お薦めのワインバー情報:六本木編

[最終更新日]2018/10/01

東京の六本木、というと、おしゃれなカフェやレストラン、バーなどといった華やかなイメージがあるという方も多いでしょう。

中には、オシャレなバーやレストランなどで夜景や綺麗な内装などを楽しみながら、ワインを楽しめたら…と思いつつ、華やかなイメージが強くてなかなか近寄れないという方もいるのでは?

確かにおしゃれなお店が多く立ち並ぶ六本木ですが、中には気軽に立ち寄ってワインを楽しめるお店も多く存在します。

しかも、ワイン初心者でも安心してお酒を楽しめるように配慮してくれるお店もあり、六本木でワインを楽しむメリットは十分あります。

今回は、近年の六本木でのワインバーの状況や、六本木でワインを楽しむメリットについてご紹介します。

六本木ではおしゃれなワインバーが増加中

ワインバー

六本木は、東京の港区の中でも北部に位置するエリアであり、近年外国人が多く訪れるナイトスポットにもなっています。

大人の街と呼ぶのに相応しい雰囲気を持つ街でもあり、有名なレストランやお洒落な飲食店が数多く在るのが六本木の特徴でもあります。

最近は六本木ヒルズ周辺などのビジネス街の一角などにあるお洒落なワインバーも増えており、お店ではさまざまな種類のワインを用意しているのが特徴です。

ちなみに、ワインと言うのは生き物などと言われており、一定の温度や湿度、光がなるべく当たらない場所に保管をしておくことで深い味合いを出すなどと言われています。

そのため、お洒落なお店の地下室には、専用のワインセラーを設けている所も少なくありません。

このように、ワインの管理をしっかり行ってくれているため、安心して美味しいワインを口にすることができるのです。

六本木でワインを楽しむメリット

赤ワイン

なお、六本木と言うと、値段が高そうなお店が多く在るイメージを持たれる人も多いかと思われますが、カジュアル的な雰囲気を持つお店も多くあります

また、カジュアルでありながらも本格的なイタリアンやフレンチを食べることが出来るお店も数多くあり、これらのお店には必ずワインリストが存在しています。

料理に合うワインを選ぶためのソムリエがいるため、ワインに詳しくない人でも安心して料理とお酒の両者を楽しめると言うメリットがあります。

また、六本木と言うと夜と言ったイメージがありますが、ランチタイムなどでも本格的な料理やワインを提供しているお店、ワインバーなどの専門店もあるので、気軽に立ち寄ることが出来るなどの魅力もあるのが六本木の特徴と言えます。