Pocket

サプライズムービー

結婚式では、新郎新婦の友達や幹事、親族などがゲストや新郎新婦を楽しませるためにフラッシュモブをしたり、歌を歌うなどの余興を考えたり工夫を凝らした演出をすることがあります。

最近では、前もって準備をして当日バタバタしなくて済むサプライズムービーを流す人も増えています。

この記事では、サプライズムービーがどのようなものなのかについて触れながら、おすすめのサプライズムービーや作る方法についてご紹介します。

気軽に行えるサプライズムービー

サプライズムービー

結婚式という場に行われるサプライズは多くの感動を呼ぶものです。

新郎が新婦に向けて、あるいは友人や家族が新郎新婦2人に向けてなど仕掛ける側もターゲットとなる側もさまざまですが、そんな中でも気軽に行うことができるサプライズがムービーを利用したものです。

実際に当日に何かを仕掛けるとなると落ち着いて食事を楽しむこともできませんし、成功するか失敗するかそわそわしてしまって気持ちを紛らわせるためにお酒を飲みすぎてはめをはずして失敗をしてしまったりという悪い方向にも進んでしまう可能性があります。

しかし、ムービーであれば事前に用意をし当日に流すだけというものなので当日にそわそわする必要もありません。

また、サプライズの対象となる人の反応を純粋に楽しむことができます

こういったメリットを感じるのがサプライズムービーですが、その中でもおすすめなのがパラパラ漫画を利用したムービーです。

サプライズムービーにパラパラ漫画

パラパラ漫画

パラパラ漫画と言えば某お笑い芸人が作品を作ったことで一気に注目を集めるようになったものです。

紙とペンさえあればできる簡単なものですが、1枚1枚を少しずつずらしながら描かなければならないので非常に手間がかかります。

しかし、丁寧に作り上げなければ成り立たない作品だからこそ完成品を見ると絵の展開の仕方やキャラクターの表情などに多くの人が魅了されます。

これが結婚式の場でも非常に注目を集める演出となってきています。

自分で作るのは自信がないという場合には、専門業者もいます。

新郎が日ごろ言えない感謝の気持ちを伝えるために新婦に向けて用意をしたり、場を盛り上げるために友人たちが新郎新婦に向けて用意したりとさまざまなパターンがありますが、需要が高まっているのは事実です。

実写よりパラパラ漫画がオススメの理由

なぜ実写ではなくパラパラ漫画なのかということですが、これは感情移入しやすいということがまずあげられます。

写真や動画に比べてキャラクター化された方が表情の変化が分かりやすいので言葉がなくてもストーリーが分かります

またころころと変わる展開に「次はどうなるのか」という期待を抱かせるため見る人を引き付けるという魅力があるのです。

これにストーリーに合ったようなBGMをつけることでより雰囲気が伝わりやすく、感動的なものにも楽しいものにも仕上げることができるのです。

直接口から伝えるのは恥ずかしいけれど、結婚式という場だからこそ言いたいものをキャラクターたちが伝えてくれます。

パラパラ漫画ムービーを作る方法

紙とペンでパラパラ漫画動画づくり自体は紙とペンがあればできるので自作で用意することもできます。

しかし、絵に自信がない、あるいは用意する時間がないという場合には専門業者に依頼をすることも可能です。

専門業者には漫画家が在籍しており、どんなストーリーにするのか打ち合わせをした後に原画を用意してくれます

それを見た上で修正がなければ正式に制作に取り掛かるという流れなので依頼者側と制作者側で誤差が生じることもありませんし安心して任せることができます。

結婚式でサプライズムービーを流すメリット

結婚

サプライズ演出というのは仕掛ける側とターゲット側の世界になりやすい傾向にあります。

全員参加のフラッシュモブではない限り関係ないという人は客観視してしまうのです。

せっかくの結婚式なので全員に驚いてもらいたいし、全員に感動してもらいたいと思うのであればサプライズムービーは最適です

また、余興で何かをする場合には、着替えをしたり小道具を用意したりで席をはずさなければならず、何も知らない人であってもなんとなく「これから何かをするのだろう」という雰囲気を感じてしまいます。

ただ、ムービーであれば式場の音響・映像係にDVDを預けるだけなので、自然とスクリーンが下りて会場が暗くなるので何の前触れもなくサプライズに移行しやすいというのもサプライズムービーの魅力です。