2019年10月

32か国と取引も!『日本酒輸出』にも超多忙な【外国人杜氏】たちのホンネ

Photo by rawpixel.com from Pexels 古い話になりますが、皆さんは「カンパイ!世界が恋する日本酒」をご覧になりましたか? これは、日本酒に魅せられた2人の外国人と海外を飛び回る南部美人の蔵元を描いた日本酒ドキュメンタリー映画。 2015年に、スペイン・バスク州の「サンセバスチャン国際映画祭」でワールドプレミア上映(映画館や映画祭で初めて行う公式の映画上映)されました。 […]

  • 2019.10.18

全国で急増中!日本酒バルの楽しみ方

日本酒バルが全国的に人気を集めているのはご存知でしょうか。 「バルって何?」とは今更聞けないという方も多いもの。「バル」というのは、ヨーロッパで食堂とお酒を飲めるバー、つまり日本でいうところの昼間は定食屋、夜は居酒屋といった形態を取っている飲食店です。 もしくは夜にはお酒を出すカフェのようなものであり、酒場や居酒屋、軽食喫茶店などをバルと呼んでいます。 行きつけのバルに行き、モーニングを食べて出社 […]

  • 2019.10.17

金賞受賞品は本当においしいのか?受賞日本酒の実力とは

自分が実際に飲んでおいしいと感じる銘柄などがあれば問題ないでしょうが、あまり日本酒の知識がない方が、贈答品などで贈ろうとした場合に選びがちなのが、「○○日本酒コンクール金賞受賞」などという触れ込みではないでしょうか。 さまざまな情報を収集し、評価の高い日本酒なのだからおいしいに違いないと考えるのは、仕方ない話です。 ただし、プロが評価するさまざまな日本酒○○コンクールで金賞を受賞したからといって、 […]

  • 2019.10.15

飲むだけじゃない!日本酒のより良い活用法を大公開!

年末年始を始め、お花見、お中元、お歳暮など日本酒を頂く機会は多いものです。日本酒は冷暗所保管が基本ですが、冷蔵庫に入れるとなると大きく場所を取ってしまうことになります。 一升瓶の場合には1.8ℓにもなるため、日本酒好きであれば別ですが、なかなか普段から日本酒を好んで飲まれる方以外には、処分に困ってしまうものではないでしょうか。 しかし日本酒は、ただ飲むだけではなく、さまざまな使い方があるものです。 […]

酒ソムリエも脱帽!?【超音波デキャンタ】で熟成酒ができる!のウソホント

photo by gavrilitsa on Pixabay 熟成酒とは、ビンテージワインのように、日本酒を最適な温度や条件の下で長期間保存してゆっくりと自然な変化を行わせたお酒です。 ほとんどの日本酒は製造年月から1年以内に飲んでしまうことが推奨されていますが、蔵元で管理され、じっくりと熟成された日本酒はより洗練された豊かな味が完成、しかも健康にもプラス効果が期待できる、ということで人気も盛り上 […]

  • 2019.10.07

日本酒が持つ美容成分に注目!日本酒コスメ効果と作り方を紹介

杜氏の手が綺麗なことに注目が集まり、国内のコスメブランドが日本酒の持つ美容成分を研究した結果、日本酒に含まれている「コウジ酸」には、大きな美白効果が期待できることが判明しました。 現在では多くのコスメブランドが日本酒を原料にしたコスメ商品を販売しているのですが、手近に安く手に入れることができる日本酒には、本当にコスメとして使えるほどの美容効果があるものなのでしょうか。 市販の日本酒でも、コスメとし […]

「お餅入り」?「10回仕込み」?入手困難だけど飲んでみたい【超変わった日本酒】厳選6本

Photo by Joshua Sortino on Unsplash 日本酒はお米を原料にして作られるお酒ですが、中にはホカホカのお餅を混ぜたり、日本酒で日本酒を醸したり、洞窟にしまい込んだり、海に沈めたりする日本酒もあります。 今回は日本酒ファンを「う〜ん、こりゃ一度は飲んでみたい!」と唸らせる、変わった作り方の日本酒をご紹介します。 かわいそう!?凍えるほどにいじめぬいて得た上質の味わい『凍 […]

  • 2019.10.02

一度は口にしたい幻の日本酒とプレミアがつく理由

世界中のセレブが注目したことから、入手困難な銘柄も増えている日本酒。 中には一般人では絶対に入手困難と言われる「幻の日本酒」なるものが存在しているほどです。ここでは2万種類以上とも言われる日本酒の中から、一生の内に一度は口にしたい幻の日本酒を紹介します。 また、お手頃に飲めたはずの日本酒が、どうしてプレミアがついてしまうのかも解説していきます。 どうして高額なプレミア日本酒が生まれてしまうのか p […]