結婚式に両親へプレゼントして喜ばれる実用的なアイテム10選!

Pocket

結婚式で両親に贈る感謝のプレゼントは何がいいのか?何回も訪れないイベントなので悩みますよね。もし、結婚式で両親にプレゼントするなら実用的なアイテムがおすすめです。結婚式の後も使ってもらえるプレゼントなら、喜ばれること間違いなしですよ。

今回は結婚式で両親にプレゼントしたい実用的なアイテム10選を紹介します。プレゼント選びに悩んでいる方は、本記事を参考にアイテムを選びましょう。

1.結婚式で両親に贈るなら実用的なプレゼントがいいって本当?

結婚式で両親に贈るなら実用的なアイテムがおすすめです。実用的なアイテムの基準は、結婚式の後に使えるもの。結婚を記念したアイテムもいいですが、最近では実用的なアイテムが定番となっています。特に、家電や食器、食事券・旅行券は、結婚式後に楽しんでもらえるアイテムとして人気です。

実用的なものは、生活感が出て特別な気がしない・・というイメージがある方もいるでしょう。しかし、そんなことはありません。

実用的なプレゼントの中には、センスが良いと思われるものもたくさんあります。

実用的なアイテムは、記念日の中でも誕生日に近いプレゼント選びになります。もし、結婚式で両親に贈るプレゼントが決まっていない方は、ぜひ実用的なプレゼントを贈ってください。

・結婚式で両親にプレゼントする実用的なアイテムの予算

結婚式で両親にプレゼントするアイテムの相場は、1万〜3万円ほどです。この辺りを基準にプレゼントを選びましょう。ただし、実用的なアイテムをプレゼントする場合、贈るものによっては高価になる可能性があります。

特に、食事券や旅行券、家電の場合は、それなりの予算を覚悟しましょう。あらかじめ、何をプレゼントするか検討したうえでプレゼントしてください。

2.結婚式で両親にプレゼントしたい実用的なアイテム10選

それでは、結婚式で両親にプレゼントしたい実用的なアイテムを紹介します。今回はアイテムのおすすめ度や予算も一緒に記載しました。どの実用的なアイテムが適しているか考えながら選んでください。

・夫婦箸

おすすめ度:★★★★☆

予算:5,000円〜

夫婦箸は、結婚式で両親にプレゼントするアイテムとして人気です。なぜ、夫婦箸が人気なのか?その理由は、夫婦箸に込められた意味にあります。

箸は、1本欠けると使えなくなるため、いつでも2本揃ってなければいけません。その様子が、寄り添う夫婦を意味し、夫婦円満を願うアイテムとして人気です。

また、箸には「幸せの橋渡し」といった意味もあり、縁起物としても定番のプレゼントになります。

結婚式の際には、両親へ「これからも夫婦そろって幸せで支え合って欲しい」という気持ちを込めて夫婦箸を贈りましょう。そんな夫婦箸は、5,000円程度から購入できます。

夫婦箸の素材は木や竹が主流ですが、使われている素材によっては、数万円程度になることもあるので、予算と相談しながら購入する夫婦箸を決めてください。

また、中には食洗機で洗えない加工が施してあるものもあります。ふだん、食洗機を日常的に使う家庭かどうか把握し、適切なものを選びましょう。

・名入れタンブラー

おすすめ度:★★★★☆

予算:1万円前後

夫婦箸に続いて、両親にそろって贈れるプレゼントが名入れタンブラーです。夏は飲み物を冷たく、冬は温かく維持してくれるタンブラーは実用性が高いです。1年中使えるアイテムなので、食事からティータイムまであらゆる場面で利用できます。

せっかくの結婚式にタンブラーを贈るなら、名入れのものがおすすめです。名入れタンブラーは、側面に文字を刻めます。例えば、両親への感謝の気持ちや2人の名前、思い出の言葉などを刻んでプレゼントしてください。

名入れタンブラーは、1万円前後で購入できます。プレゼント前には、どんな言葉を入れるか決めておきましょう。名入れタンブラーを提供している販売会社によって、入れられる文字のルールが異なるので、まずはどこで買うか決めることをおすすめします。

メッセージをしっかり入れたい、文字のフォントやデザインにこだわりたい、似顔絵を入れたいなど、希望が叶うショップを見つけましょう。

・家電

おすすめ度:★★★★☆

予算:1万円〜

実用的で絶対に喜ばれるプレゼントを贈りたいなら家電がおすすめです。結婚式のプレゼントに家電!?と驚くかもしれませんが、もらって嬉しい実用的なアイテムに違いはありませんよね。これから、両親に少しでも快適に過ごしてもらうために、便利な家電をプレゼントしましょう。

最近人気なのは、”ロボット掃除機”や”食器洗い機”など生活を楽にしてくれる家電です。こうした、家電をプレゼントすれば、普段の家事が楽になります。マッサージ家電など、身体を労るものも良いですね。

ただし、家電をプレゼントする際は予算に注意が必要です。

最新家電を購入する場合、少なくとも5万円以上になることが多いです。あらかじめ、プレゼントする家電をリサーチしたうえで贈るアイテムを決めてください。また、大きな家電を贈る場合は、実家に置けるかどうかも確認する必要があります。

さらに、キッチン家電や美容機器については、どうしても母親ばかりが使うものになりがちですよね。できれば、両親が共に使えるものや、性別を問わず使用できるものを選んだ方が無難です。こうした点に注意してプレゼントする家電を選びましょう。

結婚式で両親にプレゼントするなら家電で決まり!選び方や予算を解説!

・アクセサリー

おすすめ度:★★★★☆

予算:1万円〜

主に母親へプレゼントすると喜ばれるのが、アクセサリーのプレゼント。結婚式後にも使える指輪やネックレスといったアクセサリーは人気です。ただ、両親にプレゼントする場合は、おそろいで使えるアクセサリーにしましょう。

普段から両親がつけられるアクセサリーとしておすすめしたいのがブレスレットです。品のあるシルバーやゴールドのブレスレットは、普段使いできるアイテムになります。

アクセサリーをプレゼントする際は、価格に注意しましょう。シルバーはそこまで高くありませんが、ゴールドを含めた高級素材になると数万円から数十万円程度になります。しっかりと予算を組んでプレゼントするアクセサリーを決めてください。

・旅行券

おすすめ度:★★★★☆

予算:3万円〜

これまで育ててくれた感謝を込めて旅行券をプレゼントする方は多いです。実用的なアイテムの中でも、特に喜ばれるのが旅行券になります。結婚式で感謝を伝えて、夫婦水入らずの旅行を楽しんでもらいましょう。

最近の旅行券は、券自体にさまざまな種類が存在します。例えば、JTBのトラベルギフトは、思い出の写真を旅行券にできたり、ウェディング用のテンプレートが用意されていたりと喜ばれるデザインが豊富です。さらに、メッセージプリントも可能なので、感謝の言葉を券面に書いて伝えられます。

結婚式当日に感謝の言葉とともに旅行券を渡しましょう。もし、旅行に不慣れな両親であれば、選択肢の中から選べる旅行のカタログギフトも良いですね。

また、旅行券の予算は3万円以上からが多いようです。両親が行きたがっていた場所の旅費を計算してプレゼントしてください。

結婚式で両親に旅行券をプレゼント!気になる予算や詳細を解説

・体験ギフト

おすすめ度:★★★★☆

予算:5,000円〜

近年、記念日の人気のプレゼントとして話題なのが体験ギフトです。体験ギフトとは、その名の通り何かしらの体験ができるギフトになります。例えば、アウトドアでアクティブな体験、インドアでものづくりの体験など、豊富な体験のプレゼントが可能です。

体験ギフトの多くはカタログギフトのような形になっていて、両親に選んでもらえます。2人以上の体験ギフトをプレゼントすれば、夫婦そろって楽しんでもらえるのでおすすめです。プチ旅行のような形で普段できない体験をしてもらえます。

両親に趣味があるなら、趣味に適した体験ギフトを、昔何かやっていたなら関連した体験ギフトをプレゼントしてください。

こうした体験ギフトは5,000円程度から購入可能です。価格が高くなるにつれ、体験の幅も広がるので、ぜひすてきな体験をプレゼントしましょう。これといった趣味がなくても、新たに趣味を見つけたり、初めてのことに挑戦したりすることで、新しい思い出ができるでしょう。

・洋服

おすすめ度:★★★★☆

予算:1万円〜

ペアのプレゼントとして洋服もおすすめです。普段使いできるシンプルな洋服をプレゼントして、両親にそろって着てもらいましょう。ただ、わかりやすいペアルックになってしまうと、普段着にくいので色違いの洋服がおすすめです

また、洋服だと両親が恥ずかしがりそうなら、小物のプレゼントがいいでしょう。ストールや手袋、靴下などはペアルックでプレゼントしても、ぱっと見でわかりにくいです。こうした洋服は、基本的に1万円程度から購入できますが、ブランド品になると高くなるので注意してください。

・プリザーブドフラワー

おすすめ度:★★★★☆

予算:1万円〜

プリザーブドフラワーは、プレゼントした後に飾ってもらえる実用的なアイテムです。生花の場合は、プレゼントしてからすぐに枯れてしまいますが、プリザーブドフラワーならお手入れ次第で長い間楽しめます。

見た目は生花と変わらず、その違いに気づかない人も多いほどですが、特別な加工が施されているため長期間美しい状態を維持します。保管環境がよければ、何年もの間楽しめる、インテリアとしても活躍するフラワーギフトとして注目を集めています。

そこで、両親の好きな花を中心としたプリザーブドフラワーをプレゼントしましょう。また、最近ではリース型のプリザーブドフラワーも登場しています。記念日にぴったりで、より華やかな印象があるので、両親のプレゼントに最適です。

プリザーブドフラワーの予算は1万円程度からになります。花の種類や大きさによって価格が変わるので、どんな花でどれくらいの大きさかを決めてから、プリザーブドフラワーを選んでください。

・フォトフレーム

おすすめ度:★★★★☆

予算:1万円〜

フォトフレームは、結婚式をいつでも思い出してもらえるアイテムです。結婚式当日に撮影した写真を入れて、両親へプレゼントしましょう。また、思い出の写真を入れてプレゼントしてもいいかもしれません。

最近のフォトフレームには、花が入ったものや、時計の入ったもの、メッセージ付きのものなど種類が豊富です。両親の好みに合わせたフォトフレームを贈りましょう。

フォトフレームの予算は、1万円程度から購入できます。フォトフレームの素材や作りによって、数万円程度になることもあるので覚えておいてください。

・名入れ酒

おすすめ度:★★★★★

予算:1万円〜

名入れ酒は、ラベル部分に感謝の言葉や文字が入れられるお酒のこと。数多くの記念日でプレゼントされている定番アイテムになります。ラベルに名前や日付、メッセージ等を選んで印字してもらったり、ボトルに彫刻してもらったりして、世界に1つだけのお酒に仕上げることができます。

すべてのお酒を扱うショップで対応してもらえるわけではありませんが、インターネット上のギフト専門店等では多くのショップがあります。

両親が普段からお酒を飲む方なら、名入れ酒のプレゼントがおすすめです。弊社では、日本酒やワインの名入れ酒を発売しています。なかでも、2本セットの名入れワインは人気が高いです。

4つのラベルデザインから好みのものを選び、自由にタイトルや名前、メッセージを入れることができます。赤ワインと白ワインを一緒にプレゼントできるので、両親に好みのある場合でも問題ありません。

さらに、ワインと一緒に記念日新聞がセットになります。両親の結婚記念日など、特定の日付の新聞がプレゼントできます。両親の会話に華を咲かす記念日新聞も一緒にプレゼントしましょう。

そんな、2本セットのワインは2万7,000円。1本なら9,800円からプレゼントできます。ほかにも、日本酒が用意されているので、好みに合わせてプレゼントしてください。

結婚式で両親にプレゼントしたいお酒7選!価格や特徴、選び方を解説

まとめ

結婚式で両親にプレゼントしたい実用的なアイテムを紹介しました。結婚式に何を贈って感謝を伝えればいいのか、悩んでいた方は本記事を参考にプレゼントを選んでください。

結婚式は、人生にとって大きなイベントです。両親へ感謝の気持ちを伝えるためにも、心のこもった実用的なアイテムを選んで当日にプレゼントしましょう。