これだけは押さえておきたいシャブリとオススメ白ワインカクテル:シンフォニー

[最終更新日]2018/10/01

白ワインを使ったカクテルは数多く存在していますが、飲みやすいフルーティなカクテル「シンフォニー」をご存知でしょうか?

シンフォニーは桃のリキュールを使って作り、香りや味が甘くて飲みやすいカクテルであるため、女性からも高い人気を集めています。

また、シンフォニーを作る際にどの白ワインにするか悩む方もいるかと思いますが、中でもおすすめが辛口白ワインシャブリです。

今回は、「シンフォニー」の言葉の意味や、シンフォニーの作り方、シンフォニーを作る際にシャブリをおすすめする理由についてご紹介します。

シンフォニーの言葉の意味

シンフォニーの言葉の意味

ワインを評価する時には、「シンフォニー」という表現を使います。

これは味わいや香りを表現するときに使う言葉で、ワインの素晴らしさを表しています

「際立ったミネラル感」という評価の高いシャブリも、ミネラル分と酸味、そして香りともにバランスのとれた荘厳なシンフォニーを奏でる白ワインの一本として知られています。

そんなワインの高い評価を表すシンフォニーという言葉と同じカクテルがあります。

それが白ワインベースのカクテル「シンフォニー」です。

白ワインカクテル「シンフォニー」の作り方

白ワイン

シンフォニーは、白ワインベースのカクテルで、ピーチリキュール、シュガーシロップ、グレナデンシロップを使います。

作り方は、材料をミキシング・グラスにいれステアし、ストレーナをかぶせてグラスに注げば完成です。

ピーチリキュールと白ワインは、30mlと210mlというように1:7程度の割合で、シロップの量はお好みで調整しましょう。

シンフォニーの香りの特徴は、甘い桃の香りが香る優しいカクテルです。

また、材料からわかるように、甘めのカクテルで、どちらかといえば女性に好まれます。

基本的には白ワインは、なんでも構いません

桃の香りが強いので、香りは消えてしまいます。

シンフォニーを作る時にはシャブリがおすすめ

白ワイン

白ワインは何でも良いのですが、ベースの白ワインをシャブリにすることで、カクテルの味が数段跳ね上がります。

シャブリ以外の白ワインで作ったものと、シャブリで作ったものの味の違いは歴然です。

一度でもシャブリで作ったシンフォニーを飲んだことがあれば、その差がはっきりとわかることでしょう。

ワインベースのカクテルがお好きな方は、一度シャブリで作ったシンフォニーを試してみてください。

シャブリのミネラル感が強ければ強いほど、すっきりとした高級の味に仕上がります