お薦めのワインバー情報:銀座編

[最終更新日]2018/10/01

東京の中心地にある銀座は、100年以上続く伝統ある老舗店から、新しい商業施設や百貨店まで多くの人を魅了するスポットが多くあります。

日本の数ある繁華街の中でも、銀座は名前だけでもブランドがあるような、東京屈指の高級感のある街でもあります。

そんな銀座でお酒を飲むというと、高級クラブや気品あるバーを連想する方もいるかもしれませんが、ワインを楽しめるワインバーも多くあります。

今回は、銀座や銀座のワインバーの魅力についてご紹介します。

銀座の街にピッタリなワインバー

ワインバー

お酒は二十歳にならないと飲めませんが、二十歳になったばかりで飲むお酒と、30代、40代の大人が飲むお酒は違うものと言ってもいいかもしれません。

もちろん二十歳も大人ではありますが、その多くは大学生や専門学生で、飲み方もサークルや気の置けない友人同士の飲み会など、賑やかなものが主ではないでしょうか。

社会人でも会社の新年会や忘年会など賑やかなお酒の席は多々ありますが、友人や恋人と雰囲気を楽しみながらお酒を飲む人も多く、そして大人が似合う街といえば、やはり銀座を思い浮かべる人も多いでしょう。

老舗の飲食店や高級ブランド店が多く、若いうちは少し敷居が高いと感じてしまう街でもあります。

銀座にも賑やかな居酒屋は多くありますが、隠れ家的なお店などで美味しい食事とお酒を楽しむなら、銀座はもってこいの街と言っても過言ではないでしょう。

中でも、ワインバーは銀座の街にピッタリです。

100種類を超える豊富なワイン、ワインにピッタリな素材を重視したイタリアン料理などを楽しめるお店が多く、軽く一杯飲むだけという方にも人気があります。

ワインに詳しくなくてもOK

赤ワイン

焼酎でもなく日本酒でもなく、ワインの芳醇な香りを楽しみながら食事をし、そして静かに会話を楽しむのは大人ならではの過ごし方といえます。

もし、ワインに詳しくなかったとしても問題はありません。

ワインソムリエがいるお店もありますし、ワインに詳しい店員がいるお店もあるでしょう。

したがって、ワインに詳しくなくどれを飲めば良いか迷った時には、おすすめワインを尋ねてしまえばい良いのです。

ワインに詳しくないことは全然恥ずかしいことではありませんし、知ったかぶりをするのは大人のすることではありません。

また、詳しくないものに対しては、素直に尋ねることができるのが真の大人と言えるのではないでしょうか。

そんな大人の集まる銀座の街で、お気に入りのワインバーを探してみるのもいいかもしれません。