ブライダルエステを受ける前の注意点:結婚式までの期間

マッサージ人生の一大イベントである結婚式。

男性にとっても重要な場面ではありますが、特に女性にとっては、小さい頃からの憧れで綺麗なウェディングドレスを着たいと思っている人も多いのではないでしょうか?

夢に見た、憧れたウェディングドレスを着る日は、人生の中で一番美しい自分でいたいと考える女性は多いでしょう。

そこで今回は、新婦をより綺麗にするとともにリフレッシュできるブライダルエステについてお話したいと思います。

特に、ブライダルエステを受ける前の注意点や、施術を受ける期間を知った上でエステをうけると結婚式本番には、最高の状態で臨むことができます。

結婚式前にブラダルエステを受けるメリット

肌のきれいな女性

結婚式でウェディングドレスを着る際に、ボディラインや顔周りが気になるという女性は多いです。

結婚式前にブライダルエステを受けるメリットとしては、ドレスをきれいに着ることができる点や綺麗な状態を写真に残せる点、ボディラインや肌の状態を整えられる点が挙げられます。

結婚式の写真はいつまでも残るものですので、綺麗な状態で映りたいと思うのが女心。

ウェディングドレスを着ると、普段は露出することのない背中や胸元なども人に見られることとなります。髪の毛のセットによって、うなじや首もとの肌も目立つようになるため、お肌のケアは欠かせません。

顔や背中の産毛を取り除くことができるシェービングや、顔のたるみを解消できるフェイシャル、背中や二の腕のケアなどさまざまなプランがブライダルエステでは用意されています。

自分ではケアできない、うなじや背中等の部位をブライダルエステではプロにケアしてもらえるので、トータル的に美しくなることができるのです。

また、結婚準備で疲れた体をブライダルエステで癒し、リラックスできるというメリットもあります。

初めてエステに行くから不安と思っている女性もいるかもしれませんが、多くの女性が結婚式がきっかけで初めてエステに行く傾向にあります。

普段エステに行ったことがない女性でも、結婚式に備えてブライダルエステに行くのが当たり前になりつつあります。

最高のコンディションで結婚式当日を迎えたい、綺麗に写真に映りたいと考えているのであれば、ブライダルエステを検討してみましょう。

ブライダルエステを受ける前に注意したいこと

ドレスを着た女性ブライダルエステと言ってもフェイシャルエステやオイルマッサージ、痩身などいろいろあります。

しかし、どの施術でも結婚式前日や2日前など直前に受けることはやめた方が良いです。

前日に受けておけば当日、肌つやが良くなり化粧ノリも良いのでは?と思う人もいるかもしれませんが、エステを受けることによるリスクも頭に入れておく必要があるのです。

マッサージを受けたことによって血流が良くなり、翌日体がだるくなってしまったり、エステで使用した化粧品が自身の肌と合わず肌が荒れてしまったりというトラブルもあります。

また、ウェディングドレスは胸元や肩、背中を出すデザインのものが多いためエステ店でシェービングをお願いする人も多いそうですが、シェービングも翌日に肌が赤くなったり傷になってしまうことがあるので前日の施術はおすすめしません。

1番良いのは、1か月前に1度受けてみてもう1度1週間前にしてもらうのが良いです。

また、ブライダルエステの最大の目的は、ウェディングドレスを着たときに美しく見せることです。

したがって、ウェディングドレスのデザインによってエステを受ける施術や箇所が違ってきます。

よってウェディングドレスを決めてからエステの内容を決めた方が良いです。

また、ドレスのサイズを決めたあとは、過度に体形が変わってはいけません。

したがって痩身の施術を受けるのは良いですが、過度に体形が変わるような施術はやめるべきでしょう。

結婚式準備の基本的な流れ!結婚式までの段取りをわかりやすくご紹介!

ブライダルエステを受ける最適な時期とは?

フェイシャルエステでは、結婚式からどれくらい前にブライダルエステを受けるのが1番良い効果が出るのでしょうか?

エステ選びを始める時期にも触れながら、ブライダルエステを受ける最適な時期について確認していきましょう。

エステ選びを始める時期について

時間にも余裕がある人は、半年前からエステ店選びを始めましょう

エステ店によって費用はもちろんのこと施術内容や使用している化粧品や機材が異なります。

より自分に合ったお店を見つけるためにもまずは、カウンセリングを受けてみたりお試しコースを試してみることをおすすめします。

逆に急に式が決まったり他の準備が忙しくエステに時間がかけられないという人も安心してください。

3か月前から動けば十分間に合います

短期プランというのもあり限られた時間の中で効果を最大限に出してくれます。

その時に自分が1番やりたいもの(背中や腕などのボディやフェイシャルなど)に絞ってやってもらうのも成功につながる1つの手です。

フェイシャルケアを受ける時期について

フェイシャルエステ

フェイシャルケアは、1度でも効果はありますが何度か受けた方がより効果が出やすいので結婚式の2か月前までは、月に1度は施術を受けたほうが良いでしょう。

その時にも自分の悩みやより効果を得たいもの(ニキビや美白、赤みなど)を事前に相談しておくと良いです。

その悩みに合わせて化粧品や施術内容を変えてくれます。

1か月前に顔のシェービングのお試しを受けておきます。

その時に肌荒れや赤みなど出なかったかなど注意深く観察しておいてください。

式の前にはオイルマッサージ

式から2、3週間前になったら1週間に一度、顔や背中、デコルテなどのボディのオイルマッサージを受けると良いです。

そして、式から3日前には、全ての施術を完了できるようにスケジュールを組んでおくと良いでしょう。

お試しプランだけでOK?

ブライダルエステのコースがあるサロンのほとんどは、体験コースや無料体験コースといったお試し用のプランを設けています。

特に、サロン選びに並んでいる方や、エステが初めての方に利用されていますが、お試しプランを一度受けただけでその効果が得られるのか、気になるところですよね。

体験コースの場合、サロンにもよりますが、1時間程度の施術が受けられることが多いです。内容もサロンにより異なりますが、一般的にはブライダルエステを軽く体験してみる程度のようです。

体験コースの相場は、1時間の施術でおよそ5000円くらいとなっています。本格的な施術に比べると格安でなので、エステとしてはかなりお財布に優しいです。

とはいえ、体験コースはあくまでも体験。例えば、二の腕を引き締めたい、背中をすっきり見せたい、ツルツルの肌になりたい、などという目的をもって利用しても、その効果が十分に得られるとは言えません。

体験コースばかりを利用して、全身のケアをしたいと考える人もいるかもしれませんが、サロンの主旨とは異なるため何度も体験コースを受け続けることはできない可能性が高いです。様々なサロンの体験コースを渡り歩いたとしても、効果を実感するまでの満足感は得られないでしょう。

ちなみに、無料体験コースを設けているサロンの場合、その内容はパッチテストや肌診断、カウンセリングなどが主となります。現状の課題を把握するために行われるものであり、実際の施術は受けられないことがほとんどです。

とはいえ、美を意識する女性にとっては、無料体験コースで得られる情報はその後きっと役にたつはず。受けて損はないため、サロン選びを兼ねて積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

結婚式

花嫁をより美しく見せてくれるブライダルエステ。

結婚式となるといろいろな準備に追われてしまいついついエステを後回しにしてしまうことが多いですが、人気のお店は、予約がいっぱいで行けなかったということもあります。

ですので人生で1度きりの式を綺麗な状態で迎えられるよう注意点もしっかりと頭に入れて準備を進めましょう。

ブライダルエステで親族や招待したゲスト、そして新郎により美しい姿を見せて、晴れやかな笑顔で素敵な結婚式にしてくださいね。

結婚式までの流れ!プロポーズから挙式準備まで基本的な流れをご紹介!