喜寿の祝いにメッセージボード

大切なご家族の喜寿祝いの際には、家族みんなで集まっていつもの誕生日とは違った特別なお祝いの会にしませんか?

今回は家族みんなで喜寿祝いをする重要性と喜寿祝いにおすすめの似顔絵のプレゼントの魅力についてご紹介します。

 

家族みんなで喜寿祝いをする重要性

家族みんなで77歳のお祝いをする重要性

喜寿は数えで77歳の長寿祝いです。最近では満年齢の77歳でお祝いすることも増えているようです。

喜寿祝いをする際には、これまでの感謝の気持ちや今後の長寿を願う気持ちを伝える機会にしたいものです。

そのためには、毎年の誕生日とは異なり、できれば家族全員が顔を揃えてお祝いすることをおすすめします。喜寿のお祝いをする場合には、プレゼントを贈るだけではなく、家族が一緒にお祝いすることがとても大切です。家族みんなが揃ってお祝いをするだけで、喜びが何倍にもなります。

一緒に住んでいる家族からお祝いしてもらうのもうれしいでしょうが、遠方に住んでいる家族がわざわざ喜寿祝いのために駆けつけてくれるというのも大変喜ばしいものです。普段は口にしなくても、心の中では寂しさを感じている方も少なくありませんから、顔を見せて「おめでとう」と言うだけでも嬉しく思ってもらえるでしょう。

そして、それぞれが喜寿の方のことを思いやり、サプライズにプレゼントや思い出作りのイベントを用意すると家族みんなの思い出に残る喜寿祝いとなるでしょう。例えば、みんなが集まって写真を撮るだけでも、喜寿の方からすれば最高の時間になるのです。

喜寿のお祝いを最高のものにするためにも家族みんなで真剣に話し合いをして、どんなお祝いにするのか、どうすればご本人に喜んでもらえるのかを考えることが大事なのです。

早くから喜寿祝いの日程を調整して、できるだけ家族全員が集まれるような会にしましょう。

▽喜寿祝いの時期についてはこちらの記事がおすすめ

喜寿は満年齢で76歳!数え年で77歳!祝うタイミングとプレゼントも紹介!

 

似顔絵のメッセージボードを贈る

喜寿のお祝いに家族で食事会を開くと、大変喜ばれるでしょう。ご本人の誕生日に行えればベストですが、母の日や父の日、敬老の日などでも構いませんし、家族がなるべく全員集まれる日を選んでお祝いしましょう。

その時に贈り物を用意することもあるかと思いますが、喜寿祝いということで、いつもの誕生日とは違う、77年間の感謝と更なる長寿の願いを込めたプレゼントにしたいものです。

そんな特別なお祝いの贈り物としておすすめなのは、似顔絵入りのメッセージボードです。喜寿の方の似顔絵と共に、感謝やお祝いの言葉を添えて描くので、贈り手の気持ちがストレートに伝わるプレゼントになります

絵の得意な方なら、ご自分で喜寿の方の似顔絵を描き、そこへ感謝やお祝いの言葉を添えて贈るのも素敵です。絵が苦手という方にはプロの作家さんに依頼する方法もあります。

プロに頼めば当然ですが、特徴をよく捉えたそっくりの似顔絵を描いてもらえます。絵柄も温か味があり、添えられる言葉や文章も味のある字体で書いてもらえますので、とてもクオリティーの高い作品に仕上がります。

贈られた方は自分そっくりの似顔絵に驚き、添えられたメッセージに感激されることでしょう。

似顔絵はご本人だけではなく、パートナーの方やお孫さんなどとも一緒に描いてもらうことができますので、これ以上はない喜寿の記念となるでしょう。

▽喜寿祝いの食事会の相場や場所についてはこちらの記事がおすすめ

喜寿祝いに素敵な食事会を!準備する際に知っておきたいこととおすすめの料理まとめ!

 

喜寿祝いでの家族との思い出が最高のプレゼントに

できあがった似顔絵入りのメッセージボードは額に入れて完成ですので、家中のどこにでも好きな場所に飾っておけます。リビングや食卓テーブルのある部屋に飾っておくと、いつでも眺めることができますし、玄関に飾っておけば、やって来たお客さんに見てもらうこともできます。

贈られた方はこの似顔絵入りのメッセージボードを見るたびに、お祝いの日のことを思い出すでしょう。自分のために家族全員が集まってくれたそのことが、なによりの贈り物かもしれません

家族みんなでお祝いをすることは、ご本人はもとより、家族みんなの思い出となります。一生に一度の喜寿のお祝いですので、みなさんで盛大に盛り上がりましょう。