をプラスするだけで購入できます。喜寿祝いという特別な記念日だからこそ、ほかとは違う箸をプレゼントしましょう。

・ボールペン
ボールペンと万年筆

おすすめ度:★★★★☆
価格帯:5,000円から1万円
ポイント:手紙や日記を書いている方におすすめ!

普段から手紙や日記など何か書き物をしている方におすすめなのがボールペンのプレゼントです。記念日のプレゼントの定番は万年筆ですが、あえてボールペンのプレゼントをおすすめします。ボールペンの方が万年筆よりも管理が楽なので喜寿を迎えた方にぴったりです

最近では高級ボールペンと呼ばれる万年筆に使い質感を持ったボールペンが多く登場しています。普段使いするならボールペンの方が楽チンなので書き物をしている方にプレゼントしましょう。ボールペンも喜寿祝いのテーマカラーである紫がおすすめです。品のある色合いなので書斎が映えること間違いなしです。

・趣味のアイテム
登山の風景

おすすめ度:★★★★★
価格帯:5,000円以上
ポイント:すぐに使える実用的なアイテム!

喜寿祝いにおすすめしたいのは趣味のアイテム。ゴルフが趣味ならゴルフ関連のグッズ、登山が趣味なら登山関連のアイテムをプレゼントしましょう。渡されてからすぐに使える趣味のアイテムは絶対に喜ばれるプレゼントのひとつです。

趣味のアイテムをプレゼントするなら普段から会話の中で何が欲しいか聞いておくのがおすすめです。普段なら買えないようなアイテムを喜寿祝いの機会にプレゼントしてください。

また趣味のアイテムをプレゼントするなら喜寿祝いに適した紫のプレゼントがおすすめです。特に趣味に関するファッションアイテムなら紫色を用意していることがあります。すぐに使える実用的な趣味のアイテムをプレゼントしましょう。

・靴
ウオーキングシューズ

おすすめ度:★★★★☆
価格帯:5,000円以上
ポイント:日々の外出を楽にするプレゼント!

普段からよく外出する方におすすめなのが靴のプレゼント。歩きやすいウォーキングシューズをプレゼントすれば普段の外出をより楽しみにしてもらえます。喜寿を迎える年齢になると歩くのが大変なことが多いです。その理由のひとつとして靴が合っていないということが考えられます。

喜寿祝いに靴をプレゼントするなら一緒に靴を買いに行きましょう。間違っても通販などで靴を購入しないようにしてください。靴はフィット感が重要です。全ての靴が同じ作りになっているわけではないので、実際に履いてみてプレゼントすることをおすすめします。

 

まとめ
77歳のお祝いにおすすめのプレゼントまとめ

喜寿祝いに絶対に喜ばれる紫のプレゼントを紹介しました。喜寿祝いを含めた長寿祝いに何をプレゼントすればいいのか?これはほとんどの方が持つ悩みです。この悩み自体は悪いことではなく、相手のことを真剣に考える良いきっかけとなります。

ただあまりにも決まらなさすぎると疲れてきてしまいますよね。そんな時は本記事の10選を参考にしてプレゼントを選びましょう。喜寿祝いらしく紫に関連したものをプレゼントすれば喜ばれること間違いなしですよ。

▽男女別の喜寿祝いのプレゼントの選び方について知りたい方は、こちらの記事もおすすめです。

男女別!喜寿祝いに向けて知っておきたい選び方とおすすめプレゼント10選