【一押し】ワインが美味しいお薦めレストラン:六本木編

[最終更新日]2018/10/01

六本木といえば、ファッションやグルメ、アートなど一流のものが集まっている大人の街というイメージがある方も多いのでは?

一流のものが集まっているだけあって、「六本木で飲むと高そうだな」と思っている方もいるでしょう。

ただ、六本木にもカジュアルにワインが楽しめるお店が多くあり、中でも人気なのがワインレストラン「ル・プティ・マルシェ(Le Petit Marche)」。

今回は、六本木で評判のワインレストラン「ル・プティ・マルシェ(Le Petit Marche)」の魅力や特徴についてご紹介します。

六本木で評判のワインレストラン「ル・プティ・マルシェ(Le Petit Marche)」

白ワイン
東京は日本一の外食産業の激戦地区といえますが、その中でも六本木といえば都内でも有数の激戦地区です。

人気店が軒を連ね、続々と新規オープンのお店が登場するまさに弱肉強食の世界です。

そんな六本木で評判のワインレストランといえば、「ル・プティ・マルシェ(Le Petit Marche)」が挙げられます。

地下鉄大江戸線六本木駅から徒歩1分という好立地に、ガラス張りの明るい外観、そして一歩中へ入れば明るいながらにシックな内装で上品な大人の雰囲気が漂います。

そして、ル・プティ・マルシェが人気な点は、なんといってもワインの種類の多さです。

ワインショップが併設されており、ショップにある1000種以上のワインの持ち込みが可能なため、必ずお気に入りのワインが見つかります。

また、石窯パン工房も併設されており、ランチタイムにはそのパン工房の焼き立てパンを食べ放題という嬉しいサービスもついています。

ル・プティ・マルシェ(Le Petit Marche)のディナーもリーズナブルで人気

赤ワイン

ディナーは前菜2皿・魚料理・肉料理・デザートのコースでも6000円~とリーズナブルです。

シェフ自らが産地に出向いて、野菜や鮮魚、肉・ジビエを厳選して選んでおり、新鮮な野菜や魚介料理を楽しむことができますし、熟成肉を使った肉料理は絶品です。

アラカルトも充実していて、前菜は300円~、チーズ盛り合わせも1000円~、肉料理も1000円台が中心と、気軽に楽しむことができる価格が設定されています。

パーティー用の大皿でのコースもあり、美味しい料理と豊富なワインを楽しむために、普段使いから特別なお食事までさまざまなシーンで使われる人気店となっています。

美味しい料理やワイン、スイーツが気軽に楽しめるル・プティ・マルシェ(Le Petit Marche)、六本木でワインが飲みたい時などに足を運んでみてはいかがでしょうか?