2019年

1/4ページ

【日本酒+RFID】ホテルのタオルにも入っている!?『電子タグ』の仰天効果

【日本酒+RFID】ホテルのタオルにも入っている!?『電子タグ』の仰天効果 Photo credit: Christiaan Colen on Visual Hunt / CC BY-SA 日本酒が運ばれてきた経路や温度変化、途中開封の有無、味の特徴など、様々な情報を教えてくれる「RFID」。 RFIDとはRadio Frequency Identifier の略で、日本語では「非接触ICタグ」と […]

ぐっすり【日本酒ダイエット】で皮下脂肪減!スタンフォード式睡眠不足解消法

ぐっすり【日本酒ダイエット】で皮下脂肪減!スタンフォード式睡眠不足解消法   photo by congerdesign on Pixabay 眠れない、あるいは浅い睡眠状態が続くと「睡眠不足」が借金のように積み重なり、その状態を睡眠負債(Sleep Debt)と称しています。 睡眠負債とは、自分でも気がつかないうちにまるで借金のように膨れ上がり、そのうち、どれほど借金したのかも認識でき […]

【日本酒にはワイングラス】が最適!日本人科学者が「匂いの可視化」で見事証明

【日本酒にはワイングラス】が最適!日本人科学者が「匂いの可視化」で見事証明   この投稿をInstagramで見る   Demi Cassianiさん(@demi_cassiani)がシェアした投稿 – 2019年 7月月3日午後7時09分PDT 海外での日本酒人気はうなぎ登り!それなのに、なぜかしょぼんとしている国内の日本酒…。 このまま行けば日本酒は海外中心の飲 […]

『精米歩合が高い』はよく磨かれた酒?知っているようで知らない【日本酒の常識】と新常識

『精米歩合が高い』はよく磨かれた酒?知っているようで知らない【日本酒の常識】と新常識  Photo By  LovePik.com この10年で日本酒の常識は大きく進化しています。 かつては外見を見て、触って、匂いを嗅いで、経験と職人技で見極めるしかなかった日本酒の出来具合いも、今では機械で細かく数値化できるようになりました。 山田錦に代表される酒造好適米を用いて、「磨けば磨くほど上質になる」が常 […]

【復刻米】限定酒が大人気!?『復刻酒』が国内外で注目される納得の理由

【復刻米】限定酒が大人気!?『復刻酒』が国内外で注目される納得の理由 Public Domain, Link 最近では、知名度の高い酒米に飽き足らず、個性を出せる様々な米から日本酒が作られるようになりました。その様はまさに「百花繚乱」状態。 中にはすでに絶滅したと見られていた米なのに、たった700gだけ、とか、たった10gだけ種もみが残っていたことから、見事に復活させた米で作った復刻酒も有ります。 […]

【家飲み】玄関閉めたら即、酒盛り!おすすめの高級日本酒2千円、おつまみ500円以下*22選!

【家飲み】玄関閉めたら即、酒盛り!おすすめの高級日本酒2千円、おつまみ500円以下*22選! 仕事が終わってグイッと外飲み!開放感も相まって日本酒の味が五臓六腑にまでじわっと染み渡る瞬間、気になるのが懐具合。 新生銀行の最新『定点観測的調査報告書「サラリーマンのお小遣い調査」』*1によると、小遣い額は前年の37,000円台から39,836円に上昇したとのこと。 ※「サラリーマン」とは、会社員(正社 […]

【酒ソムリエ資格】は海外で☆日本とは桁違い!仰天「海外ソムリエ給与事情」

【酒ソムリエ資格】は海外で☆日本とは桁違い!仰天「給与事情」 Creative Designed By 30000001441 From LovePik.com 皆さんは Sake Sommelier of the Year で選ばれた「2018年度 The World’s Sake Sommelier(世界で一番優れた酒ソムリエ 2018)」をご存知ですか? これは、世界中で一番熟練している酒ソ […]

加熱する海外の日本酒ブーム!ドン・ペリニヨン責任者が【日本で日本酒造り】する前代未聞

加熱する海外の日本酒ブーム!ドン・ペリニヨン責任者が【日本で日本酒造り】する前代未聞 Photo credit: DerekL on VisualHunt.com / CC BY-NC-SA 2018年6月中旬、オーヴィレール(Hautvillers)村には早朝からメルセデス・ベンツの大群が押し寄せ、この小さなフランスの村は100人以上の人々で埋まりました。 なぜなら、その日はモエ・エ・シャンドン […]

東北地方の日本酒の特徴とは?

日本酒には非常にたくさんの種類があります。 同じ日本酒という枠組みで販売されていても、米と米麹を使って丁寧に造られているものと醸造アルコールに酒粕を加えて作る安さを追求した日本酒では、香りや味に大きな差があります。 最近は流通システムや冷蔵技術の発展により、冷涼地でしか飲むことができなかったフレッシュな生酒も通年楽しめるようになりました。 また瓶内二次発酵のシャンパンのような日本酒も増え、日本酒の […]

【日本酒ボトルデザイン】がパワーアップ!スタイリッシュボディを誇るお酒たち*17選

【日本酒ボトルデザイン】がパワーアップ!スタイリッシュボディを誇るお酒たち*17選 photo by LovePic 最近、酒屋さんに並ぶ日本酒の雰囲気がちょっと変わってきたな、と感じていませんか。そうなんです! 今までは一升瓶、720ml瓶、紙パックのオンパレードだったのですが、おしゃれなボトルデザインの日本酒が増えているのです。 「外見なんてどうでもいい。中身で勝負!」とは言っても、実はボトル […]

1 4