これだけは押さえておきたいシャブリとオススメ白ワインカクテル:グリーンランド

[最終更新日]2018/10/01

グリーンランドという言葉を聞くと「島の名前」と連想する方が多いかと思いますが、同じ名前のカクテルがあることはご存知でしょうか?

グリーンランドと呼ばれるカクテルは緑が美しいカクテルであり、爽やかな清涼感があることから夏にぴったりのカクテルです。

白ワインがベースのカクテルの一つですが、作る際には辛口白ワインのシャブリと合わせるとリキュールの甘さと丁度良いバランスが取ることができておすすめです。

今回は、白ワインカクテル「グリーンランド」の名前の由来やカクテルの特徴、お家でできるグリーンランドの作り方についてご紹介します。

グリーンランドの名前の由来やカクテルの特徴

メロンと白ワインのカクテル

ワイン通を自認する人の間でも、白ワインカクテルにしたグリーンランドのことはあまり知られていません。

フランスのシャブリの白ワインは、何も手を加えずに、そのまま冷やして飲んでも美味であり、喉越しの快適さが評判のワインです。

グリーンランドは、そんな魅力的なシャブリ地区の白ワインをカクテルにしたもので、見た目も緑色が美しいカクテルです。

グリーンランドと命名されたのは、北極海と北大西洋の間にある島の名前から来ています。

グリーンランドという名前の通り、広大な自然に囲まれた世界最大の島のイメージがあるのです。

グリーンランドは、自宅でも簡単に作ることができます!

白ワイン

シャブリの白ワインとメロンリキュールとトニックウォーターを入れるだけで、それだけで出来上がります。

氷を入れたタンブラーの中に、シャブリの白ワインとメロンリキュールを入れ、そして、トニックウォーターを満たして軽くステアして完成です。

人によっては、お好みでレモンを浮かべたり、カットパイナップルをグラスに乗せたりすることもあります。

グリーンランドのカクテルの良さは、シャブリの白ワインが持つ独自の酸味と後味にあります

この爽快感は夏に特に合います

また、オシャレなワインカクテルとしてもたしなんでいる人が少なくありません。

もし、お酒に強くない人や女性でも、グリーンランドであれば、メロンリキュールの甘さのおかげで無理なく口にすることができます。

知名度が高くないだけに、カクテル談義のときに披露する豆知識としても役に立つこと必至です。

グリーンランドの魅力にとりつかれた人が多いのは間違いありません。

夏に向けて違った白ワインの楽しみ方を試したい方は、是非爽やかさのある白ワインカクテル「グリーンランド」を作ってみてはいかがでしょうか?