解説!シャブリの豆知識:アルゼンチンワインの価格

Amazon金賞ワインはこちら★★★★☆[最終更新日]2020/01/15

ワイン

シャブリといえばフランス産のものが有名ですが、実はアルゼンチン産のシャブリも存在しています。

1本当たりの値段が手頃であるにもかかわらず、本格的なシャブリの味わいが楽しめることから日本でも購入する人が多いのです。

今回は、アルゼンチンワインのシャブリが人気を集めている理由や、アルゼンチン産のシャブリの価格についてご紹介します。

 

アルゼンチンワインの価格はどのくらい?

電卓とペンとノート

アルゼンチンワインを試してみようと購入する際に気になるのがどのくらいの価格帯なのかということ。

実は、高価なものは1万円程度するものもありますが、1000円~購入できるものも多く初心者でも手が出しやすい価格となっています。

例えば、アルゼンチン独自のトロンテスと呼ばれる品種を味わえるボデガ・ノートンの「ロ・タンゴ・トロンテス」は1580円程度で購入可能。

ワイン造りはヨーロッパ諸国だけではなく世界的に広まっており、ニューワールドと言える国々には今まで味わえなかった新しい味や手ごろな価格など魅力がたくさんあります。

本格的な味わいでありながら、リーズナブルな価格で楽しめると人気のアルゼンチンワイン。

デイリーワインとして、ちょっと優雅な気持ちを味わいたいときの特別なワインとして、さまざまなシーンでアルゼンチンワインを楽しみましょう。

 

アルゼンチンワインのシャブリが人気の理由

白ワイン

ワインといえばフランスやイタリアなどのヨーロッパをイメージするかもしれませんが、実は、世界で5位のワイン生産量を誇るのがアルゼンチンです。

そして、シャブリといえば白ワインで、きりりと辛口の味わいが癖になります。

シャブリとは、フランスの地名でぶどうの種類によってランク分けされており、プチ、シャブリ、プルミエ、グランの4種類です。

日本でシャブリと呼ばれているのは、一般的に下から2番目のノーマルなタイプになります。

アルゼンチンワインでは、マイプと呼ばれる地域で収穫されたぶどうを使ったシャブリが人気です。

マイプは、ワイン産地として最も有名なメンドーサ州の中央部地区に位置する産地です。

現在、国が品質を保証する原産地呼称制度に申請中の地域ではありますが、近い将来には登録されるであろうと言われているほど高品質なワインを産出しています

通販でもアルゼンチンのアルコールでは、ビール洋酒の中でもワインが人気で、その中でも白ワインが特に人気があります。

シャルドネ種から作られたブドウを使用しており、アルゼンチンがワインの生産に適した土壌でもあることから、白ワインに人気が集中しているのです。

Amazonシャブリはこちら

解説!シャブリの豆知識:アルゼンチンワインの特徴

 

アルゼンチンワインの価格について

パソコンを操作する女性

アルゼンチンワインのシャブリは、1本2000円程度から購入できるリーズナブルな価格であり、ワイン好きな人にとって飲みやすいワインです。

標高1000m付近という高い標高で育った果実の味わいとコクがあり、まろやかな酸味で魚料理にも肉料理にもあわせやすい味です。

ワインの専門店でも、アルゼンチンワインを数本セットにして販売しています。

シーフードとの相性が抜群ですので、自宅用として購入したり、贈答用として購入したりする人が増えています

辛口でありながら、フルーティな香りとなめらかなのどごしでジュースのように気軽に飲めるところも人気があります。

フランス産のワインとは違い、すっきりとした味わいでデイリーワインとして利用できますし、価格が安いのでお料理にも惜しみなくたっぷり使うことができます。

Amazonシャブリはこちら

 

リーズナブルな価格で楽しめるおすすめのアルゼンチンワイン3選

ワイン

ここからは、リーズナブルな価格で楽しめる人気のおすすめアルゼンチンワインを3つご紹介します。

アルゼンチン独自の品種を使ったワインから定番品種を使ったワインまでご紹介しますので是非参考に。

●カベルネ・ソーヴィニョン・レゼルヴァ

ボデガ・ノートンの「カベルネ・ソーヴィニョン・レゼルヴァ」は、濃厚な赤ワインが楽しめると人気の赤ワインです。

使われているブドウの品種はカベルネ・ソーヴィニョン。タンニンが利いたパワフルな味わいとベリー系の香り、果実味が魅力であり、重厚感がありながら飲みやすい1本です

価格は、1500円~2000円程度で販売

Amazonカベルネ・ソーヴィニョン・レゼルヴァ

本格的な赤ワインをリーズナブルな価格で楽しめるので、コスパの高い赤ワインをお探しの方にカベルネ・ソーヴィニョン・レゼルヴァはおすすめです。

 

●カイケン・マルベック・レゼルヴァ

モンテスの「カイケン・マルベック・レゼルヴァ」は、マルベックとカベルネ・ソーヴィニョンをブレンドした赤ワイン。

チリで有数のワイナリーであるモンテスがアルゼンチンで造ったワインであり、滑らかなタンニンの風味と熟した果実の香りが楽しめます。

1500円程度のお手ごろな価格からデイリーワインにピッタリのワインです。

Amazonカイケン・マルベック・レゼルヴァ

●ロ・タンゴ・トロンテス

気軽にアルゼンチン独自の品種であるトロンテスの白ワインを味わいたい方におすすめなのが、ボデガ・ノートンの「ロ・タンゴ・トロンテス」。

ロ・タンゴ・トロンテスは果実味と酸味のバランスがちょうどよく、爽やかなフレッシュな香りも楽しめます。

1500円程度の価格で試すことができます。

今回ご紹介したワインのほかにも、本格的な赤ワインや白ワイン、ロゼワインが多く存在します。

リーズナブルで飲みやすいアルゼンチンワインも多いので、気軽に楽しまれてみてはいかがでしょうか。

Amazonロ・タンゴ・トロンテス

解説!シャブリの豆知識:アルゼンチンがワイン造りに適している2つの理由